岡山 いじめ原因

岡山 いじめ原因 いじめ解決 【悔しさ悩み問題を解決相談】

モラルの低下・混乱によるもの。1980年代中ごろに頻発したタイプで、被害者が偶発的に決定されるところに特徴がある。一種のモラル・パニックや集団ヒステリーといえる。

社会的偏見・差別による排除的なもの。上記のケースと比較するといじめの対象となった理由(特定の社会的属性を持っていたということ)は明瞭であり、差別意識自体を取り除く指導をすることがこの種のいじめの対策となる。

閉鎖的な集団内で特定の個人に対して発生するもの。教師など外部から実態が把握しにくいぶん、対策は難しくなる。

岡山 いじめ解決
岡山 いじめ解決 探偵アンバサダー調査事務所岡山

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。プロの探偵と言うことは、クライアントの抱える悩みを解決してきた事績に支えられトラブルを解決するプロです。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

当社では、無料のサービスをクライアント以外には行うことをしていません。無料相談してくれないかなどの問い合わせが多く寄せられますがお断りしています。クライアントに時間を割くため無料相談は物理的に時間を取ることが不可能です。無料でできることは問い合わせのみです。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません

ご依頼いただくことで、守秘義務が発生いたします。秘密厳守を徹底しておりますので、外部に情報が漏れることはありません。ご安心してご依頼ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 いじめ原因 特定

特定の個人への暴行・恐喝を反復するもの。上記のケースと違って、加害者と被害者の属するグループは異なる場合が多い。不良が下級生からカツアゲするといったものが典型的なもので、認知されやすい。

中学2年がいじめを苦に自殺したとみられる問題を受け、被害者が通う中学校では、3年生の生徒が主体となり、全生徒でこの問題を議論しようと生徒総会の開催を企画している。「二度と同じことを繰り返したくない」。生徒らは開催に向けて、署名活動に奔走している。

被害者が亡くなった、全生徒が参加する集会を開催。しかし、被害者が担任とやりとりしていた「生活記録ノート」で、いじめられていることや自殺をほのめかす記述があったことなどは知らされなかった。

「こんなに大きな問題が起こって、自分たちも無関心ではいられない」。3年生の男子生徒は生徒総会の開催を企画した。「なぜ自殺したのか、なぜいじめのようなことが起きてしまったのか、どうすれば防げるのか、皆で話し合いたい」という気持ちが募ったという。
友人らに働きかけ、先週から3年生を中心に署名活動を始め、生徒会などにも働きかけた。

現在、集まった署名数は約120筆。今週中にも校長宛てに提出する予定だ。
校長は「生徒が自らの問題として考えていることは喜ばしいこと。受け取った際は検討したい」と話した。

岡山 いじめ解決
岡山 いじめ解決 探偵アンバサダー調査事務所岡山

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、無料のサービスをクライアント以外には行うことをしていません。無料相談してくれないかなどの問い合わせが多く寄せられますがお断りしています。クライアントに時間を割くため無料相談は物理的に時間を取ることが不可能です。無料でできることは問い合わせのみです。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 いじめの兆候子供が暗い

みなさんは、定期的に親に会っていますか?近くに住んでいても、なかなか会わない親子もいるようですが、毎週顔を出していた娘が来なくなった・・・

家に来るのは孫だけで、孫の様子がなんとなく暗く感じる・・・そのようなことはありませんか?

実家の近くで子育てをしている母親は、両親との交流がある事が多く、急に顔を出さなくなったらトラブルを抱えている事があります。

旦那さまの浮気問題、自分の不倫、金銭トラブル、近隣トラブル、いじめ問題など

原因はひとそれぞれです。

また、夫婦の関係の善し悪しは、子供に影響があります。子供が空元気を見せたり、大人の顔色を見るようになったら気をつけましょう。

子供は大人よりもデリケートです。

そして、大人が思っているよりもいろんな事を感じ、供なりに考えています。
あなたのお子さんは、大丈夫ですか?

お孫さんは、不安を感じていないでしょうか?幸せな家庭で子供に安心させてあげてください。

岡山 いじめ解決 探偵アンバサダー調査事務所岡山
岡山 いじめ相談 探偵アンバサダー調査事務所岡山

小さな体で、ひとりで頑張っているかもしれません。
いじめ問題


岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 体罰の現状

教職員らが体罰–「骨折」「鼓膜損傷」など重傷も

東京都教育委員会は1、大阪市立高等学校の体罰による生徒の自殺事件を受け、都内の全公立学校を対象に実施した体罰の実態把握に関する調査結果を発表した。

調査は、都内の公立学校2,184校の校長、教職員および児童・生徒を対象に行われたもので、教職員については校長による聴き取り、児童・生徒はアンケートにて調査した。

調査結果よると、教育活動において、体罰を加えた教職員や外部指導員などは126校で155人いたことが判明。

内訳は、中学校が最も多く69校で93人、

高等学校が28校で33人、小学校が28校で28人、特別支援学校が1校で1人となった。

胸倉をつかむといった不適切と疑われる指導を行ったのは666人。

内訳は、身体に対するものが341校で615人、

発言・行動によるものが43校で51人だった。

体罰を加えた行為者別に見ると、教職員が107校で133人、

外部指導員が16校で16人、卒業生や上級生6校で6人。

場面別の状況を調べたところ、授業などの教育活動中が70校で78人、

部活動中が65校で77人だった。

体罰を行った回数別では、最も多かったのは1回で93人。

2~4回が41人、5回以上が13人で、不明(複数回等)が8人となった。

22人が児童・生徒に怪我をさせており、うち1人に骨折、1人に鼓膜損傷、1人に歯を折る重傷を負わせていた。

このほかの怪我は、あざ・内出血等が5人、鼻血と口内出血が同数の4人、擦過傷・切り傷が2人、その他が4人となっている。

調査をしただけでは、解決には至りません。

自分の子供が学校で体罰を受けた場合、あなたはどうしますか?

