岡山 内部告発 代行【内部告発リスク軽減】

信頼と実績のリピート率72.8%!!お悩み事、問題事の解決方法をお探しのお客様、当社へ是非ご相談ください!一人で悩まず、私共にご相談頂ければ、必ずやあなたのお力になれます!秘密厳守も徹底しておりますので、安心してご相談ください。

あらゆるネットワークを備え、どんなお悩みごと、問題ごとにも柔軟に対応し、解決させて頂きます。この状勢下、様々なお悩み事や問題事を抱えておられる方が近年増加しています。「だけど、どこに相談すればいいのか分からない」というのが気持ちもある事と思います。

そのようなお悩みをお持ちのお客様がいらっしゃいましたら、ご相談くださいませ。確かな知識を備えた専門のスタッフがあなたのお悩みや問題を徹底的にサポートし、早期解決とへ導くべく、お客様の幸せの一助になる事を志し、誠心誠意、まごころを持ってお手伝いをさせて頂きます。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える様々な悩みを解決してきました。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

岡山 内部告発 代行【内部告発リスク軽減】
岡山 内部告発 代行【内部告発リスク軽減】

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 内部告発 情報源

談合事件の新聞報道をめぐる名誉毀損(きそん)訴訟で、訴えられた新聞社が捜査幹部の実名を挙げて取材源を明らかにしたことが判明し、議論を呼んでいる。「取材源の秘匿」は、日本新聞協会の見解や最高裁決定でも重要性が認められた報道の大原則だ。有識者からは報道倫理の観点から日経側の対応に批判が集まる一方、報道機関が取材源を明示しなければ敗訴するケースも多い名誉毀損訴訟の立証のあり方にも疑問の声が上がる。
上記のように、正義のためにしたことも、仇になって帰ってくることもある。
内部告発も十分に注意して行わないと、名誉棄損などの罪に問われたり、証拠収集、方法を間違えると情報提供者を窮地に追い込んでしまうことがある。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

内部告発 証拠の利用方法と入手方法

証拠を持って、勝つには証拠の入手方法から考えて調査を考えて行う必要がある。その上で証拠の利用方法を考えて戦う必要がある。証拠はあるだけで勝てるわけはない。
証拠の入手方法は、当然違法なことでの入手は利用方法に制限が出る。証拠の利用方法次第では、相手を完璧に叩きのめすことが可能となります。
生きていく上で切っても切り離す事が出来ない仕事。そんな仕事上でトラブルが起こった際、一人で悩む必要なんてないんです。私たちが全力でサポートさせて頂きますのでご安心ください。人生の半分を費やす時間でもある仕事をより楽しくなる未来になるよう私たちにお任せ下さい。
当社では、調査開始時に、証拠調査士とともに調査を開始することも可能です。 調査を依頼するということは、ただ知りたいだけの人は少ないのは探偵を長くしているとわかります。目的を持っての調査を依頼するなら、探偵社選びは十分に検討することを進めます。必要な情報を有効に集めるには、十分な経験とノウハウが必要です。その様なときには、岡山・倉敷の探偵アンバサダー調査事務所に相談ください。貴方の力になります。

岡山・倉敷 探偵

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

加害者生徒を告訴

子供だからと言って責任を逃れりことはできません。刑事告訴は当たり前のことです。子供にも責任をとるという考え方を教える必要があるのです。

いじめを訴えて自殺した中学2年の男子生徒について、学校は「いじめが自殺の一因」とする調査報告書をまとめ、遺族に説明した。

中学2年は生前、担任とやり取りするノートに「いじめ被害」を再三訴え、自殺した。学校の校長らは教職員や同級生からの聞き取り結果などをまとめた調査報告書を父親に手渡した。報告書は、「机に頭をたたきつけた」「朝礼で嫌がらせをした」などの「いじめ」と認め、「自殺の一因」と結論付けている。

父親「私が思ういじめという認識と学校側が思ういじめという部分では、やっぱり考え方が違うというか、認識の仕方が違う」

学校は、保護者会で報告書の内容を説明。生徒にも説明する予定。保護者会後の会見で校長は、「かけがえのない命を守り切れなかったこと、たいへん申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

一方、父親は、加害者の生徒4人を「暴行」や「強要」などの疑いで県警に告訴した。

岡山 内部告発代行
岡山 内部告発代行 探偵アンバサダー調査事務所岡山

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

告発 

男女のもつれや近隣とのやっかい事、金銭や犯罪にまつわる問題だけでなく、家族・親族間での心配事は勿論の事、職場や企業における悩み事、商取引における衝突などにも対応させて頂きます。これら以外にも諸々のご相談事を承っておりますので、該当するものがないと思われるケースに遭遇しておられる方も、是非一度当方までお問い合わせ頂ければ、専門スタッフがご相談に応じさせて頂きます

告げ口

子供の頃によく耳にした言葉です(笑)

「AちゃんがBくんを先生に告げ口したー」

なんて日常茶飯事ではなかったでしょうか?

