岡山県 子供の家出調査依頼

家出ではないのですがこんな事件がありました。

倉敷市の女子高校生を誘拐した未成年者誘拐の疑いできのう東京都の無職の男が、逮捕されたという事件が発生しています。

警察の調べによりますと容疑者は、倉敷市の15歳の女子高校生を、「家出してしばらく身を潜めていた方が安全」などのSNSのメッセージを送って誘い出し、JR倉敷駅で合流。

東京の自宅に連れていき、宿泊させるなどして誘拐したという事件が発生しています。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える子供の家出の悩みを解決してきました。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、子供の家出トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

岡山県内 今どきの子供の家出調査

今から30年前の家出調査で発見された場所は、県外はあまりなかったのですが、ここ5年ぐらいは、県外で見つけることが非常に多くなりました。

また、突発的な親と喧嘩して家を飛び出したなどは少なく、予め家出の準備をして、金銭、衣類を持っての家出が大半を占めています。

SNSで知り合った倉敷市内の中学生を誘い出し、車で連れ回したとして、香川県の20歳の専門学校生が、未成年者誘拐の疑いで逮捕されましたという事件。

調べに対し、容疑の一部を否認しているということです。

逮捕されたのは、20歳の男の専門学校生で。倉敷市に住む13歳の女子中学生に対し「俺たち仲良いから会ってもいいよね」「映画見に行こう」などと誘い出し、5時間半にわたって、倉敷市内や岡山市内を連れ回したとして、未成年者誘拐の疑いが持たれています。

岡山市内の複合商業施設の関係者から「女の子を保護している」と警察に通報があり、警察が防犯カメラの映像などから捜査を進め、専門学校生を逮捕したということです。

警察によりますと2人は、1年ほど前に無料通話アプリで知り合い、実際に会ったのは初めてだったということです。

調べに対し専門学校生は「自分から積極的に誘ったりはしていない」などと話し、容疑の一部を否認しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

上記の事件は、すぐに見つかったからよかったものの、完全いどこかへ連れ去られていたらと思うとゾットします。子供の家出は、早期調査着手が発見の肝となり、調査費用の押さえることが出来ます。

岡山県 子供の家出調査依頼
岡山県 子供の家出調査依頼
岡山県で子供の家出調査依頼を考えている方はこちらもお読みください。

子供の家出調査依頼

最近の家出調査の傾向として親族と口論になり家を飛び出してしまい、そのまま行方が全く掴めない状況となり、何者かの手によって帰ってこないという深刻な事態に繋がる例が多々あります。

失踪は、自ら行方をくらましてしまい、行方がつかめない状況を言いますが、現在としての傾向は 病気などの悩みによるによる失踪・行方不明が増えてきています。

高齢者の方の認知症等による失踪や社会的に増加傾向のうつ病等の精神的な病気による失踪・行方不明は、社会問題ともいえるでしょう。私たちの過去の経験からいうと、そのような失踪は、生死に関わる場合があるので一刻も早い相談をお勧めします。

岡山県内で子供の家出調査を受け、発見した場所が埼玉県で発見したというものもあり、かなり遠方まで行っているケースが増えています。子どもの家出調査は早期着手が絶対に必要です。

子供の家出調査

子供の家出では、長期休み中、休み明けの、調査依頼が増える傾向にあるといえます。子供の家出の場合、取り返しのつかないことをしてしまったり、犯罪に巻き込まれて、どうにもならないケースに出くわすこともあります。 すべての調査に言えることですが、一刻も早く相談ください。解決期間、調査費用ともに、良い結果が出ます。

家族の家出の発見は、早期調査が最も重要です。家出してすぐの場合は、まだ痕跡があるためと調査の手段があるためがいくらでもあることが多く発見しやすいのです。

子供の家出調査依頼はすぐに着手することが見つけるために重要です。

岡山の探偵 探偵アンバサダー調査事務所岡山

相談 ダイヤル 086-226-1099

岡山県 女の子の家出の特徴 子供の家出調査

今どきの子供はスマホを持っていることが多く、このツールを持てば、いろいろなことが出来ることは誰でも考えれば理解できることで、大人が出来ることは、子供でもできることをまず理解しておいてください。

