岡山 男女交際トラブル解決

男女トラブルの悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。私共は、男女トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みを解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

男女トラブルの問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

男女トラブルは、 だれにも相談できないケースがあります。相談相手を間違えてしまうと情報漏れなどの二次被害がありえます。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

岡山 男女交際トラブル解決相談

岡山 男女交際トラブル解決相談

Contents

男女トラブル事件 男女交際トラブル解決

男女トラブルは、事件に発展しやすい。恋をし、楽しい時間を一緒に過ごしたり、別れたりといったことは、多くの人が経験することですが、良い思い出でだけなら問題は無いのですが、残念ながらそうでないケースもあります。

男女トラブルで人生を、大きく悪い方向に向けてしまったということはしばしば起きてしまいます。

それでは、男女トラブルの例を数件あげてみましょう。

岡山 探偵調査を通じて悩み問題解決 興信所

男女トラブル 元交際相手を傷害容疑で逮捕 

 生後4カ月だった女児に暴行して意識不明の重体にさせたとして、

母親の元交際相手で会社員容疑者を傷害の疑いで逮捕、医療機関で入院中の女児は今も重篤な状態が続き、回復の見込みがないとされる。

 母子が当時住んでいた集合住宅の一室で、女児の頭などに何らかの方法で強い衝撃を与えて暴行し、意識不明の重体にさせたとしている。

 女児は30代の母親と姉(3)と3人で暮らし。母親と交際を始め、週末になると母子宅を訪れていた。ごみ出しで約5分間部屋を離れた母親は帰宅すると容疑者から「青白い顔をして苦しそうにうめき声を上げた」と女児の異変を知らされ、2人で女児を連れて病院を受診した。

 精密検査の結果、急性硬膜下血腫や脳浮腫、両目に眼底出血の症状が確認された。医師に、「思い当たることはない。(女児が)ずりばいした時に自分で頭をぶつけたのかもしれない」と説明。しかし、医師は検査結果から虐待を疑い、児童相談所に通告して発覚した。姉は一時保護された。

 容疑者が女児の容体急変後、自らのスマートフォンで児童虐待の捜査について検索していたことを確認。女児の症状も踏まえ、容疑者の関与が浮上した。

 児童相談所などによると、この女児の虐待が疑われる情報は事件前になかったという。

男女交際トラブル 母親と交際相手の男を強要で逮捕 女児は死亡

 5歳の女の子を虐待したとして、実の母親と交際相手の男が強要の疑いで逮捕、女の子は死亡しました。

 強要の疑いで逮捕されたのは、容疑者と容疑者の交際相手で、2人は共謀し容疑者の自宅で当時5歳の容疑者の娘に顔を殴るなど暴行を加えた上、椅子の上に置いた鍋の中に3時間から6時間ほど立たせ続けるなど虐待を繰り返した疑い。

 病院に搬送され脳死状態となっていましたが、低酸素脳症で死亡しました。

 市の児童相談所から通報を受けた警察が捜査し、逮捕しました。

 交際相手である容疑者は容疑を認め、実の母である容疑者は「私がしたことではない」と容疑を否認しているようです。

男女交際トラブル 強要傷害事件

交際相手の妹に長時間正座をさせ、ボールペンで膝付近を数回突き刺したとして、男が強要と傷害の疑いで逮捕。

 逮捕されたのは、無職の21歳の男。
10代後半の女性が住む苫小牧市内のアパートで、女性の頭を殴って脅迫し、夕方まで正座をさせた上、膝付近にボールペンを突き刺してけがをさせた強要と傷害の疑いが持たれている。

 女性は男の交際相手の妹で、女性は膝に擦り傷を負いました。 事件後、女性が苫小牧市の職員に相談し、市が警察に通報。

警察の調べに対し、男は「約束を破ったことにイライラして正座をさせたことは間違いありません」と話す一方で、ボールペンを突き刺した行為については否認している。

男女トラブルは、家族にまで及ぶことがあり対応を放置してしまうと取り返しのつかなくなることがあります。

男女交際トラブル 殺人事件

40歳の女性が殺害された事件で、その後、死亡した交際相手の男が女性の首をしめ殺害したとして書類送検されました。

男(44)は朝、自分の部屋で同じ団地に女性の首をしめて窒息させ、殺害した疑いがもたれています。男は、実家で首をつって死亡しているのが見つかりました。

女性と男は数年前に飲食店で知り合い交際していたとみられていて、男は、警察の任意の調べに「覚えていない」と事件への関与を否定していましたが、警察は2人の間に交際をめぐるトラブルがあったとみて調べています。

男女交際金銭トラブル

「白血病のピアニスト」と偽り交際女性から現金だまし取った疑い

 自分を「白血病のピアニスト」などと偽り、交際していた女性から現金をだまし取ったとして無職の男が逮捕されました。

 詐欺の疑いで再逮捕されたのは、住所不定無職の容疑者です。

 容疑者は2021年、交際していた女性に自分を「白血病を患ったピアニスト」などと偽り、「治療費が必要」と嘘を言い現金あわせて617万円をだましとった疑いがもたれています。