いじめ問題、嫌がらせ被害の解決は当社にご依頼ください。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、無料のサービスをクライアント以外には行うことをしていません。無料相談してくれないかなどの問い合わせが多く寄せられますがお断りしています。クライアントに時間を割くため無料相談は物理的に時間を取ることが不可能です。無料でできることは問い合わせのみです。

岡山いじめ相談
岡山いじめ相談 探偵アンバサダー調査事務所岡山

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません

ご依頼いただくことで、守秘義務が発生いたします。秘密厳守を徹底しておりますので、外部に情報が漏れることはありません。ご安心してご依頼ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 体罰問題


子供を持つ親としては、体罰の問題には注意をしたいですよね。バスケ指導者、過去3年に1割が暴力…協会調査


日本バスケットボール協会は22日、大阪市立高バスケットボール部の男子生徒が、顧問教諭(懲戒免職)から体罰を受けた翌日に自殺した問題を受けて、全国の認定コーチに行ったアンケート調査の結果、約1割が過去3年間に暴力行為等を行ったことがあると回答したと発表した。

アンケートは、同協会が認定する小学生から社会人までの全コーチ1万1813人を対象に、記名式で実施。約7割の8296人から回答を得た結果、9・4%に当たる776人が過去3年間に暴力行為等を行ったことがあると答えた。具体的な行為としては、555人が暴言、372人が暴力、28人がパワハラ、2人がセクハラを行ったと回答した。

協会は、暴力行為等はしていないが、暴力根絶を誓約しなかった93人に、文書での注意を決定し、誓約をコーチ認定の条件とすることも検討するとした

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 子供のいじめの現状

いじめの現状

女子生徒は、同級生の女子がスマートフォン(高機能携帯電話)などで使える無料通信アプリの「LINE(ライン)」に書き込んだ文面を見て「私のことなんやろな」と思った。女子生徒は昨秋から、この女子を含め仲良しだった同級生3人から無視されるなどのいじめを受けていた。

仲間内で文字や写真などをやり取りできるLINE。女子生徒は自分だけメッセージを読めないよう設定され、悪口を書き込まれることもあった。

別の女子からは、やはりLINEで家庭を中傷する書き込みをされ、学校でこの女子と激しく口論となり、担任が止めに入るトラブルになった。

このころ、複数の友人に「しんどい」「死にたい」と相談していた女子生徒は、マンション7階から飛び降りた。携帯電話の未送信メールには「みんな 呪ってやる」と記されていた。

女子生徒を中傷していた女子は「私のせいや。私も死んだ方がいいんかな」と書き込んだ。だが通夜の際にはこう書き込んだ。「お通夜NOW」

岡山 いじめ解決
岡山 いじめ解決 探偵アンバサダー調査事務所岡山

高校生56%がスマホ
LINEは主にスマホ向けのアプリで、急速に普及が進み、国内の利用者は4500万人以上に上る。中高生にも利用者が増えているのはスマホの所有率が急増しているからだ。内閣府が今年1月に公表した調査によると、高校生のスマホ所有率は前年度比約8倍の56%、中学生は約5倍の25%。利用者増に伴い、LINEいじめが増えている。

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。クライアントの出していただいている費用は、クライアントのみに使います。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

いじめの隠ぺい事件

アンケートに「いじめと書くな」と指導した女性教諭

 小学校で、いじめに関するアンケートを実施した際、女性教諭が、いじめの申告件数が多くならないように児童を指導したうえで、回答させていたことが分かった。

 アンケートは、いじめの実態を把握するために全小中学生を対象に無記名で行った。

 女性教諭は、アンケート記入に先だって、担当のクラス全員に「いじめは一方的なもの。みんながしているからかいなどはケンカ。いじめと書くと多くなるので書かないように」と指導したという。

 また、女子児童の一人が、同級生に鉛筆で腕を刺されたとして、「いじめあり」の欄に丸印をつけていたが、女性教諭はアンケート回収後に女子児童を呼び出し、いじめにあたらないなどと説明。ペンで「いじめではない」に丸印をつけ、本人が納得済みである旨も加筆したという。

 いじめなどのデータは、このようなデータ収集方法では参考にならないこともあり、収集方法も徹底する必要があります。

 また、教師は医師、弁護士などと同じで閉鎖性が強く第三者の存在が有効かと思う業界です。

 しかしこの教師がしたことは褒められたことではありませんが、このような隠ぺい体質がある教育業界自身の改革がイジメ対策にもっとも必要なことなのでしょう。

明確に、この調査をしてくださいと言えない場合でも、問題となっている以上対策を考えることが必要となってきます。

その様な時にはヒアリングから始めてください。当社では無料相談など一切行っていません。無料でできることは問い合わせのみです。ヒアリングの依頼、その決断が早期解決へと繋がります。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、ヒアリングのご予約をお取りしています。
完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません

ご依頼いただくことで、守秘義務が発生いたします。秘密厳守を徹底しておりますので、外部に情報が漏れることはありません。ご安心してご依頼ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。