岡山 盗聴トラブル調査・盗撮トラブル調査 【トラブル解決】

春と秋は、引っ越しを終え新しい部屋で生活を始める人が多いですね。
マンションやコーポ、アパートなどの賃貸物件に住んでいる人は盗聴器や盗撮機の心配があります。事業所や会社だけではないのです。個人の生活音や会話を聞くことに執着する人がいます。全く知らないあかの他人の生活をのぞきたいのです。

住んでいたマンションから引っ越すときに盗聴器を仕掛け、後に入ってきた住人の生活音をこっそり聞いていたりします。ストーカーなど、対象者が決まった相手を盗聴するのではなく、無差別に行われます。
自分の会話を知らない人に聞かれているなんて、ゾッとしませんか?

岡山 盗聴調査・盗撮器調査

新しく引っ越しをお考えの方は、盗聴器調査・盗撮器調査をご依頼ください。
盗聴トラブルは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。目に見えない電磁波ですので非常に厄介です。盗聴でお困りの際は一度、盗聴器発見調査依頼してください。その決断が早期解決へと繋がります。

引っ越しの荷物を入れる前にご依頼いただくことをお勧めします。
お気軽にご連絡ください。
岡山 探偵アンバサダー調査事務所岡山 

~お知らせ~

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

不動産業界の方へ

最近は、建物に仕掛けられた盗聴器や盗撮機、ストーカーのトラブルが多くなってきています。
個人情報を守れる安心物件として、盗聴器調査・盗撮機調査を行ないませんか?
女性の一人暮らしのお客様や、過去に嫌な思いをしたお客様に、
また、安心して生活送って頂く為に、ぜひ当社にご依頼ください。
岡山 探偵アンバサダー調査事務所岡山
TEL 086-226-109


岡山 探偵アンバサダー調査事務所岡山
086-226-1099

岡山 盗聴トラブル調査・盗撮トラブル調査
岡山 盗聴トラブル調査・盗撮トラブル調査

盗聴でわかること

あなたは、盗聴の被害に遭っていませんか?簡単に仕掛けられる盗聴器が出回っており、インターネットなどで誰でも購入出来ます。

価格も安価なものからあるので、使い捨て感覚で利用している人もいるのです。

この盗聴、犯人はクセになっている事があります。

盗聴の依存症です。

今まで入っていた情報が聞けなくなると、不安になりまた仕掛けるのです。

電池式のものを数回入れ替えて使っていたと見られる盗聴器が発見される事もあり、部屋に入れる者が仕掛けているとしか思えないケースもあります。

個人を狙った盗聴は、被害者の行動や言動を入手する為だけではなく、その情報を利用しようとする事もあります。

休日の行き先がバレていたり、勤務のローテーションを知られている事もあります。思っている以上に、盗聴から分かる事は多いのです。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

盗撮しようとした警察官逮捕

不祥事続きの県警
県警で不祥事です。
男性巡査長が、市内の雑貨店で、女子高校生のスカートの中を盗撮しようとした疑いで、逮捕されました。
県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、警察署地域課の巡査長容疑者(25)です。
木容疑者は1日午後3時ごろ、JR駅近くの雑貨店で、女子高校生のスカートの中を盗撮しようと、カメラ付きのスマートフォンを買い物かごの中に忍ばせて、スカートの下に差し入れた疑いが持たれています。


捜査関係者によりますと、犯行後に一旦は現場を立ち去り3分後に戻ってきた容疑者は、店側の事情聴取に対し、「スマートフォンは持っていない」と答えたものの、その後、近くの駐車場に止めた車の中から、警察がスマートフォンを押収したということです。
警察の調べに対し、容疑者は容疑を認めていて「これまでにも盗撮をした」と供述しているということです。


スマートフォンからは、盗撮したとみられる複数の動画が見つかっていて、警察は余罪についても調べを進めています。
容疑者は1ヶ月ほど前から、この店を頻繁に訪れていて、毎回、1時間ほどかけて買い物をする姿を従業員が確認していました。

盗撮 の方法

今現在、逮捕される盗撮犯の多くはスマートフォンなどの携帯電話を使用しています。そして、その多くは「カメラのシャッター音を消せるアプリ」も同時にダウンロードしています。気軽に使用できるので盗撮犯の好まれているようです。

盗撮の方法と盗撮機材

携帯電話機能が付いて入れは、当然盗聴 も簡単にできます。
これによってシャッター音を消すため、気付かれずに盗撮できるわけです。無音カメラの問題は、ひとえに盗撮に使われやすい、ということに尽きます。よくあるのは、駅のエレベーター等で、若い女性のスカートの中を隠し撮りをしたということで、各地方自治体の迷惑防止条例違反で検挙される例があります。無音アプリなどで、このようなことをする輩が多くいます。


盗撮目的で無音アプリを入れる行為を法律で規制することができるでしょうか
刑法上は、予備罪というものがありますが、基本的には法律に予備罪を処罰する規定がある場合にだけ、予備罪の適用があることになっています。そうでないと、悪しき意思を持っただけで処罰されかねませんし、子供の寝顔をとるためにシャッター音を消すアプリを入れたにすぎない場合にも処罰されかねないからです。


迷惑防止条例には、予備罪の処罰規定がありませんし、犯罪意思を持って行われたかどうかの線引きがとても難しいですので、刑事法で規制するのは難しいでしょう。


既製品ではペン型、腕時計型、置き時計型、傘型、ライター型。もう何でもありの世界。これでは、さすがに完璧に盗撮を防げないというレベルのものまであります。おそらくすべてを見破るのは不可能でしょうね。普通に売られているものです。
上級者になると、盗撮しやすいように加工しているものいも見たことがあります。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

盗撮と法律

まず、盗撮について、法律では「軽犯罪法」や「各都道府県の条例」で盗撮行為を禁止しています。


盗撮やのぞきについて、「人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着を見、又は撮影すること。」、「みだりに、公衆浴場、公衆便所、公衆が利用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部又は一部を着けない状態でいる場所における当該状態にある人の姿態を撮影すること。」等と規定しています。


条例では、主に公の場での盗撮等を禁止しているということですね。ちなみに、公の場所以外でも盗撮や盗み見をすれば軽犯罪法違反になります。また、盗撮するために、どこかに侵入すれば、住居(建造物)侵入罪も成立します。
少し前までは「のぞき」が多かったイメージがありますが、最近ではカメラの進化スマホの普及で「盗撮」の方が多いイメージですね。

岡山 盗聴トラブル調査・盗撮トラブル調査
岡山 盗聴トラブル調査・盗撮トラブル調査

盗聴 、盗撮に気付いたら、即調査!

増え続ける「盗聴 、盗撮被害」。あなたは大丈夫ですか?
当社に寄せられる盗聴相談は、なんと年間3000件を超えます。それほど被害は多く、テレビの中だけではなく身近な問題になっているのです。


盗聴、盗撮調査は、お任せください。
24時間365日安心価格で対応します!
盗聴被害の可能性がある方は、プロの調査員にご相談ください。当社は、長年の実績で多くのお客様の
安心と信頼を寄せられています。盗聴トラブルは、当社にお任せください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。