岡山 男女交際トラブル解決

男女トラブルの悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。私共は、男女トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みのごを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

男女トラブルの問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

男女トラブル事件

男女トラブルは、事件に発展しやすい。恋をし、楽しい時間を一緒に過ごしたり、別れたりといったことは、多くの人が経験することですが、良い思い出でだけなら問題は無いのですが、残念ながらそうでないケースもあります。

男女トラブルで人生を、大きく悪い方向に向けてしまったということはしばしば起きてしまいます。

それでは、男女トラブルの例を数件あげてみましょう。

男女トラブル事件 監禁

元交際相手の女性をアパートの空き室に監禁 容疑者の男性は女性に未練があったとの事

会社員・容疑者(32)を監禁の疑いで逮捕しました。

容疑者は、アパートの空き室に元交際相手の20代女性を無理矢理引きずり込み、監禁した疑いが持たれています。

被害女性が容疑者の隙をみて、走って逃げ、友人女性に電話で助けを求めたことにより事件が発覚しました。

友人女性からの通報を受け、警察が現場に駆けつけたところ、アパートのエントランスで刃渡り6センチを越える包丁を手に持つ容疑者を発見し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

その後の捜査で、女性を監禁した疑いが強まり、監禁容疑での再逮捕に至ったということです。

容疑者は被害女性の帰宅時を狙っていたとみられ、アパートに鍵がかかっていない内覧用の空き室があることも知っていたということです。

また、被害女性は監禁中に容疑者が包丁を手に持ち、「殺せるんだからな」と脅してきたという旨の話を警察にしているということです。

容疑者は「別れた女性に未練があった」とおおむね容疑を認めていますが、殺意をほのめかす発言については否認しているということです。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

男女トラブル事件 金銭トラブルから暴行事件へ

デートの際の飲食代、旅行代や移動費、飲食代、交際している場合の生活費、遊行費の負担を巡り、トラブルになることがあります。
これらの費用を誰が負担するかは、基本的には当事者同士の話し合いによって決めるものです。

取り決め通りに相手が費用を負担してくれない場合は、相手に請求することができます。合意書や念書に残している人はまずいないでしょう。取り決めの内容を証明する手段もなく、請求には困難が伴うでしょう。

実際にデート代金や旅行費用を巡ってトラブルになるのは、特に取り決めをせずにどちらか一方が支払っていた場合に、別れ話のもつれから「今まで支払った分を返せ」というケースがあります。

その請求を、放置していた為、事件まで発展させてしまったのです。

当社で扱ったケースで、待ち伏せされ顔を棒で複数回殴られたのです。

法的には、既に支払った分は相手へのプレゼントと考えられるので、返還を請求することは難しいと考えを伝えたそうです。

弁護士から教わったそうですが、実際に、弁護士から「それで済むとは限らない」言われているはずです。アドバイスのいいとこどりをしてると、結果として悪い方向へと言ってしまいます。

諸事情から当社に、紹介で仕事の依頼をすることとなりました。依頼者は被害者の父でした。

ちなみに、被害者の女性は、次の年にも父親の依頼で、別の男性とのトラブルを依頼をすることとなったのです。

男女トラブル事件 内縁関係トラブル事件

内縁とは、婚姻意思をもって夫婦共同生活を行い、社会的には夫婦と認められているにもかかわらず、法の定める婚姻の届出の手続きをしていないために、法律的には正式の夫婦と認められない事実上の夫婦関係をいいますが、実に曖昧な状態といえます。

生活実態としては法律上の夫婦と何ら変わりがないことから、内縁の夫婦には法律上の婚姻関係と同様の権利・義務があると考えられています。生活費の負担という面では、婚姻費用分担義務、日常家事債務の連帯責任があると考えられています。

内縁の生活費用を民法の規定を根拠にして、相手に対して費用負担を求めることができます。

その費用請求を巡って、これまた、暴行事件に発展したケースです。

内縁ではない、ただの交際だと主張と、内縁であると主張がぶつかり男性が手をあげたケースでの女性からの、コンサルタント依頼でした。

こんなの警察に言えばよいと思われるでしょうが、双方に諸事情があり当社に、被害者加害者が依頼をする形となりました。

男女交際トラブル解決手順

男女交際トラブル相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

特に男女トラブルになってしまっていて、感情が双方にある場合は、法律で解決することは困難であると、仕事を通じて実感しています。

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するためにコンサルティング、調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

まずは、男女交際トラブル解決相談を依頼してください。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。