岡山 脅迫トラブル解決 【脅迫トラブル対策 】強迫ネット 犯罪メール

脅迫トラブルに巻き込まれ、当社に相談を依頼するような状況は、警察にも弁護士のも相談できないという環境や状態に、立場が置かれている方が多く、対応の手詰りといえる局面での事でしょう。

脅迫をされるのには理由があり、脅迫される原因が相談者にあるから、表沙汰にすることをためらうのです。しかし解決は必要です。

岡山 脅迫トラブル解決 【脅迫トラブル対策 】
岡山 脅迫トラブル解決 【脅迫トラブル対策 】

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える脅迫、恐喝トラブルの悩みを解決してきました。

警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

脅迫トラブルが起こった時の解決方法は弁護士や警察だけと思われがちですが違います。脅迫トラブル解決のノウハウを買う時代です。ネット上をいくら探してもあなたの脅迫トラブルを解決してくれる知恵など書いていません。誰にも相談できずに一人で悩んでいる方は探偵アンバサダー調査事務所岡山へお問い合わせください。

脅迫トラブルが家族や職場にバレないように解決したい方からもご依頼が寄せられています。誰にも知られず解決というのが理想です。泣き寝入りせず、解決向けて取り組む方を全力でサポートいたします。証拠をお持ちでない方も諦めずにご相談ください。

強迫ネット 犯罪メール

警官装い殺害予告か 東京・世田谷区に脅迫メール
東京都世田谷区役所に子どもの殺害を予告する脅迫メールが届き、送り主が愛知県警の警察官を装ったとみられることが警視庁への取材で分かった。署は、愛知県警に恨みを持つ何者かが関わったとみて、偽計業務妨害の疑いで調べている。
同署や区によると、区が民間委託している業務案内などの窓口に9日午前、「明日午後2時できるだけたくさんのガキを殺す」とのメールが送られた。送り主欄には、実在する愛知県警の警察官の氏名が記され、千種署(名古屋市千種区)のメールアドレスも記入されていた。

ネット掲示板に殺害予告 千葉県警が特別警戒 きょうメッセNMB握手会
きょう31日に「幕張メッセ」(千葉市美浜区)で開かれる人気アイドルグループ「NMB48」の握手会イベントで、メンバーや来場客らの殺害を予告する書き込みがインターネットの掲示板にあり、千葉西署が特別に警備を行うなど警戒を強めていることが30日、関係者への取材で分かった。

書き込みは昨年12月25日付で、実在する政治団体の関係者をかたり「連続テロを行う」と予告。きょう31日の握手会では、3Dプリンターで製造した拳銃や硫化水素で、メンバーや来場客を「殺害する」としている。

同日は、同グループのメンバー約60人が一人ずつファンと握手する。主催者側は、メンバー全員に警備員を1~2人付けるという。同署は通常、主催者側の要請を受けて警備を行うが、予告を受けて、署員を会場内外に配置し警戒に当たる。
書き込みは今月19日ごろ、愛知県警から情報提供があり発覚した。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

ソニーのコンピューターにハッカー侵入、脅迫目的

11月24日(ブルームバーグ):ソニー のコンピューター・ネットワークにハッカーが侵入した。
同社の脅迫が目的である可能性がある。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。
公に発言する権限がないとして関係者が匿名を条件に語ったところでは、ソニーのコンピューターへのハッキングについて現在調査が行われている。ソニーは「ITの問題」を調査中だと発表した。

エンターテインメント情報関連ニュースサイト、デッドライン・ドット・コムは、どくろの絵がソニーのコンピューター画面に現れたと24日先に伝えていた。どくろの絵には、ソニーが#GOPによってハッキングされたというメッセージや、自分たちの要求に応じない場合は、ニューヨーク時間午後6時(日本時間25日午前8時)に内部データを公表するとの脅し文句が添えられていた。

関係者によれば、このハッキングは「ガーディアンズ・オブ・ピース」と呼ばれるグループに関係している。
指定時刻の11月24日の23時(GMT)を過ぎても動きがなかったハッキング騒動ですが、11月27日にソニー・ピクチャーズの機密情報が警告通り公開されたことが報じられています。

公開されているリストによると、ハッカーがソニー・ピクチャーズから入手したデータは合計で約1GBにのぼります。内容は以下のようになっています。

岡山 脅迫トラブル解決 【脅迫トラブル対策 】
岡山 脅迫トラブル解決 【脅迫トラブル対策 】

・PDFファイル:ジョナ・ヒル、キャメロン・ディアス、アンジェリーナ・ジョリーなどの俳優・女優、および従業員のパスポートやビザのコピー
・約700のドキュメントファイル
・179のOutlookデータファイル(.pst)
・パスワードで保護されたドキュメント
・IT監査文書
・ビジネス文書
・個人情報
・メディアファイル

脅迫トラブル解決相談の注意点

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

その上、調査員との調査打ち合わせもクライアント情報は必要最小限の事のみ伝え情報の管理をし、情報管理を徹底管理しているのが探偵アンバサダー調査事務所岡山なので、安心して相談依頼ができるのです。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。