離婚の慰謝料

離婚の慰謝料って実際どのくらい

慰謝料はいくらでしたか

離婚経験のある30代~40代男性30名を対象にアンケート調査を実施し結果を発表した。

慰謝料の金額は、200万円前後が最多

アンケートの結果、離婚をした際の慰謝料の金額で一番多かった価格帯は200万円以上~300万円未満。その中でも200万円との回答が目立った。1,000万円以上の人が4名おり、うち2名が1,500万円と回答した。
年収の20%~40%の比率が多い

慰謝料と個人年収の比率

慰謝料の金額と、支払った(ている)男性の個人年収とを比較すると、大体が年収の20%~40%の金額ということがわかった。特に多かったのが20%と30%で同数。100%以上との回答も見られ、最高値は170%、年収850万で1,500万円を支払ったケースだった。

岡山 離婚の慰謝料
岡山 離婚の慰謝料

離婚の慰謝料 支払い方法について

慰謝料をどのように支払っているのか?という質問に対しては、「一括払い」との回答が73%にのぼった。分割の場合は、10~20回というケースが多く、約1年で支払いを終えていることがわかった。

子供の有無と慰謝料の金額について、離婚時に子供がいた人の慰謝料平均は607万円、子供がいない人の慰謝料平均は267万円だった。

慰謝料の相場

慰謝料と聞くと数千万円または何億という金額を出してもらうという考え方の人がいますがそれは一部の人であって、実際は1千万を超えるのは難しいと思われます。

性格の不一致に関しての離婚原因などでは貰う事は出来ず、不貞行為(浮気)などの離婚原因がはっきりしないと発生しません。離婚原因なく、手切れ金として貰えるかどうかは相手の性格や経済状況などによって大きく変わってきますので、きちんと取り決めをしておく必要があるのです。

岡山 離婚の慰謝料
岡山 離婚の慰謝料

配偶者の価値

配偶者の価値を金額で表わすと、妻は9794万円、夫は7436万円

配偶者の価値を金額で表すと、妻9,794万円、夫7,436万円と2,358万円(前年調査1,155万円)も妻の価値が高い事が分かった。

 来店型保険ショップ『保険クリニック』を運営するアイリックコーポレーションは、父の日を前に夫婦の価値に関する調査を20歳~60歳までの既婚者、男性300名、女性300名を対象として、2014年6月に実施した。配偶者の価値を金額で表すと、今年も夫の値段は暴落しており、妻よりも夫が2000万円安くなるという結果になった。

配偶者の価値を金額にすると

 配偶者の価値を金額で表すと、妻9,794万円、夫7,436万円と2,358万円(前年調査1,155万円)も妻の価値が高い事が分かった。前年調査よりもさらに1,000万円以上の差が開いた事になる。0~2,999万円までで約44%に達する夫の金額に比べ、妻は約42%と全体的に妻の方が夫より価値が高いと評価されている現状が伺える。

1997年以降、専業主婦の世帯より共働き世帯が多くなっていることも妻の価値を上げる原因となっていると言えそうだ。また、最近の好景気感により全体的に金額が高くなる傾向が見られた。

近年男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、リベンジポルノ被害(画像恐喝・ハメ撮り恐喝)、DV(暴言・暴力)など様々な問題を抱えられています。

離婚慰謝料の計算方法

離婚には様々なりゆうがあり、浮気、不倫、DVやモラハラなど様々で、実際には、慰謝料はいくら請求できるのかと思うことでしょう。

パートナーの不倫で離婚に至っているならば、慰謝料を請求したいと思うのは当然の権利です。

離婚慰謝料の計算 項目

項目や事情によって離婚の慰謝料は増減するため一概には言えないものの、大体150万円から500万円の間になることが多く、この金額を相場と考えても良いかと思います。

相手の有責性程度

婚姻期間

離婚原因

年収など

不貞行為、DV、モラハラなど、相手に暴力で怪我を負わせるような事案も加わると、慰謝料は高額になっていく傾向にあります。

しかし、その主張ををする為には、それを証明するのは「事実を示す証拠」が必要となり、事実を基に、離婚慰謝料の計算方法や増額要素を加味して請求することとなります。

離婚原因が不貞行為で、さらに暴力や悪意の遺棄などの要素が絡めばさらに慰謝料は高額になっていくため、慰謝料の請求額が変わってきます。

判例での慰謝料額はあくまで裁判所での結果であるため、協議離婚などの話し合いで慰謝料を請求する場合には、相場を無視して請求していることが多いのが実情です。

根拠となる証拠を基に進めることは必然な事であるため、確かな証拠が必要となります。

離婚慰謝料の証拠収集調査依頼の手順

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える離婚時の悩みを解決してきました。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

まずは、ヒアリングの予約をお取りください。

岡山 離婚の慰謝料
岡山 離婚の慰謝料

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。