岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット

岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット 身元調査は、結婚や就職などの際に、調査対象者の行動把握、家族構成や家族の仕事、思想、信条などの情報を調査し、調査対象者の情報を収集する調査の事を言います。

結婚調査はこの身元調査の一部といえます。

身辺調査は、調査対象者の、経歴、家族状況、就業先、人間関係などを調べることです。 結婚の際の相手調査や、従業員に対する不正調査、債務者の調査などを行う調査です。

家族や男女のプライベートな内容のほかに、社員による企業内でのトラブルを未然に防ぐために必要とする情報も得ること、取引相手や借金相手の情報を知ることで必要な対策を講じることが可能となります。

身元調査 身辺調査の必要性

身元調査 身辺調査の必要性 は、一言で言えばリスク回避です。

調査の目的を理解すれば、調査の必要性が理解できると思います。

岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット
岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット 探偵アンバサダー調査事務所岡山

身元調査 身辺調査の目的

ビジネス目的

会社採用前の信用調査

従業員の素行確認

採用後の能力や適正勤怠に関しての調査

ビジネス法務目的

家族、親戚 間でのトラブル
婚約相手の実態
親権を取得する際の証拠収拾
子供の生育環境
親の新しいパートナーの実態

金銭トラブル

借金相手の所在・資産調査
取引相手の信用調査

浮気相手不倫相手の身元調査の必要性

浮気不倫相手の身元調査はするべきか、浮気や不倫をされてしまった人の中には、身元調査を望まないといいことは当然あり、「修復する予定なので追い詰めたくない」、「謝罪があればそれで良い」、「深く知ることが怖い」と「相手と別れるので必要なし」という考え方を持っている人もいます。

しかし、配偶者と離婚するか否かに関わらず、既婚者の身元調査は実施するべきです。
その理由を次に紹介します。

不倫相手との話し合いがしたい場合も相手の身元調査は必要

浮気不倫相手の身元を特定できれば、話し合いの場を持つことができます。「話し合いをする必要は感じない」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、浮気不倫相手との話し合いには多くのメリットがあります。

中でも、精神的に楽になったと言われる方が多く、身元調査は、浮気調査、不倫調査の最終段回で行うことがあります。

相手の顔が気になるのであれば、確認することができ、相手と対峙することで相手に対してどのような感情をいだくかで、今後の対応を考えることが出来るというメリットがあります。

パートナーとの接触禁止や慰謝料の請求についての書面に署名させることが話し合い当日に終わらせることも出来ます。

相手と話すメリットは数多くあり、そのような体験をすれば実感できるこ。

不倫相手が分からなくなる 身元調査をすれば安心

身元調査をし相手の情報を入手することで、示談交渉中に逃げても相手に無駄と思わせたり、捕まえることが可能となります。

名前と住所を調べておけば、法的対応を選択した場合には、不倫相手の住民票を取得できることがあります。

「慰謝料を請求するため」など正当な理由を証明できれば自分でも住民票を請求できます。

浮気相手不倫相手の逃げ得を許さないためにも、身元調査は大切です。

慰謝料の協議中に不倫相手が姿をくらませることは当社がつりん調査に携わった案件では、数件あり、その際身元調査で事なきを得たことがあります。

相手に逃げられてしまうと身元が分からなければ泣き寝入りするしかありませんが、どこの誰か調べておけば職場や実家などを訪ねることもでき、対応が可能です。

何らかの対応をしたい場合は身元調査は必須

浮気相手不倫相手に制裁を加えるのであれば、顔を合わせて要求を伝えることのできる機会になりますが直接会って、自分のやったことの重大さを理解してもらうことを目的とする場合に限られますが、直接相手と会うことは問題に解決ということでは、第一歩を踏み出せます。

配偶者と確実に別れさせたい場合、慰謝料請求をしたいならば、身元調査が必須となります。相手がどこの誰なのか分からなければ、法的にどこの誰だかわからなければ対処の使用がありません。

慰謝料を請求するにせよ、接近禁止の書面にサインさせるにせよ、示談書の作成やこちらの要求を相手に飲ますためには、相手を特定しなければ何もできません。

無かったことにしたり、放置する気がないのであれば、身元調査は必ず瀬べき事です。

岡山県内で浮気調査 不利調査を検討しているならこちらもお読みください。

重大な人権侵害につながる身元調査

平成19年(2007)年10月31日、広島内において、偽造委任状による戸籍謄本等の不正取得事件が発生し、関西の調査業等を営む者3名が、平成19(2007)年12月18日に鶴見警察署(大阪府)に逮捕され、その内2名が平成20(2008)年3月31日に有印私文書偽造、同行使で有罪判決をうけていたことが判明しました。

身元調査とは、結婚や就職などの際に、生まれ、国籍、家がらなどの本人に関する情報を、自ら、又は興信所・探偵社などの調査機関に依頼して、本人の知らないところで、本人にわからないように、市町の管理する戸籍や住民票をとったり、近所の人などへ聞き合わせをしたりして、調べることをいいます。

してはならない身元調査

身元調査お断り運動

岡山県の隣県の鳥取県では、平成8年に鳥取県人権尊重の社会づくり条例を制定し、差別と偏見のない人権が尊重される社会を目指して取組を行っています。

 その取組の一つとして、人権侵害や差別行為につながる差別意識や偏見に基づく身元調査をなくすため、「身元調査お断り運動」を県民運動として推進し、毎年9月を「身元調査お断り運動推進強調月間」としています。

