岡山 結婚離婚トラブル 結婚 離婚 死別

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える結婚トラブルや離婚トラブル、夫婦の悩みを解決してきたトラブルを解決するプロです。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

結婚 離婚 死別

結婚は人生においても、すごく重要なものであり、誰もが幸せになりたいというのが当たり前であると思います。しかし、結婚してから金銭トラブルや、夫/妻が多額の借金をしてしまっていたなどの御相談が多く寄せられています。さらに家族トラブルに関してはなかなか相談が出来ないケースが多いのが現状です。そんなお悩みをお持ちの方は、一度私たちにご相談下さい。

結婚 離婚 死別。心と体はつながっているようです。よりよい婚姻関係は健康にもよいという事でしょう。
結婚することで健康な心臓が作られる一方で、離婚や死別は心臓疾患の発症率の上昇に関連しているとする350万人の調査結果に基づく研究論文が、米国心臓病学会で発表された。


今回の研究は、心臓の健康が結婚歴とどのように関連しているかを明らかにするためのこの種の研究としては過去最大規模となる。

論文の主執筆者で、米ニューヨーク大学ランゴンメディカルセンター(New York University Langone Medical Center)特別研究員(循環器学)のカルロス・アルビアール(Carlos Alviar)氏は「今回の研究結果が人々を結婚に駆り立てることはまずないとは思うが、誰と結婚するかや、なぜ結婚するか、なぜしないのかなどに関する決断が、血管系の健康に重要な意味を持つかもしれないのを知ることは重要だ」と話す。

論文によると、離婚した人は、何らかの血管系の病気や腹部大動脈瘤、冠動脈疾患、脳血管障害などの発症率が独身者に比べて高くなるという。

岡山 結婚離婚トラブル 結婚 離婚 死別
岡山 結婚離婚トラブル 結婚 離婚 死別 探偵アンバサダー調査事務所岡山

また配偶者と死別した人は、結婚を一度も経験していない人と比較すると、何らかの血管系の病気と冠動脈疾患の発症率がわずかに高くなる。

クライアントの情報は外部に漏らさないのはもちろんのことですが、それ以外にもまずお客様を第一に考えており、常にお客様と連絡を取りながら解決していきますので、ご安心ください!私たちはトラブル解決はもちろん、お客様がお願いして良かったと思って頂けるように日々努めております

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

結婚

日本の行政機関の統計においては、有配偶という用語を使い、未婚、有配偶、死別、離別で、結婚に関連する状態を分類している。

日本で、結婚していないことを未婚、すでに結婚していることを既婚と単純に分類していたが、実際には死別する人も多く、また特に離婚する人々の割合が増えているので、未婚、既婚から二者択一させるのは非常に無理がある。

また同紙婚もしかりで、今現在の価値観で結婚は語るべき事案であると考えるのが通常といえますが、その弊害も多く、価値観自体がトラブルの原因となっていることもあります。

離婚

離婚とは、夫婦が生存中に婚姻関係を解消することで、日本では当然と土krでが必要となります。

相手が話し合いで離婚に合意してくれない場合、裁判手続で離婚することになります。この場合、次の理由に限り、離婚できます。

不貞行為

配偶者ある者が自由な意思に基づいて配偶者以外の者と性的関係を結んだ場合、離婚できる可能性があります。

夫婦仲が破綻した後に不貞行為が始まった場合には、離婚が認められないおそれがあります。

悪意の遺棄

配偶者が正当な理由なく、他方の配偶者との同居を拒む、協力しない、他方配偶者と同一程度の生活を保障してくれない、といった場合には離婚できる可能性があります。

3年以上の生死不明

3年以上、配偶者が生きているのか死んでいるのか確認できない状態が現在まで続いていると、離婚できる可能性があります。

配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないこと

配偶者の精神障害の程度が、夫婦互いの協力義務を十分に果たし得ない場合、離婚できる可能性があります。

離婚を求める配偶者が誠意ある介護・看護をしてきた、障害のある配偶者に対する離婚後の療養生活の保証があるといった事情がないと離婚が難しい傾向にあります。

その他婚姻を継続し難い重大な事由

岡山 結婚離婚トラブル 結婚 離婚 死別
岡山 結婚離婚トラブル 結婚 離婚 死別

夫婦仲が破綻していて、回復の見込みがない場合。

性格の不一致を原因として別居している。

勤労意欲の欠如 真面目に働かない。

親族との不和 夫が妻と夫の親族との不和に無関心な上、親族に同調し、円満な夫婦関係の実現に努力する態度が見られない。

暴行 虐待 夫から我慢できないほどの暴行を受けている、虐待されている。

などの理由が挙げられます

岡山 結婚離婚トラブル 結婚 離婚 死別 トラブル解決手順

夫婦のトラブルや様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます。

相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

まずは、ヒアリングの依頼からお始めください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。