スマホの活用方法として、スマホは携帯電話なので、通話やメールができるようになっています。通話は機種にもよりますが、最近のスマホだと従来の電話回線よりも高速な回線を使っていて、より高音質で低遅延な通話が可能です。

メールに関しては、スマホでも携帯会社が提供しているメールアドレスやGoogleやYahoo!が提供しているフリーメールも利用できます。

ということは、出会いを簡単にできるようになり、気軽に支援者を見つけることが可能となり、長期にわたって金銭に困ることが無くなります。

当社で扱った案件の中で、約7割の女の子が支援者得たうえで家出をしていました。計画的家出をしているということが分かります。

女の子の方が、発見に時間がかかることが多く、家から遠くで発見しています。岡山から、東京、神奈川などけっこう離れていることが多くあります。

また支援者は、変態か犯罪者であることも多いのが特徴で、しかもそのような人と一緒に居れば犯罪を犯すことのハードルが低くなっていることの事実として理解しておくことが重要です。

携帯電話の充電が切れていれば、このケースに当てはまることが多いのです。

上記は、当社が扱った扱った案件での話です。

岡山県 子供の家出調査依頼
岡山県 子供の家出調査依頼

岡山県 男の子の家出の特徴 子供の家出調査

男の子の場合も支援者を得ている場合の割合は女の子とほぼ同じですが、支援者の内容が友達という可愛らしい家出が多く、女の子の2倍の県内にいることが多いのが特徴です。

家出期間が長ければ長いほど、金銭をどこかで入手しているこが多く、犯罪にかかわる事や、機会が増えてきます。

男女ともに、早期に調査を着手することをおすすめします。

子供の家出の特徴

子供の家出の特徴として、1か月以上見つからない場合、次の事を想定しなくてはならなくなります。

1 協力者の存在

2 事件に巻き込まれた可能性

上記の事は想定しなくてはならなくなりますので、早期に家出調査の着手をおすすめします。

子供の家出の結末

家出の結末
中3監禁 少女に売春強要か「ほかの子もやらされてた」と供述

中学3年の男子生徒が集団で性的虐待を受けた事件で、強制わいせつ罪で起訴された無職の被告とともに監禁、強制わいせつの非行事実で家裁送致された少女1人が「容疑者に言われ、男の人とわいせつなことをした」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、少女は調べに対し「他にもやらされていた子がいる」とも供述。県警は、被告が、生活費を稼がせるために売春を強要していたとみて、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などでも調べる。

被告は、自宅マンションで少年少女ら十数人の食事などの世話をする一方、金属バットを振り回すといった暴力で服従させていたとされる。生活保護費を受給しながらカラオケスナックを経営しており、少年少女らに「店で自分で働き、小遣いにした方がいい」と促し、店で働かせていたという。

このスナックに客として通っていた70代の男性は、「気付いたら女の子が男性客と店からいなくなっていた。恐らく売春させていたのではないか」と証言している。

「家に帰りたくない」と話す少女らの弱みを握った容疑者が、少女らを店で働かせた上、売春を強要して生活費を稼がせていた疑いがあるとみて、裏付けを進めている。

このような事件もありました。

子供の家出調査依頼の手順

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

また、調査方法や、調査アドバイスを欲しいなら、探偵学校に入学してください。

まずはヒアリングの預託を取ってください。その時に電話し必要な事を話します。

子供の家出調査 発見後のフォロー

子供の家では見つけた後、連れ戻した跡が重要です。

実際に当社で踏査した案件で、連れ戻した後の対応をしなかった子供が、また家出をしてしまったということが意外に多く、子供の家出調査は見つけた後も重要であると実感させられます。

家出原因に対して的確なアプロ—チで対応することが家出を2度としない為には必要です。

また2度目の家では遠方に行くことと同時に家出の痕跡を残さず家を出ることがあり、調査費用も時間もかかることが多く、当社では子供の家出調査後のフォローはおすすめしています。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。