岡山 妊娠トラブル解決相談 未成年の妊娠中絶トラブル

岡山 妊娠トラブル解決相談 未成年 妊娠中絶トラブルや問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。未成年の妊娠中絶トラブルは別次元のトラブルに発展することも多く相談者が後を絶ちません。

探偵アンバサダー調査事務所岡山では水面下で調査、トラブル解決コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

また、裁判で訴訟を起こすことをお考えのでは場合裁判の証拠資料として採用される証拠をとることもできます。クライアントの皆様が望む最良の形で解決することが可能です。

岡山 妊娠トラブル解決
岡山 妊娠トラブル解決

妊娠トラブル

交際相手、浮気相手や不倫相手の妊娠で別れ話がもつれたり、第三者に女性が相談して脅迫された男性もいました。美人局(つつもたせ)のケースもあります。

交際女性を妊娠させてしまったり、妊娠したのに相手男性に逃げられたりと、誰にも話せず苦しんでいる方は探偵アンバサダー調査事務所岡山にご相談ください。秘密厳守で安心です。

妊娠を機にトラブルに発展してしまった時には、トラブルや悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。

私共は、トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みの解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

妊娠中絶トラブル解決相談

人工的な妊娠中絶はどのような場合であってもできるとは限りません。
日本では母体保護法という法律によって決められており、それに反する場合は中絶することができないことになっています。

人工妊娠中絶が認められるケースは次のような場合です。

ひとつは、母体の健康上、妊娠の継続または分娩が困難な場合または経済上の理由がある場合。もうひとつは、暴行もしくは脅迫によって性交の抵抗・拒絶することができなかった場合です。

手術を行うのは母体保護法指定の資格を持つ医師に限ります。
人工妊娠中絶手術は、どの産婦人科でも受けられるものではありません。母体保護法では中絶手術が行える医師を「母体保護法指定医」と定めています。そのため、手術を受けるのであれば、各都道府県の医師会が指定した母体保護法指定医のいる病院に行きましょう。

妊娠中絶をめぐるトラブルは男女の交際でよくあるトラブル

男女が交際して女性が妊娠し、男性が中絶を要望するケースがよくあります。

妊娠を機に婚約に至るなら問題ないのですが、男性は結婚する気持ちはないため、女性に中絶を求めた場合には問題となります。

女性が求めに応じて中絶する場合でも、このことが原因で交際を解消することはよくあることでが、女性はは生みたかったのに、相手の男性に言われたため、不本意に中絶させられたとして、女性が中絶費用や慰謝料の支払いを求めて男性とよくトラブルに発展してしまいます。

感情の落としどころや、気持ちの整理もつかないところで、法的解決に訴えかけると相手が逆上し、思いもよらない反撃にあう事はままあります。

トラブルや問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

あらゆるトラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

未成年の妊娠中絶トラブル解決相談

未成年の妊娠中絶トラブル には様々な問題があります。

また、未成年は誰かという問題、未成年同士、はたまた成人男性が未成年女子を妊娠させた場合など様々です。

どちらにせよ、早く結論に至らないと様々な問題が発生することは明らかで、早期に問題を解決しないといけない事が山ほどあります。

妊娠トラブル 当社が対応できないケース

体の健康に関することは 医療機関 が対応するもので、当社はど素人ですので対応していません。

 女性の体の健康を専門に見てくれる医療機関が婦人科または産婦人科です。

婦人科は内診のことを考えると行きづらくなってしまうようですが、診断をする上で内診はとても重要です。病気の早期発見のためにも恥ずかしがらず信頼のおけるドクターのもと、リラックスして受診してほしいものです。

 女性の体は女性ならではの構造やメカニズムがあり、思春期~閉経後まで一生を通じてお世話になる科でもあるので、日頃から婦人科検診を受けるなどして信頼できるホームドクターを捜しておくことをおすすめします。

未成年からの妊娠トラブル相談は受けることはありません。

探偵アンバサダー調査事務所が対応できる妊娠トラブル

妊娠が絡む男女トラブル全般が当社の対応の範囲となり、妊娠という状況に置いてトラブルか発生してしまうと、当事者だけでの対応には限界があります。そのような状態の時には第三者の力を借りるということは効率的で、選択肢の中に入れていただくと良いでしょう。

