岡山 有利な離婚の進め方

まずは離婚の進め方

パートナーと離婚したいと考えても、相手が応じてくれるかどうか分かりませんし、まず何からすればよいか分からない方も多いと思います。

離婚をスムーズかつ有利な条件で進めていくためには、しっかりと準備と離婚の際の知識を持つことが重要です。

後から知らなかったなどといっていては、後継だけをするだけです。準備と知識は最低限必要です。

協議離婚からスタート

「女性が離婚を決意したあと、配偶者と話し合いをし、協議離婚をされる方が多いです」
“協議離婚が成立した”とよく聞きますが、この“協議離婚”とは、夫婦間で話し合い、合意の上で離婚届に署名、押印をして役所に提出すれば成立するものです。できれば、“協議離婚”で穏便にことを進めたいものですね。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

離婚協議書を公正証書で作ること

「離婚届を提出するだけでなく、離婚協議書を“公正証書”で作ることが大切です」

離婚協議書には、慰謝料や養育費の支払いに関する内容を記載しますが、それを必ず“公正証書”で作るのが大切とのこと。

協議離婚書を“公正証書”で作るメリットとしては、もし元配偶者から慰謝料や養育費の支払いがとどこおった場合、裁判所の判決などを待たないで、すぐに強制執行手続きにうつることができます。強制執行手続きに入ることで、元配偶者の給料差し押さえをすることができるのです。

岡山 有利な離婚の進め方 離婚コンサルタント
岡山 有利な離婚の進め方 離婚コンサルタント

離婚を考えられている方は、必ず離婚協議書を公正証書で作成するようにしましょう。

協議離婚が不成立なら家庭裁判所に調停申立

「もし協議離婚ができなかった場合は、家庭裁判所に調停の申立を行うことになります」申立に必要な費用としては、収入印紙1,200円、連絡用の郵便切手代とのこと。意外と安くできるものですね。

家裁の調停案に納得できないときは裁判へ

「調停員は、双方の言い分を聞いて調停案を作成しますが、納得できなければ必ずしも納得しなくていいのです」あくまでも案ですので納得がいかなければ、納得しなくていいとのこと。

次のステップとしては、審判もしくは裁判を提起することになります。

離婚協議書を公正証書で作るのと作らないのとでは、金銭の支払い面で大きく差が出てきてしまいますので、必ず作るようにしたいものです。

行政書士の先生など専門家や、市区町村の無料相談など、相談できるところは意外と身近にあるものです。1人で悩まず、困り事があったらご相談ください。

岡山県内の公証人役場一覧です

岡山公証人合同役場

〒700-0824
 岡山市北区中山下1丁目2-11
  清寿会館ビル5階
電話:(086)232-7624

岡山公証センター(旧名称 柳川公証役場)

〒700-0815
 岡山市北区野田屋町1丁目7-17
  千代田生命ビル4階
電話:(086)223-9348

倉敷公証役場

〒710-0824
 倉敷市白楽町249番地5
  倉敷商工会館4階
電話:(086)422-4057

笠岡公証役場

〒714-0081
 笠岡市笠岡507-74
  戸田ビル(眼鏡市場笠岡店)2階
電話:(0865)62-5409

津山公証役場

〒708-0076
 津山市上紺屋町1
  モスト21ビル2階
電話:(0868)22-5310 

離婚危機

オバマ大統領に再び離婚危機

ミシェル夫人は「もううんざり」
 中国網は7日、ロシア紙コムソモリスカヤ・プラウダ(電子版)の5日の報道を引用し、「オバマ氏に再び離婚スキャンダル、ファーストレディは『もううんざり』」と題した記事を掲載した。
 記事は、オバマ夫妻の離婚危機が噂される中、ミシェル夫人の中国訪問がオバマ大統領の「最後のわら」を押しつぶしてしまったと報じた。夫人は母親と2人の娘を従えて中国を1週間訪問。その間、中国の国旗を振りかざして誤った政治的立場を表し、「米国国民の税金を使っているのに」との批判を受けている。
  中国行きの費用は全額、米国民の税金から出されたもの。豪華ホテルの1泊あたりの金額は8350ドル(約86万6000円)。大統領は夫人に中国行きを延期できないかと頼んだが、夫人はこれを拒否。「なぜ母親まで連れて行く必要があるのか」と口論になったという。
南アフリカで行われたネルソン・マンデラ元大統領の追悼式典で、オバマ大統領が美人と評判の
 デンマークのシュミット首相を挟んで、英国のキャメロン首相と3ショットの自撮り写真を楽しげ撮っていた事件が、離婚危機をピークに押し上げたと米メディアが報じており、夫人は先日、大統領に「もううんざり」だと告げ、弁護士に助けを求めたと伝えられている。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

最近の離婚理由

不可解な理由が以前より多くなっている
3組に1組が破局する日本の夫婦事情。芸能人、有名人の離婚理由も千差万別だが、普通の人も同じことが言えます。夫婦問題トラブルなどカウンセリングをしている当社ではいろんなことを聞くことがあります。
子供を産んで夫婦仲がおかしくなる人、妊娠をきっかけに険悪なムードになる人が急増しています。出産、妊娠という人生で大きなイベントのときに、夫が頼りにならなかったなど不満を抱える人、他の女性に興味を持った夫などは多いです。愛の結晶のはずだけど、夜泣きもすれば、うんちもする。その現実についていけない女性、男性がが増えているんです。

岡山離婚トラブル相談
岡山 離婚トラブル相談 探偵アンバサダー調査事務所

最近の離婚の傾向としてはは、結婚直後か熟年かに偏る傾向があるように感じます。
「芸能人も一般人も同じです。ものすごいスピード離婚をする人がいる一方で、子供もいて世の中におしどり夫婦で通っていたふたりが、実は仮面夫婦だと公表して、びっくりさせられたり」

長年、離婚のカウンセリングをしてきた当社のカウンセラーでも、離婚を決意する本当の理由がわかりづらいというのも近頃の特徴と言えます。

夫が新聞を読まないから離婚するという30代の女性、妻の寝息が我慢できなくなったなど、自分の親が子供にいろいろ買ってくれたり家を建てるときの資金を出してくれたのに、夫はお礼を言わないのが許せないとか。真意がわからないことが多いです。当然、浮気理由の離婚は、以前多いと言えます。

「お悩み相談」、「浮気相談」のみの方には不向きな探偵社です。浮気の問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。クライアントの出していただいている費用は、クライアントのみに使います。

岡山の探偵アンバサダー調査事務所岡山
相談ダイヤル 086-226-1099

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。