岡山 脅迫 強要 対応 対策

脅迫強要は、身近なところで行われています。

脅迫の疑いで逮捕された町議会議員の男が、議長選挙で自分に投票させる目的で男性議員を脅迫したとして、職務強要の疑いで再逮捕された事件が岡山でありました。

警察の調べでは、町議会の議長選挙で自分に投票させる目的で男性議員に対し携帯電話で「推してもらえるか、推してもらえんかだけ教えてや。まあ、脅しじゃ思うてとってくれてもええわ。絶対おまえの首とっちゃるけん、わしが。よお、覚悟しとけよ」などと脅迫した疑いです。

警察の取り調べに対し容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

容疑者は別の男性議員への脅迫の疑いで逮捕されていたということです。

岡山 脅迫 強要 対応 対策
岡山 脅迫 強要 対応 対策

岡山県内の議員は面白い人が多いようです。少し前は検便を投げつけた議員もいました。

また、国会議員では、デジタル改革相が閣議後会見で、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック向けに国が開発したアプリの事業費削減をめぐり、請負先の企業を「脅しておいた方がよい」などと指示したことについて、「不適当な表現だった」と陳謝したというニュースもあった。

脅迫、強要は、日常的に行われていることなのでトラブルを受けやすい一面があります。

脅迫、強要する人の特徴

脅迫や強要する人には、3つの特徴があります。

脅迫、強要をする人のことを知ることから、対応、対策を練る必要があります。孫子の兵法の中の「戦わずして勝つことが一番だが、まず相手をよく知ることが重要と」といています。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉をまず肝に銘じてください。孫子が現代のトラブル解決にも、役立つ対応も多く、対応、対策にも応用できます。

トラブルに巻き込まれた時には、思考、判断に問題が生じます。

トラブルや問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

脅迫、強要する人の特徴 マウンティング体質な人

マウンティングは、相手より自分が優位に立とうとアピールすることで、マウンティングは自分が相手より優位性を示すために行う行為です。犬などの動物にも見られることで、人間の場合は、自分は相手よりも凄いというように、相手を見下すようなことをしてくる時に、現代では、脅迫強要という手段を使うことがあります。

マウンティングする人は、あなたより優位に立ちたいと考えて行動を起こします。自分の考えが正しいと信じ、自分の考えと違う人がいると、相手の言うことを否定して、自分の主張し、自分の意見を通すため、脅迫や、強要を行います。

犬のマウンテンィグなら可愛いのですが、人間からのマウンテンィグはかなりムカつきます。

脅迫、強要する人の特徴 支配欲が強い人

上記のマウンティングと少し似ていますが、支配欲とは、人を支配したい欲望の事で、意のままに相手を動かしたいと思うの人は支配欲が強いと言えます。支配する側とされる側の関係はハッキリとしていて、従属といえます。支配する側は、支配される側に、文句も言わず従うことを求めてきて、言うことを聞かすために、脅迫、強要をすることがあります。

岡山 脅迫 強要 対応 対策
岡山 脅迫 強要 対応 対策

支配欲の強い人は自分が正しくないとわかっても、自分の考えや意見に固執し、自分の考えや意見が正しいと無理な主張をするので厄介です。自分の思うようにしようと手段を択ばない傾向も多くみられます。

また、支配欲の強い人は感情的な人が多く、自分の思い通りにならないとすぐに怒り出す人も多く感情的な行動をとってしまいます。大きな声で怒鳴ったり、物や人に当たったりする延長で、脅迫、強要となってしまします。支配欲が強い人が感情的なっている時には論理にかけた主張をすることが多く大変厄介です。

脅迫、強要するネタを持っている人

そもそも、脅迫罪は「相手を怖がらせる目的で、相手や相手の親族の生命、身体、自由、名誉、財産に対して害悪を加える旨を告げること」で成立します(刑法222条)。

従って、犯罪といえるのですが、脅迫、強要される側に原因がある為、立場が逆転しているケースもあるし、第三者からの、脅迫、強要もあります。

犯罪なら警察に届ければよいのですが、警察に行けない事情で、脅迫、強要を行うので非常に厄介といえます。

脅迫、強要をされるネタを持っている相手は、通常なら立場の弱い相手でも脅威となり、そのネタを第三者に託すことも考えられるため厄介です。ジャーナリストに脅迫されているなどの相談も多く、現実的にネタを握られている方はあらゆることで、脅迫、強要の被害のあっています。

脅迫トラブルや強要の悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。私共は、脅迫トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんな脅迫トラブルや強要のお悩みのごを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

脅迫強要の解決手順

探偵に脅迫、強要の解決依頼する方々は、様々なお悩みを抱えておられる方ばかりです。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか。表沙汰に出来ない事情はもちろん、様々なトラブル解決、悩み解決のための調査も得意としています。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂いています。

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

トラブルや悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。私共は、トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みのごを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。