子供のころは、告げ口をされた側が悪く、

告げ口をする子は優等生で正義感が強い子であったり・・・

大人になると、告げ口はする方もされる方もあまり良くないイメージになりますね。
日本人は外交が下手だといいますが、

根回しを考えることで自らが優位に立つ事は必要で求められますよね。

告げ口もそんな根回しに使われる事があると思います。

「根回し」

これは、問題を抱えた時に大変重要なキーワードになります。

根回しをしてもされない状況をどう作るかが勝敗を分ける

そんなふうに思います。
これから春にかけてイベントが多くなる時期は、

浮気調査の依頼も増える時期です。

ご依頼はお早めにどうぞ。

内部告発代行
内部告発代行 探偵アンバサダー調査事務所岡山

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

NHKドキュメンタリー番組で“やらせ”

また“やらせ問題”か!? 報道番組「クローズアップ現代」での“過剰な演出”で、担当記者らへの懲戒処分が7日に発令されたばかりのNHKをめぐり、新たな告発が飛び出した。別の番組で取材対象者側の作為的行為による「“やらせ”があった」というのだ。告発者は、取材対象の関係者だったタレントのa(44)ら。「ドキュメンタリーでウソは許されない。NHKが全く真偽を確認しないまま企業の誇大広告を垂れ流したようなもの」と本紙に、番組のからくりを洗いざらい明かした。

“やらせ”があったというのは、企業や店を3日間“定点”で追いかけ、現代の人間模様をあぶり出すNHKのドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」(金曜午後10時55分)。a自身が3月まで取締役を務めていた「便利屋!お助け本舗」を取り上げた「便利屋、都会を走る」(今年2月13日放送)の回だ。

これまでは知名度を生かしてaが「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)や「スクール革命!」(日本テレビ系)など数々のバラエティー番組に出演し、同社の宣伝をする広告塔の立場だった。

aは本紙と一部週刊誌に「今回、僕は(その番組には)出演しなかったが、番組で紹介された依頼内容のほとんどが“やらせ”で、登場した依頼主の家は過去に私が番組のロケで何度も訪れた同社代表の奥さんの実家なのです。バラエティー番組での多少の仕込みは許容できても、ドキュメンタリーでウソは許されない。NHKが全く真偽を確認しないまま企業の誇大広告を垂れ流したようなもの」と告発を決意した経緯を説明した。

密着取材は昨年12月5日午後から8日午前までの72時間。お客の要望で、風呂場に出たナメクジ駆除、結婚記念日に妻に贈るケーキの購入代行、ケガした主婦の大掃除代行、犬の散歩代行などの依頼内容に出向く便利屋の仕事に密着した内容だった。

だが、現場に同行した関係者は本紙に「夜中に依頼電話がかかってきたナメクジ駆除も仕込みです。従業員が調達した2匹のナメクジを撮影前に風呂場にセッティングしたんです。NHKカメラマンに『こんなキレイな風呂にナメクジが出るんですねぇ』と聞かれて言葉に詰まりました。窓もないのにどこから侵入したのか(苦笑)」と明かした。

取材を受ける側がやらせをしていたというのだ。では、取材したNHK側は、それを知っていたのか。取材クルーは1班5~6人からなる2班態勢で密着取材した。

前出の関係者は「NHKから“こういう絵が欲しい”などと指示されたことはない。ですが、ある従業員が依頼を終えて事務所に戻ると、別の従業員が“依頼”されたというジグソーパズルを完成させており、NHKはずいぶん効率よく絵が撮れておいしいとは思ったはず。実際には12月に依頼の電話がジャンジャン鳴ることはないし、ジグソーパズルの依頼なんてまず聞いたことがない。便利屋の事務所には24時間、定点カメラ2台が設置されていたので、その映像と音声を確認すれば、こちらでやらせを指示する様子にもNHKは気がつく部分もあったと思う」という。

aは責任を感じている。自身が広告塔となってフランチャイズに加盟した人々がいたからだ。バラエティー番組では取締役で「年収2000万円」と語っていたが、取締役とは名ばかりで実際は月給数十万円だった。

「加盟店に対する搾取などの社内的問題でたまりかねていたところにNHKの番組が放送されて、これ以上“ウソ”の広告塔に利用されるのは嫌だと会社を離れることにした」

トラブルや悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。私共は、トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みのごを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。