妊娠したパートナの身辺調査 身元調査

妊娠したパートナーの素行調査

妊娠させられたパートナの身辺調査 身元調査

妊娠させられたパートナーの素行調査

妊娠したパートナの失踪調査

妊娠させられたパートナの失踪調査

妊娠詐欺が疑われる場合トラブル解決調査

妊娠脅迫が疑われる場合のトラブル解決調査

妊娠トラブル事件

海外の話しですが、産んだばかりの我が子を17階の窓から投げ捨てるという冷酷な女の話題が届いた。逮捕された女には子供を失った悲しみや後悔の念などはまったく見られないという。子供を殺害したのは交際していた男性に別れを告げられた後の出来事だった。

産まれたばかりの我が子を高層マンションの窓から投げ捨てて殺害した。同じ建物で仕事をしていた男性が窓の外に大きな物体が落ちていくのを見たことから事件が発覚した。

男性はその後、現場に行き赤ちゃんであることを確認、警察へ通報した。警察が現場を確認すると緑色のビニール袋に入った状態で、まだへその緒が付いたままの新生児の遺体が発見された。警察はセキュリティカメラを調べた後、逮捕した。

2年ほど交際していた恋人がいた。しかし妊娠を告げた後、元を去り帰ってしまった。恋人は結婚しており、家族がいることを知らされ悲嘆に暮れていたとのことだ。そして後に自宅の浴室で出産し、すぐに新生児を窓から投げ捨てたという。

浴室には出産時のものとみられる血痕があり、「当時はまだ出産の準備もできておらず、非常にショックを受けていた」と話している。警察は当初、新生児は早産で窓から捨てられる前に亡くなっていた可能性もあるとしていたが検死の結果、故意に殺害したものとして捜査を進めている。

岡山の妊娠トラブル事件

交際相手に不同意堕胎致傷の罪 

 同意を得ずに交際相手の女性を堕胎させけがをさせたとして一審で懲役2年の実刑判決を受けた元外科医の男の控訴審で、一審の判決を破棄し執行猶予付きの判決を言い渡しました。

 不同意堕胎致傷の罪で執行猶予付きの判決を受けたのは総合病院の元外科医です。

 交際相手の女性を無断で堕胎させ、腹にけがなどをさせたとして一審で懲役2年の実刑判決を受けていたのですが、控訴審判決で「一審判決後医師免許を返納していて社会的な責任をとったともいえる」などとして、一審の判決を破棄し懲役2年6カ月執行猶予5年の判決を言い渡し事件。

岡山県内でもこのように妊娠トラブルか起こっているのです

未成年からの妊娠トラブル相談は受けることはありません。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

妊娠トラブル例

妊娠トラブルで当社に解決依頼された事例の一部を紹介します。妊娠トラブルは被害者にも、身に覚えのある事ばかりなので、状況把握が解決のカギとなる事が多いのが特徴です。

妊娠自体のトラブル

妊娠には、妊娠がわかったときに、女性自身が妊娠を喜べない、前向きに捉えることができない状況に陥る「望まない妊娠」があります。パートナーの不在、未成年の妊娠などの理由があります。赤ちゃんが捨てられる事件もあります。

妊娠を理由とした脅迫詐欺トラブル

自分の彼女や妻以外の女性に妊娠したと言われると、誰でも動揺するでしょう。

「中絶できる期間が過ぎてしまう」「認知して養育費などの費用を払わなくてはならない」出産してしまえばあらゆる問題が起こってきます。

妊娠したと嘘をつき、中絶費用等を騙し取ることことも妊娠で起こるトラブルです。

妊娠を前提としたトラブルで、流産をした、子供が産めない身体になったと慰謝料を請求してきたり、しばらく仕事ができなくなったと解決金を求めてくることもあります。しかも、支払いを渋ると、大きな問題へと発展します。

援助相手の妊娠トラブル

出会い系アプリで、割り切った関係の女性を物色し、数名と肉体関係を結んだ中で特に気に入った女性と、定期的に援助交際を1年ぐらいしていたところ、妊娠を告げられ、中絶費用と慰謝料の請求をされたケースで、相手の親が出てきて、しかも女性は17歳であったというトラブルもありました。

岡山 妊娠トラブル解決相談
岡山 妊娠トラブル解決相談

妊娠トラブル解決手順

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

まずヒアリングからは始めます。クライアントの現状把握でクライアントの弱みなどを精査し対応を考える必要があります。

その上で、相手を調べることもするか、またすぐに解決するかを決めて行きます。

相手が騙しているかなど、調べることは山ほどあるのですが、なんせお腹に子供がいる場合に、中絶を望むなら、時間的な余裕もない時もあります。

相手が未成年者であれば、クライアントには有利となる事は何一つないので、対応もよく考えたうえでの対応となります。

探偵アンバサダー調査事務所岡山では水面下で調査。コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。安心してご依頼できます。

未成年からの妊娠トラブル相談は受けることはありません。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。