『夫源病』

「夫源病」という言葉を耳にしたことがありますか?これは夫の何気ない言動に対する不満がストレスとなって溜まり、妻の体や心にさまざまな症状を引き起こす病気のことです。


いったい夫のどんな言動が妻の健康をおびやかし、病を発症するほどの悪影響を与えてしまうのでしょうか。

コロナ禍の状況下では夫源の症状で苦しんでいる方は多くなって来ていると思われます。

当社の不倫調査の依頼原因の中にこの病気から逃れる手段としての、クライアントもいると思われます。

『夫源病』をご存知ですか

わたしもなった事がある夫源病。
更年期障害だと思われがちですが・・・
実際は、夫に対するストレスが原因である事も。
わたしの場合は、別れた後顕著に体調がよくなり、今思えばアレがそうだったんだなと思います。
わたしに起こった異常は、体のだるさや気力が無くなる、イライラする、頭痛・・・
一番苦しかったのは、かゆみでした。
ひどい時は、体中をかきむしっていましたから・・・
血だらけです。
皮膚科、大学病院、東京医大にも足を運びました。
尿検査、血液検査、MRI検査では異常が見られず、
抗ヒスタミン剤、ステロイド、アトピーの薬・・・
夜は、特にひどいので手袋を履いて寝ていました。
今では、それも懐かしいです(笑)
夫婦だからと、何でも相手に押し付けてはいけません。
不満がたまるばかりです。
勧めるわけではないですが、
離婚には、デメリットばかりではなく、メリットもあるのです。
男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
「お悩み相談」、「浮気相談」のみの方には不向きな探偵社です。浮気の問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。クライアントの出していただいている費用は、クライアントのみに使います。

岡山 離婚トラブル相談
岡山 離婚トラブル相談 探偵アンバサダー

~お知らせ~
転勤や引っ越しの季節です。
新しい環境の始まりをきっかけに、盗聴器発見調査・盗撮機発見調査を行ないましょう。
生活の安全、プライベートを守りましょう。

ご依頼は、岡山 探偵アンバサダー調査事務所岡山まで
086-226-1099

トラブルが起こった時の解決方法は弁護士や警察だけと思われがちですが違います。解決のノウハウを買う時代です。ネット上をいくら探してもあなたのトラブルを解決してくれる知恵など書いていません。誰にも相談できずに一人で悩んでいる方は探偵アンバサダー調査事務所岡山へお問い合わせください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

夫源病とはどんな病気

夫源病とは、夫が原因となって、妻の体や心が不調をきたす病気です。病名ではなく、石蔵文信・大阪樟蔭女子大学教授が、男性更年期外来で中高年の夫婦の患者さんを診察する中で気付き、命名しました病気です。

夫源病は夫の言動に対する不満、夫の存在そのものが強いストレスとなって、自律神経やホルモンのバランスを崩し、妻の心身にめまい、動悸、頭痛、不眠といった症状が出てきます。症状だけを見れば、40~60代に起こりやすい更年期障害にも似ています。

「更年期障害」とされてきた中年女性の体調不良の原因の多くは、実は夫にあるのではないかとの見方も出来ます。

夫源病のサイン

このような症状は思い当たりませんか?

夫源病を疑うべき具体的なケース

  • 夫が家にいる週末は頭痛。夫が帰宅する場合平日も夕方からイライラする。
  • 夫に急に怒鳴られたのを機に、めまい、動悸が始まり、唾が飲みこみにくくなった
  • めまい、動悸に悩んでいたが、夫が長期家を空ける状況となった場合に体調が改善した。
  • 夫の言動、発言に以前からうんざりしていて、聞くと、顔ののぼせやほてり、イライラが起こる。

判断が付きやすいのは、出張などで夫が不在のときには症状(めまい、動悸、イライラ顔ののぼせやほてり、)が出ないか又は軽くなる、夫の言動によってその症状が重くなる、などの因果関係に心当たりがある場合は、夫源病の疑いが濃厚です。

夫源病疑ってみるべき病名

  • 原因が特定できない高血圧
  • 突発性頭痛、突発性難聴
  • メニエール病
  • うつ病

上記の病気は、はっきりとした原因がわかっていないもので、通常の治療を続けてもなかなか症状が改善されない場合は、一度夫源病を疑ってみるよ付言病の可能性も出てきます。

熟年離婚の原因 夫源病

妻源病

夫源病に比べてなりにくいと言われていますが、妻源病の症状を訴えるのは家にいることが多くなる中高年の男性が大多数です。働いていたときには気にならなかった妻の何気ない一言がこたえるようになるのは妻源病のサイン。そこから息苦しさや動悸、めまい、頭痛などの症状が引き起こされるようになります。

岡山 離婚トラブル 夫源病
岡山 離婚トラブル

上記のような状況になれば、離婚を考える方も少なくありません。熟年離婚は、定年しこれからセカンドライフを送ろうといった矢先に妻から切り出すことが多いのが現状です。

トラブルや悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。私共は、トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みのごを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

岡山県/岡山市/倉敷市/津山市/玉野市/笠岡市/井原市/総社市/高梁市/新見市/備前市/瀬戸内市/赤磐市/真庭市/美作市/浅口市

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。