岡山 小児性犯罪者の対応

私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか。

ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能。誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します。

小児性犯罪者の対応

この対応は日本のことではありません
オーストラリアのニューサウスウェールズ州では、子どもをターゲットとした性犯罪者に薬物を投与して化学的去勢をする”刑罰”の検討を始めた。

化学的去勢はすでに希望する受刑者に対して行われているという。今後は禁固刑に変わる刑罰になるかを検討する。

岡山 小児性犯罪者の対応
岡山 小児性犯罪者の対応

すでに行政、被害者グループ、警察、司法や医療のエキスパートたちから代表者が選ばれ、対策本部が組織されているという。
再犯率の高さに着目

我々が気にかけているのは子どもをターゲットとした性犯罪者の再犯率の高さだ。17%が2年以内に再び犯行に及んでいるとしたデーターがある。子どもを性犯罪者から守るために、あらゆる選択肢を検討すべきだと私は思う。

加害者の人権より被害者の人権又は背反を防ぐことが重要ではないかと思う。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

小児性犯罪例

幼い男児にわいせつ行為強いた疑い 母親の“ママ友”の女を逮捕という事件」

 幼い男の子の顔を殴ってけがをさせたりわいせつな行為をさせたりしたとして、母親のママ友の女が逮捕されました。強制わいせつの疑いで逮捕された、無職の容疑者は、自宅で幼い男児にわいせつな行為を強いた疑いが持たれています。

 容疑者は同じ男児に対し、顔を平手で何度も殴ったとして既に逮捕・起訴されています。

 容疑者と男児の母親はフリマアプリを通じて知り合ったママ友で、男児は多いときには週に3度ほど容疑者の自宅に泊まっていたということです。

 男児の兄が容疑者からの暴行を児童相談所に打ち明けたことから男児の体を確認したところ、顔や体に傷やあざを発見。

 警察が男児に話を聞くと「わいせつなことをするように言われ、出来なかったら怒られて、叩かれる」と話したと言うことです。

岡山 小児性犯罪者の対応
岡山 小児性犯罪者の対応 探偵アンバサダー調査事務所岡山

 母親は男児が殴られる様子を見ていましたが「子育てで悩んでいる時に知り合い、容疑者が言うことはすべて正しいと思っていた」と話していて、警察などへ相談はしていませんでした。

 容疑者は傷害については「(男児が)すべり台から落ちてけがをした」と容疑を否認していて、わいせつ行為については「弁護士と相談してから話をしようと思います」と話しています。

こんな事件がありました。

深夜徘徊事件 犯罪トラブル解決

 犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか。ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。

私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能
誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します。
下記のような痛ましい事件が起こってしまった。
大阪・高槻市と柏原市で、中学1年の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が、2人を車に乗せたまま、刑務所に立ち寄っていたとみられることがわかった。
容疑者8月13日、高槻市の駐車場に、中学1年の遺体を捨てた疑いが持たれている。
柏原市の竹やぶからは、遺体が見つかっていて、警察は、容疑者が13日の早朝に、寝屋川市駅付近で、2人を車に乗せたとみている。

容疑者は、その後、堺市にある大阪刑務所に立ち寄っていたことがわかっている。
警察は、2人が長時間にわたって、車に監禁されていたとみて、黙秘を続ける容疑者を追及している。

上記の事件でどうして少年少女がどうして被害者となったのかの報道がない。当然容疑者の異常性は分かるが、どうして被害にあったのかが今後このような被害を出さないようにするか考える上で重要なことである。

私の周りではそのことについて話題になっている。やはり事件の本質を理解することがこのようなときには重要である。

子供の教育と暴力

熱血暴力教師は結構昔はいたし現在では校長にまでなっている人も多い。

ある宗教では、教えに従わないと「怒られる」「体罰を受ける」という立場が子供です。

毎週何回も信者の集まりに出て、本を勉強し、着々とその道に進むよう育てられました。宣教活動も行います。

私は子供のころから色々なことに「なぜ」と疑問を抱いては解決できるまで納得できるようにな思考になり、色々な矛盾を事実を無視し、都合の良い考えで納得をしてしまうようになるらしいです。

元信者の、彼が一番生理的に受けなかった信信者の行為が、独身男性信者が女性信者の女の子に目をつけていて、結婚できる年齢になったら結婚する姿を幾度も身近なところで目にすることに違和感。一般のロリコンよりたちが悪い。年の差婚を信者間の場合は盛大に祝福。

このこともきっかけで離れていったと言ってました。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。