岡山 恋愛依存症 【恋愛の悩み相談解決】

パートナーと一緒にいて幸せなはずなのに常に不安がつきまとっていたり、相手の行動や考えをすべて自分が管理したいと思うようになってしまったり。

交際初期の時期には、どちらかが依存していても気付きにくいですが、関係が悪化したときに分かってしまうのが恋愛依存症です。

恋愛依存症になりやすい傾向の人は、自分に自信がない、いつも否定的になってしまう、誰かに頼られると無理なことでも全力で応えようとする、そんな人は注意が必要です。

最初は相手の幸せが自分の幸せと考えていますが、だんだんそれが自分のためになっていくのです。

相手に求められることで満足し、ほったらかしにされることを何よりも嫌うのが恋愛依存症の特徴です。

恋愛依存症トラブル解決依頼
恋愛依存症トラブル解決依頼

トラブルが起こった時の解決方法は弁護士や警察だけと思われがちですが違います。解決のノウハウを買う時代です。

ネット上をいくら探してもあなたのトラブルを解決してくれる知恵など書いていません。誰にも相談できずに一人で悩んでいる方は探偵アンバサダー調査事務所岡山へお問い合わせください。

家族や職場にバレないように解決したい方からもご依頼が寄せられています。誰にも知られず解決というのが理想です。

泣き寝入りせず、解決向けて取り組む方を全力でサポートいたします。証拠をお持ちでない方も諦めずにご相談ください。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える悩みを解決してきました。

警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 恋愛依存症トラブル

恋愛依存症と思われる女性の言葉、結婚してもさらに男性を追い求める女性の心理。男性の不倫は性欲始まりの不倫とは少し違う面がある。

「結婚していても、彼を好きな気持ちが止められなかった」。
 法廷で不倫相手への愛を赤裸々に告白した女(37)は、地下鉄サリン事件などの重大テロ事件を起こしたオウム真理教の元幹部、新実智光死刑囚(50)の妻だった。

 不倫していた男性2人に「妊娠した」とうそをつき、教団から派生した「アレフ」への入信を迫ったとされた強要未遂事件をおこしてしまったのだ。

恋愛トラブル解決 岡山
恋愛トラブル解決 岡山

 女性は強要目的を真っ向から否認し、「相手の愛情をつなぎ止めたかった」などと動機を説明した。愛状があるならまだほかの方法を選択すればよかったのにと思う。

 公判は、公安当局が監視を強めるアレフ信者を当事者としながらも、W不倫に走った女の?恋愛感に焦点が当たる異例なな展開をみせることとなった。

 判決や弁護側の主張などから判断するとと、女が新実死刑囚と獄中結婚したのは平成24年8月。だが、2人の出会いはそこから7年以上前にさかのぼる。この女性の愛とはどのような思考で成り立っていたのかは、彼女しか理解できないものなのかもしれない。

 女は14年にアレフに入信し、大阪にある道場に通った。新実死刑囚のことはもともと、「背がスラッと高くて好みのタイプだった」という。
それにしても、愛とは何かと問われると、そう簡単に答えが出ないものだと感じた。

岡山 恋愛依存症 事件

24年4月、第一被害者が関係解消を求めたのを機に、女の半年にわたる執拗(しつよう)な嫌がらせがスタート。

妊娠話をでっち上げると、「あんた、そんな態度やったら私産むで」と宣告。

第一被害者が中絶を求めた際は、「あんたの人生むちゃくちゃにしたるからな」「あんたの嫁なんか壊れたらいいよ」などとするメールを間断なく送りつけた。

脅迫行為は新実死刑囚との結婚後も続き、第一被害者が警察に相談に行ったことを伝えると、第一被害者の勤務先の会社に「妊娠しているのに会ってくれない。

連絡するよう伝えてほしい」と電話。第一被害者の自宅には、具体的な養育費の金額と20年間苦しめばいいという趣旨の文章を書いた張り紙をした。

恋愛依存症トラブル相談
恋愛依存症トラブル相談 探偵アンバサダー調査事務所岡山

脅迫は、第一被害者の代理人弁護士が接触しないよう女に警告する内容証明郵便を送るまで続いたという。

恋愛依存症女は25年1月、今度は中学時代の同級生の第二被害者をフェイスブックで誘惑。6月には東京・六本木の寿司店などでデートし、新実死刑囚の妻であることを正直に告げ、再び不倫に手を染めた。そし1カ月もたたないうちに妊娠を装い、「責任取ってや。これからいろいろな仕返しが来るから覚悟しときや」などと脅迫を始めた。俗に言う妊娠詐欺です。

7月初旬、女は話し合いをするために第二被害者と会うと、アレフの教本「ベーシック・ダルマ」を提供。

「B君の頭の横にガネーシャ(ヒンズー教の神)が浮かんでいる。夫も特別だと言っている」として、アレフの教義を説明する「クンダリニー&チャクラ・メールセミナー」の案内メールを送った。

さらに、同月下旬には第二被害者の妻とも電話で会話し、呼吸法で練習を積めば(第二被害者の)パワーが強くなる旨を力説したという。

第二被害者の被害届を受け、大阪府警は同年12月、強要未遂容疑で女を逮捕。自宅や教団施設など6カ所を捜索し、新実死刑囚への異例の聴取にも踏み切った。

女の部屋の枕元には、教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(59)の写真が飾られ、水が供えられていたという。

まさにキレてます 恋愛依存症の人には気をつけましょう。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山の探偵 恋愛依存症トラブル相談

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、無料のサービスをクライアント以外には行うことはありません。無料相談してくれないかなどの問い合わせが多く寄せられますがお断りしています。

クライアントに時間を割くため無料相談は物理的に時間を取ることが不可能です。無料でできることは問い合わせのみです。

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。