不倫調査  

不倫の放置はトラブルに発展

女癖の悪い夫
女優の夫で衆院議員が、独身女性から結婚詐欺で民事訴訟を起こされたと「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。結婚詐欺で訴えられるってよっぽどのことではないでしょうか、男はモテるためにあらゆる手段をとることはある程度理解できるのですが、結婚詐欺で訴えられるまでのことはまず考えられません。
衆院議員は、SNSを通じて同世代の女性と知り合い親密になったようです。 衆院議員は女性に対し、甘い言葉を並べていたという。だがほどなくして連絡が取りにくくなり、女性が提訴に至ったというのが経緯なようである。
衆院議員と代理人は同誌の取材に対し、女性の主張する事実関係を否定している。
この衆院議員は不倫の前科を持っている。数年前にクラブホステスとの不倫密会を一部マスコミに報じられたことがあり、女グセは相当悪い人間だという認識が私にはありました、しかも危機管理は最低限持ち合わせていないといけない職業の議員は妻の女優やさんや子供、女優の両親と自宅に住んでいての不倫みたいです。仮にそのストレスがあったため不倫をしたとしても許されるものではありません。

不倫調査を依頼するなら

経験20年以上のベテラン調査員、面談員在籍しており、あらゆる調査をしてきました。大調査員のレベルの中には経験というものも大きく関係してきます。不倫調査は対象者が不倫常習犯で常に警戒行動をし尾行されているかの確認をしているつわものもいます。このような対象者から不倫の証拠を撮っていくには、調査員、面談員、調査現場責任者の経験は大変重要になります。
現場経験豊富な探偵アンバサダー調査事務所に不倫調査はご依頼ください。

妻の不倫 慰謝料請求 岡山 倉敷 津山

 不倫の慰謝料請求時に注意しないといけないことがあります。それは感情的にならないと言うことです。感情的になると冷静な判断ができなくなるのです。冷静に獲物をを追い込むことが重要です。感情的になることは十分に理解できますが、我慢できなければ別の方法を考える必要がありました

妻の不倫 慰謝料請求事例 

配達先の客先になる奥さんと不倫、相手の夫に不倫がばれて蹴られけけられたりする 妻に浮気をされた夫は傷害容疑で逮捕される。

妻の不倫相手を蹴ってけがをさせるなどしたとして、会社員の貴容疑者を傷害や器物損壊などの疑いで逮捕された事件があった。

容疑者は、30歳代前半の妻の不倫相手で生協職員の男性をゴルフ練習場の駐車場に呼び出し、「100万円払うか、ここでお前の携帯電話を壊すか選べ」とすごみ、金づちで男性の携帯電話をたたき壊した上、男性の右足を数回蹴ってけがをさせるなどした疑いがある。容疑者は容疑を認めているということです。

男性は生協の配達員で、容疑者の自宅も担当。配達を通じて容疑者の妻と知り合い、不倫関係になったという。

この事件は、本来不倫をされた被害者が十分な考えのもとで感情を殺し、相手を追い詰めることができなかった結果として、自分が傷害で逮捕されました。

悔しいことですが、感情を相手にどうぶつけるかは示談交渉では重要なことです。

暴力といった行動を選択してしまったら、不倫の被害者は変わりませんが、暴行の加害者となってしまったようです。

当社では不倫の慰謝料請求のサポートも行っています。不倫の慰謝料請求をお考えなら当社に相談ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。