鳥取県では次のようの話しています。

 身元調査には、結婚や就職の際に行う調査、商行為上における契約の相手方の信用調査、あるいは消費貸借における借主の資力調査など、さまざまなものがあります。
 この「身元調査お断り運動」では、身元調査の中でも、差別意識や偏見に基づいて行われる身元調査、特に結婚や就職に関する身元調査をこの運動の最重点対象とし、運動を推進することとします。
 人生の重要な門出となる結婚や就職に際し、本人の知らないところで、その人の経歴、思想・信条や、家柄、家庭環境、資産等を、昔から行われているいわゆる“聞き合わせ”や、興信所等の民間調査機関によって行われる身元調査は、多くの場合、重大な人権侵害であり、差別行為になります。
 身元調査を依頼したり、引き受けることは、人間の尊厳を無視した差別意識や偏見に基づく行為であり、決して許されるものではありません。
 特に注意しなければならないのは、差別意識や偏見がなくても、調査する側の巧みな言葉によって、つい第三者のことをあれこれ話してしまい、結果として、身元調査に協力してしまう場合です。調査の目的等をよく把握し、人権を侵害し、差別行為につながる調査には協力しないようにすることが大切です。

下記を参考にしてください

鳥取県のホームページです

岡山身元調査 身辺調査の必要性とメリット
岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット

テロ対策身元調査

原発のテロ対策を強化するため、原発作業員の身元調査制度の導入を進めてきた原子力規制庁が、制度の法制化を見送ったことが24日、分かった。来月初旬にも開かれる有識者を集めた検討会合で、電力会社が作業員からの自己申告で身元を調べる代替案を提示する方針。来年には原発の再稼働が待ち受けるが、国の関与がない自己申告では実効性が薄く、制度の形骸化が懸念される。

2001年9月の米中枢同時テロ以来、テロによる原発への脅威が懸念されてきた。国際原子力機関(IAEA)が2011年、身元調査に国が関与する信頼性確認制度の実施を各国に要請。主要国では日本だけが導入していなかった。

規制庁は今年1月から検討を進めており、当初は、個人のプライバシーに深く関わる問題であるため、法律で国の関与を明確化する方針を決めていた。例えば、電力会社が得た情報を原子力規制委員会が警察庁など関係機関に照会し、確認結果を電力会社に通知する案も上がった。

しかし、国が持つ犯罪歴や薬物依存の有無、海外渡航歴などの情報の共有は、他省庁にまたがる慎重な議論が必要なため、今回は見送ることを決めた。代わりに、当面は電力会社が、施設の重要区域に立ち入る作業員から自己申告を求め、電力会社が公的な証明書や、場合によっては面接によりその情報を確認する。
海外の状況を見ると、作業員の身元確認のため、英国、ドイツ、カナダでは規制機関が、フランスでは治安機関が担当するなど、国が主体的に関与している。

日本では東京電力福島第1原発事故を教訓にし、昨年7月に施行された新規制基準では、原発への航空機墜落などを想定した原発施設に対するテロ対策が義務付けられているが、原発で働く作業員が対象の「内部脅威者」への対策は盛り込まれていない。
規制庁は、規則の改正にとどめ、自己申告制度を導入する方針。何を申告の項目とするかは今後、検討していくという。

テロ対策

今後日本ではこのテロ対策を強化していくことが必要となるでしょう。安全保障関連法案が可決されるでしょうからテロの対象国となりえることも出てくることは当然あります。今現在、安全保障関連法案は必要とされる法案でしょう。

テロとの不毛な戦いに巻き込まれることを覚悟する必要が出てきたと思います。
テロリズムとは、何らかの政治的目的のために、暴力や暴力による脅威に訴える傾向や、その行為のこと。暴力主義、恐怖政治のこと。

日本語ではテロリズムを略して「テロ」と呼ぶことがあり、またテロリズムによる事件を「テロ事件」と呼ぶ。テロ事件を実行した人または組織をテロリストと呼ぶ。

事件はバンコク中心部のエラワン廟で発生し、20人が死亡、100人以上が負傷した。単一の事件としてはタイ史上最多の犠牲者を出した。

容疑者の男は、バンコク東部郊外ノンチョク地区のアパートで行われた家宅捜索後に逮捕された。チャクティップ・チャイジンダー国家警察副長官は29日午後、同国の放送局「T News」で生中継された記者会見で、報道陣に対し「アパートで爆弾を製造する際に材料となる資材を発見した。この男は爆発事件に関与したものと考えている」と話した。

夕方には警察報道官がテレビの生放送で、男はエラワン廟での事件の翌日、観光客が多い船着場で起きた爆発事件にも関与していた可能性があると述べた。この事件ではけが人は出ていない。警察報道官さらに、男は「爆弾製造用の材料の不法所持」の疑いで現在はタイ軍によって拘束されており、複数のパスポートを保有していたことを明らかにした。

岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット
岡山 身元調査 身辺調査の必要性とメリット 探偵アンバサダー調査事務所岡山

身元調査依頼の手順

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える悩みを身元調査の事実を基に解決してきました。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

まずは問い合わせの電話をください。問い合わせは無料です。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。