自殺の真相 自殺の原因解明

自殺とは

自殺とは、自らの意志により、自身の命を断つことをいう。自害、自死、自決ともいう。死に至らなかった場合は自殺未遂という。また、恋人、配偶者、子どもなどを道連れにすることは心中という。

現在、自殺は法的には犯罪とはされていない。しかし、飛び込み自殺などにより、第三者に被害が発生した場合には、刑事手続上は重過失致死などの罪により自殺した者は被疑者死亡で送検され、民事上は自殺した者の遺族に対して損害賠償責任が発生する。また、他人を自殺させること、自殺を援助することは自殺関与罪(刑法第202条)の犯罪とされる。

自殺 真相
自殺 真相 探偵アンバサダー調査事務所岡山

単独の自殺未遂は現在の日本の刑法では刑罰に科せられることはないが、複数で行った場合は相互に処罰される(自殺関与・同意殺人罪)。ガス自殺など他者に危険を及ぼした場合は被害がなくても未遂も処罰される。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。長年探偵業期係わっていると、クライアントの抱える悩みを家事多く解決してきた。事績売らず消されたノウハウに支えられ調査とトラブルを解決するプロ集団となったのです。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出出るのは経験がなせる業です。

岡山 自殺の真相
岡山 自殺の真相 探偵アンバサダー調査事務所岡山

当然、クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

その上、調査員との調査打ち合わせもクライアント情報は必要最小限の事のみ伝え情報の管理をし、情報管理を徹底管理しているのが探偵アンバサダー調査事務所岡山なので、安心して調査依頼ができるのです。情報管理は万全です。

探偵に調査依頼する方々は、様々なお悩みを抱えておられる方ばかりです。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか。探偵アンバサダー調査事務所岡山は浮気調査はもちろん様々なトラブル解決、悩み解決のための調査も得意としています。専門のスタッフがあなたのお悩みトラブルの早期解決のお手伝いをさせて頂いています。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、無料のサービスをクライアント以外には行うことをしていません。無料相談してくれないかなどの問い合わせが多く寄せられますがお断りしています。クライアントに時間を割くため無料相談は物理的に時間を取ることが不可能です。無料でできることは問い合わせのみです。

自殺の真相解明
自殺の真相解明

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。無料でできるサービスは当社にはありません。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

自殺原因

金銭問題、家庭問題、人間関係問題、いじめなど様々であるが、逃げ場を失って自殺を選ぶケースが多く社会問題に発展するケースもある。

いじめ「虐め」による自殺は人権問題ととらえるべきで、対応も毅然とした態度で関係機関に出向く必要があるが、その様な場合証拠が重要であるが個人で証拠をそろえることは大変困難なことが実情である。

被害届を出そうとしても受け付けてもらえないのは、あなたの主張を裏ずける根拠がない場合が多く警察が悪いのではなく、問題は届をする貴方にあるのです。

子供の自殺の裏には「いじめ」あり
昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが分かった。

市教委は記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。

15人の生徒が回答
「死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」男子生徒の両親が、市や加害生徒3人と保護者を相手取り、約7720万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴。

第1回口頭弁論で市はいじめがあったと認めたが、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張していた。両親の代理人はアンケートの回答について開かれる第2回口頭弁論に提出する準備書面で主張する。

アンケートは男子生徒の自殺後にいじめについて実施し、約320人が回答した。15人の生徒は「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。

先生に相談したけど何もしてくれなかった」などと回答。「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」「がんの友達に自分の命をあげるなどと言っていたらしい」との回答もあった。

また、13人が「友達なのにお金を恐喝されていた」「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」と回答、15人が「万引きを強要されていた」と書いた。

男子生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション敷地内で倒れているのが発見され、滋賀県警大津署が自殺と断定した。学校側は当初「いじめは把握していない」としていたが、全校生徒へのアンケートでいじめの事実が判明した。

これまでに明らかになったのは、「ヘッドロックをかける」「トレーニングと称して押さえ込む」「毎日のようにズボンをずらす」「蜂の死骸を食べさせようとする」などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。

この様に、自殺で子供を失ってしまったら自殺の真相を追及するぐらいしか残されたものにはできることがありません。自殺の真相を追求することで感情をコントロールし、前向きな人生を歩んでいただきたいと思います。
 

自殺の真相解明なら

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山県 岡山市 倉敷市 津山市

探偵アンバサダー調査事務所岡山では水面下で調査。コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

また、裁判で訴訟を起こすことをお考えのでは場合裁判の証拠資料として採用される証拠をとることもできます。クライアントの皆様が望む最良の形で解決することが可能です。

調査依頼でトラブルを避けるためと、時間の無駄を省くため、問い合わせの段階で、電話相談すら断っていることが多く、結果的に調査依頼をしない人に無駄な経費を使用しないので結果的に調査料金を低く抑えることに成功しています。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。