証拠資料収集 岡山 倉敷 津山

証拠資料収集 岡山 倉敷 津山

民事裁判で必要な証拠資料を集めたい。

民事での調停や裁判といった紛争の場で、自らの立場を最も有利に運ばせる為に必要なのが「証拠」です。この証拠がなければ裁判に勝つ事が難しい場合も多くあるだけではなく、証拠もないのに、自らの主張すらできないことがあります。
しかし、民事においては、この証拠を自らの手で収集しなくてはならず、それは想像以上に大変な事な作業です。
苦労して証拠を収集してみても、プロのように的を得た証拠がそろえられるか解らないのが現状でしょう。
確実な証拠を収集する為には、やはり私たちプロに証拠収集の調査依頼をしたほうが確実だと思われます。

証拠の種類

証拠の種類としては、写真やビデオ、音声、調査報告書、その他証拠品そして第三者の証人探しなどがあります。
このように確かな証拠を得る事で、仮に相手が嘘を証言したとしても、相手ではなく自身の正当性が認められるように資料を収集、整理していく必要があります。
このように証拠を集めたり、証人や情報提供者の調査 など裁判において、必要な証拠となるものを収集する調査を、私どもは調査をお受けします。
無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

証拠資料収集 岡山 倉敷 津山

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所
相談ダイヤル 0860226-1099

火災調査

火災調査とは、発生した火災の原因と損害を調査することである。

火災原因

火災原因としては、出火した原因ばかりでなく、建築面からの延焼拡大の原因、死傷者の発生による避難上支障となった原因、初期消火などが不奏功であった時の消防用設備面の原因などがあり、火災として起こった事象をどのような角度から調べるかによって、原因が複数存在することになる。火災損害としては、り災した世帯、建物、面積などの火災被害を数値化した損害程度とその火災から算出される損害評価額がある。

エアコン電線 ねじり接続 発火の恐れ

エアコンを利用する際、電線の芯同士を直接結びつける「ねじり接続」など不適切な接続をして、火災を引き起こす事例が相次いでいる。

エアコンの火災を伴う事故は、2009~13年度の5年間に272件報告され、うち死亡が3人、重軽傷は8人。原因別では、「電源コードの改造や不適切な修理・接続」が最多の35件だった。

エアコンは、他の家電より大きな電流が流れるため、電源プラグを専用のコンセントに直接差し込む。だが、引っ越し先でコンセントにコードが届かないといった場合などで、他のコードとねじり接続をするケースがある。また、通常の延長コードを使うと、エアコン起動時にコードの容量を超える電流が流れてしまう場合がある。これらにより、接続部分が異常発熱し、火災につながる。

東京都では12年8月、エアコンのねじり接続が原因で出火し、周囲を焼いた。石川県では14年1月、延長コードが原因とみられる住宅火災で、70代女性が亡くなった。

「ねじり接続は絶対に行わず、延長コードも使わないでほしい。コードがコンセントに届かない場合は、業者に配線を依頼して」と話す。

また、扇風機についても、09~13年度で101件の火災事故が発生。長期使用に伴う絶縁体の劣化や断線などが、原因の半数を占めた。10年以上使用している機種は就寝時や人のいない場所で使わないよう呼びかけている。

政治家の証拠隠滅

政治家の逮捕は留置場へ放り込み、捜索差し押さえ令状を持って突然行う必要があるようです。

小渕氏政治資金問題 家宅捜索前にHD破壊 ドリルで穴開けたパソコン発見

小渕優子前経済産業相(41)=群馬5区=の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が10月末に同法違反容疑で群馬県内の関係先などを家宅捜索した際、パソコンのデータなどを保存するハードディスク(HD)が捜索以前に破壊されていたことが19日、関係者への取材で分かった。

特捜部は、HDに保存されていたデータの内容や、破壊された経緯などを調べている。

小渕氏をめぐっては、政治団体「小渕優子後援会」などが平成22、23年に東京・明治座で開いた「観劇会」で、政治資金収支報告書に記載された支出が収入を大幅に上回っていたことが10月に判明。24年も観劇会は行われたが収支報告書には記載されておらず、群馬県の市民団体が同法違反罪などで同地検に告発していた。

特捜部は10月30日以降、同法違反の疑いで、同後援会の事務所や収支報告書を作成したとされる小渕氏の元秘書で群馬県中之条町の折田謙一郎前町長(66)の自宅や町役場などを家宅捜索。関係者によると、その際にドリルでHDに穴を開けたとみられるパソコンが見つかったという。

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。