探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。プロの探偵と言うことは、クライアントの抱える悩みを解決してきた事績に支えられ調査とトラブルを解決するプロです。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。
クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

探偵アンバサダー調査事務所岡山では水面下で調査。コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。
また、裁判で訴訟を起こすことをお考えのでは場合裁判の証拠資料として採用される証拠をとることもできます。

クライアントの皆様が望む最良の形でトラブルや問題を解決することが可能です。

探偵学校 探偵スクール併設の探偵調査事務所

岡山県の総合探偵社アンバサダー調査事務所岡山に併設するアンバサダー探偵学校は、大手探偵社の講師経験を持ち多くの探偵を育成し独立させてきた実績と業界歴30年を超えるノウハウが魅力です。

岡山県内外からスクール希望が寄せられています。最短で独立開業を希望する方、他業種からの転職を考えている方、主婦の方にも評判の探偵学校です。通信教育よりも実践で短期間で技術の習得をしたい方、現在探偵をしている方のスキルアップや開業後のトラブル回避方法なども学べるので興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

当社の調査は、自社の探偵学校の卒業生のみで調査を行っています。

探偵社の中にはアルバイトを使って調査を行うことがあります。また探偵社の中には、一人でしか調査に入れないにもかかわらず、複数の調査員を入れると嘘を付き調査金額を多く請求をしている探偵社も岡山県内には複数存在します。

探偵アンバサダー調査事務所では、探偵学校で一定基準に待たされない調査員は調査現場には入れないようにしています。

探偵学校で講師をしているから分かるのですが、厳しい基準と、厳しい教育をしてない人は、探偵としての行動がとれないものです。

結果としてクライアントに迷惑がかかったり、調査の出来栄えが著しく低いこととなります。

探偵は個人のノウハウで差がつく業界です。調査技術はもちろん情報量も差が出る業種です。
探偵や興信所での勤務経験がない方でも学べるコースから、独立開業を目指すコースまで幅広く設けています。

探偵学校 探偵スクール 岡山 倉敷 津山

探偵学校 探偵業の独立・開業

調査に入るには最低限の調査能力基準が必要

探偵アンバサダー調査事務所の調査には、調査能力が一定基準にまで達しないと調査に入ることが出来ません。

探偵学校卒業に基準と、調査を受けることの基準を別に設けて社内試験にパスしたものしか調査には使っていません。

探偵学校の指導は、あくまで基準です。探偵学校で学んだことにさらに磨きをかけて、初めてクライアントが依頼する調査に入ることが出来るのです。

一般社会でも学校をすぐ出たからといって使い物になる人は、お目にかかれないのと同じです。

探偵の調査員は、日々技術の向上に努めなくてはなりません。

2人一班の調査体制

岡山県内の探偵社は、一人で調査をしているところが多く調査精度に疑問を感じるところがあります。岡山では調査員の水増し見積もりが横行しているのが現状です。

結果として調査精度が低く、調査料金も割高といえるのが現状です

また、調査の質は、調査員のセンスによるところが多く、20年調査員をしていても調査員としてはイマイチという人も多く、調査は、その場で状況に即した、判断で行動し成果を上げる必要があります。

探偵アンバサダー調査事務所では、調査員を2人1班の体制で、相互に調査技術の評価をすることが調査後に義務としている為、技術力をあげて行くことが出来るのです。

評価の低い調査員は、調査には入れない仕組みを作っています。

無料相談について

探偵アンバサダー調査事務所は、お悩み相談はしません。

調査を通じて判明した事実に元に問題やトラブルに対応するスタンスです。当社で扱う案件は、話をしたのでスッキリしたというたぐいのことは対応できません。

ほぼ全ての探偵事務所では、依頼前の無料相談を受け付けています。しかし前提が調査依頼をすることであり、、今現在、起こっている問題に対してあどばいすをすゆものではありません。

当社で相談が目的というのであれば、有料で相談をお受けすることはありますが、現実的に探偵社での面談や相談は調査をするために必要な情報を聞き突ことが目的ですので、結果として調査依頼をしない場合は相談料を頂くことはしていません。

探偵に無料でアドバイスをもらおうと思って気軽に探偵事務所に訪れるものではありません。「インターネットの広告にはお気軽に相談して下さい」などと書いていますが、本当は調査依頼する気が無いのに簡単に考え、面談したら無理矢理契約させられたなどの相談電話などの問い合わせは年数件とあり、当社に電話されてもその探偵社との契約ですので、私どもでは何も答えることが出来ません。

無料相談とうたっている探偵社でも実際は、契約して入金しないと経費も賄えないわけですから、契約をしようと必死になっているのです。

探偵アンバサダー調査事務所岡山では、調査依頼でトラブルを避けるためと、時間の無駄を省くため、問い合わせの段階で、電話相談すら断っていることが多く、結果的に調査依頼をしない人に無駄な経費を使用しないので結果的に調査料金を低く抑えることに成功しています。

効率的な調査と無駄なコストを省くことに成功しています。無料相談に経費をかけず、クライアント以外には一切無駄に時間などの費用をかけないことで安定した低価格と実績をあげ成功しました。また、インターネット広告宣伝費をかけない営業方法も価格をおさえる重要ポイントです。

クライアンとのコミニュケーションを大切にし、調査の効率をはかることが出来るのも長年の経験と実績で得られた他社とは違うコンサルタント探偵の魅力です。

注意:ご依頼の意思のないお問い合わせはお控えください。

探偵の無料相談で起こったトラブル

探偵社への無料相談で発生したトラブルを紹介します。

1 無理矢理契約させられたというトラブル

長時間の面談で契約させられたい言うものですが、無料相談で何か良いアドバイスがもらえたらと思い軽い気持ちで、無料相談に出向いたようです。

当社は、このようなことがあったと電話で相談を受けたのですが、その方の契約は「当社は関わっていないので、何も話すことはできません」と電話を切ったのです。

当然のことですが調査をする気もないのに、探偵社で相談は双方ともにメリットはありません。

探偵社は、調査をし情報を売る仕事です。無料で得られる情報を出すことは無いことを理解してください。

無料相談とうたっている探偵社は、ヒマを持て余してい、探偵社としての経験が浅いとことが多く、相談無料とうたっているモノの。電話の段階で無料相談は断っているのが現状です。

コンサルタント探偵

「コンサルティング」とは語義的には「相談に乗ること」であり、それを行う者を「コンサルタント」、組織的にコンサルティングを行う企業を「コンサルティングファーム」と呼びます。

探偵のコンサルタントは、調査の事実を基にトラブルを解決する為のサポートを行います。調査で証拠を持ったとしても、弁護士を活用する方は当社で20%ぐらいです。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える悩みを解決してきました。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

コンサルタントを名乗るのに、資格は必須では無いことから、誰でもコンサルタントを自称出来てしまうことも、コンサルタントの実態を見えにくくしている要因となっていますが、あらゆる問題やトラブル解決をサポートしてきた実績があるので安心してコンサルタントを依頼できます。

探偵がトラブル解決コンサルティングができる理由

コンサルティングはクライアントのみの対応です

探偵アンバサダー調査事務所では水面下で調査。コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

また、裁判で訴訟を起こすことをお考えのでは場合裁判の証拠資料として採用される証拠をとることもできます。

調査で得た情報を基に、クライアントの皆様が望む最良の形で解決することが可能です。

その為、クライアントのみ対応が必然というわけです。

例外的に、当社の探偵学校の卒業生を介した紹介ならば対応をすることがあります。

情報の収集方法などの情報が共有されるのであれば、コンサルティング対応が出来ます。正確な情報を基に対応することは結果に大きく影響します。