岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談

男女トラブルに、嫉妬という感情が、入ってくると冷静に判断できなくなり、相手の暴力の恐れがあめ場合も出て、相手と話しあうこと自体にリスクがある場合の出てきます。

精神的に相手と直接対面をしたくない場合もあるかと思いますが、法的な対応をしているだけで、状況が悪化し取り返しのつかなくなることもあります。

嫉妬は、自分より優れている人をうらやんだり、好きな人が興味のある相手や物をねたんだりする感情の一つで、嫉妬することは誰だってあるというこのを分かってください。

嫉妬とは、自分ではあまり認めたくないような感情ですが、誰でも持っていて、簡単に嫉妬のスイッチは入ってしまいます。

この嫉妬は、様々な動物でも有するもので、犬、猫なども嫉妬を持ってしまいます。

男女トラブル解決相談 嫉妬という感情

嫉妬は、比較により生まれる感情で、人間は誰でも起こる感情の一つといえますし、嫉妬を起こすことは当然と言えます。人間は、常に誰かと比較しながら生活を営んでいます。

比較した結果、対象者に比べて負けているところがあったり、対象者に対してうらやましいと感じるところがあったりすると、それが妬むという感情になり、これが嫉妬です。

岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談
岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談

男女間の嫉妬

男女間の嫉妬
男女間における嫉妬は、好きな対象者の気持ちが自分に向けられていないときに生まれつことが多く、その感情の処理が上手くいかない場合に、暴力、ストーカー、嫌がらせなどという行為に走ってしまう人が出てきます。

この様な状況の時に対象者が、自分にしっかり意識が向けられていると感じると、嫉妬心はあるかなり低くなるものです。ストーカーなどはこの状況を繰り返すことになるのです。

また嫉妬が原因に事件は多く、嫉妬という感情は理性で制御しにくく、なおかつ当事者だけでは対処することは困難で、法律で対処は不可能な問題となります。

女性の男女間の嫉妬

男女間で、女性がパートナーに浮気や不倫された場合、浮気、不倫をした男性よりも、その男性が浮気した相手の女性を恨む傾向があり、女性の浮気よりも男性の浮気のほうが元の交際状況や、婚姻生活に戻りやすいのは、恨みの方向が相手の女性に向かうからと考えられます。

実際に探偵業をしていると、このような違いは男女であるように感じます。

女性の嫉妬の特徴

女性の嫉妬は、女性と男性の心理が違うから、女性の嫉妬と男性の嫉妬では、いくつか違った特徴が見られます。

嫉妬している女性の心理について、嫉妬したとき、ネガティブな感情になってしまうことが多く、その理由は、女性は男性に比べて競争心が低く、ナンバーワンになるよりも、オンリーワンな存在で居たいと思う人が多という特徴です。

男性の男女間の嫉妬

男女間で、男性がパートナーに浮気や不倫された場合 、女性の浮気や不倫の相手ではなく、 浮気や不倫の相手の男性に対して怒りの気持ちを向けることが多いです。

女々しい という言葉は男性の為にある言葉で、男性ならこの意味が分かることでしょう。

岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談
岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

嫉妬による男女トラブル事件

男女間の嫉妬から男女トラブル事件に発展したケースは数多く 、原因は嫉妬の対処が出来なくなった末ということが大半を占めています。好きあっていたはずの男と女が、なぜ傷つけあうほどの気持ちに変化したのかは感情の嫉妬が暴走したからです。

嫉妬による男女トラブル事件 ケース1

出会い系アプリで、知り合ってから3カ月で交際に発展した男女。交際2カ月が過ぎたあたりから、お互い束縛や過去の恋愛経験がもとで口論が絶えなくなる。

事件当日も女性の元交際相手との関係に不満を持った男性が、怒りから女性さん宅に乗り込み口論となる。

混乱した女性さんは刃物で男性さんを威嚇し、事態の沈静化を図るが、その威嚇行動に男性はさんは激怒し、結果として女性は男性を勢いあまって刺してしまう事件。

男女間の過去の問題は、許すかどうかの価値観は根深く、主張の違いを話し合ったも、納得し合うのは難しいものです。

嫉妬が絡むとこのように、理解できるところは少なくなってしまいます。

嫉妬による男女トラブル事件 ケース2

高3女子遺体遺棄事件 「妻が嫉妬した」逮捕の男が供述

これは女性の嫉妬の特徴をよく表した事件です。

 行方不明だった東京の女子高校生が遺体で見つかった事件。20代の夫婦を逮捕しまし、取り調べに対して「妻に嫉妬された」と供述しているということです。

 自宅を出て以降、行方が分からなくなっていました。

 服を着た状態で床に座って足を投げ出し、胸には血のようなものが付いていました。背中に4カ所の刺し傷があり、首には細いロープのようなもので絞められた痕がありました。

 調べに容疑者は「間違いありません、2人でやりました」と容疑を認め、妻の容疑者も「私たちがやったことに間違いありません」と容疑を認めています。

 両容疑者は「刺したり、首を絞めたりして殺した」などと、殺害についてもほのめかしています。

この事件、男性の私から見れば、男性の対応いかんでは被害者も加害者も出ていないではと思い女性スッタフと話をしていると彼女は「どっちもどっち」といったのです。

これてが男女の嫉妬の違いなのです。

嫉妬 男女トラブル解決相談の手順

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

まずは、メールが電話で問い合わせをしてください。問い合わせは無料です。

岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談
岡山 嫉妬 男女トラブル解決相談

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

トラブルや問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。