岡山 恋人の身元調査

探偵アンバサダー調査事務所岡山では水面下で調査。コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

また、裁判で訴訟を起こすことをお考えのでは場合裁判の証拠資料として採用される証拠をとることもできます。

クライアントの皆様が望む最良の形で解決することが可能です。

恋人の身元調査を考えることになった調査は、今までの経験上、必ずするべき調査です。何故なら、信じたいのになぜか信じることが出来ないという状況に、クライアントがいるという事、トラブルや悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みのごを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

恋人の身元調査

千佐子事件と私たち言っている事件 前夫との死別の経歴を隠して再婚し、再婚後の夫を殺害して多額の財産を取得したという事件の報道がテレビや新聞で連日のように報道されています。

このようなことを聞いてしまうと、夫や妻、付き合っている相手の過去の婚姻歴や離婚歴を調べた方が良いのではないかと疑心暗鬼、又は思い当るところがある人もいるかもしれません。

当社では、多くの男女問題を扱ってきた経験から、身元調査についてするべきかどうか、どのような問題があるのかなどについて書きたいと思います。

恋人 交際相手の身元調査は交際当初にするのが理想

身元調査と言えば結婚前にするものと考えがちですが、婚前調査と身元調査は根本手に違うのです、そもそも相手方の身元調査は、交際した当初からすることが当たり前のことです。

女性がある男性と交際する際に、男性は既婚者であるにも関わらずそれを隠して交際するというケースは、実は結構多く、浮気の慰謝料請求で初めて妻帯者であると分かったケースもあるぐらいです。

相手方が独身であると信じていたにも関わらず、ひょんなことから妻帯者であることが判明した場合、その女性は過失が無いと言いきれないのが現状です。

男性にだまされた被害者のように思われますが、実は法律的な評価としては、その女性は不貞行為(いわゆる不倫)をした加害者として、男性の妻に慰謝料を支払わなければならないのです。

男性の言葉を信じて既婚者であることを知らなかったとしても、調査をすれば知ることはできたであろうから、女性に過失があるとして妻に慰謝料を支払う判決が出される可能性が非常に高いのです。

交際中に恋人 交際相手に不信を感じた時の身元調査

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。