 だまし取ったとされる金について「繁華街での飲食代や知人への借金返済に充てた」と供述しています。

 警察が容疑者のSNSを調べたところ、現金を渡した女性がほかにも複数いるとみられることが分かり、余罪についても調べているようです。

白血病を偽った詐欺事件は、当社でも扱ったことがあります。

詐欺犯罪トラブルは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その際、状況を判断するためのヒアリング費用をお支払いいただいて面談の日取りを決めていきます。ヒアリングの依頼、その決断が早期解決へと繋がります。

岡山 男女交際トラブル解決

探偵アンバサダー調査事務所岡山では水面下で調査。コンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。
また、裁判で訴訟を起こすことをお考えのでは場合裁判の証拠資料として採用される証拠をとることもできます。
クライアントの皆様が望む最良の形で解決することが可能です。

男女トラブルを解決したいと考えている方はこちらも読んでください

男女トラブル事件 監禁 男女交際トラブル解決

元交際相手の女性をアパートの空き室に監禁 容疑者の男性は女性に未練があったとの事

会社員・容疑者(32)を監禁の疑いで逮捕しました。

容疑者は、アパートの空き室に元交際相手の20代女性を無理矢理引きずり込み、監禁した疑いが持たれています。

被害女性が容疑者の隙をみて、走って逃げ、友人女性に電話で助けを求めたことにより事件が発覚しました。

友人女性からの通報を受け、警察が現場に駆けつけたところ、アパートのエントランスで刃渡り6センチを越える包丁を手に持つ容疑者を発見し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

その後の捜査で、女性を監禁した疑いが強まり、監禁容疑での再逮捕に至ったということです。

容疑者は被害女性の帰宅時を狙っていたとみられ、アパートに鍵がかかっていない内覧用の空き室があることも知っていたということです。

また、被害女性は監禁中に容疑者が包丁を手に持ち、「殺せるんだからな」と脅してきたという旨の話を警察にしているということです。

容疑者は「別れた女性に未練があった」とおおむね容疑を認めていますが、殺意をほのめかす発言については否認しているということです。

男女トラブル 元交際相手からの脅迫

「腕の1本2本なくなってみれば」元交際相手を包丁で脅迫した疑いで女逮捕

暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されたのはパート従業員の31歳の女で、女は30代の男性の自宅で包丁を示した上「私があなたを刺そうとするからには、私も刺される覚悟はできている」「腕の1本2本なくなってみればいいがん」などと男性を脅迫した疑いがもたれている。

女と被害者の男性は、かつて交際していたということで、警察が事件の原因などについて調べを進めています。

トラブルが起こった時の解決方法は弁護士や警察だけと思われがちですが違います。解決のノウハウを買う時代です。ネット上をいくら探してもあなたのトラブルを解決してくれる知恵など書いていません。誰にも相談できずに一人で悩んでいる方は探偵アンバサダー調査事務所岡山へお問い合わせください。

岡山 男女交際トラブル解決

男女交際トラブルや問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

あらゆる 男女交際トラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

禁止命令無視 女性刺殺で元交際男を逮捕

49歳の女性が刃物で刺され殺害され、殺人の疑いで逮捕されたのは、女性の元交際相手で、事件前、警察からストーカー規制法に基づく禁止命令を受けていた。

禁止命令無視 女性刺殺で元交際男を逮捕

49歳の女性を殺害した疑いで逮捕、送検されたのは女性の元交際相手で、52歳の会社員容疑者。元交際相手のの胸や背中などを刃物で十数カ所刺して殺害した疑いが持たれ、調べに対し篠田容疑者は容疑を認めている。

「自宅前で帰宅を待っていて、口論になり怒りがこみ上げてきたので刺した」

交際拒否しても電話やメールストーカー被害の相談をしていた。

「交際を拒否しているにもかかわらず、容疑者から電話やメールが来る」これを受け警察は口頭で指導。
ストーカー規制法に基づき、つきまといなどの禁止命令を出していたという。

事件は防ぐことはできず、自宅前での口論の末に殺害された。「篠田容疑者に禁止命令を出した後も内田さんと連絡をとり、状況確認を続けていた」と説明している。

元交際相手のストーカートラブル

ポストに手紙「幸せを祈っている」 SNSで偽名使うもばれる

 元交際相手の女性の勤務先に押しかけるなどしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、無職の男を逮捕した。

 逮捕容疑は、元交際相手の女性の勤務先に押しかけたり、自宅ポストに「幸せを祈っている」といった趣旨の手紙を投函したりした疑い。調べに対し、容疑を認めているという。

 女性から被害の相談を受け、男に対し、2度にわたり口頭で警告したが、男はフェイスブックで偽名を使って女性に「友達申請」した。女性は、アカウントのプロフィル欄の電話番号が男と同じだったことから気付いたという。

男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

未成年の交際相手とのトラブル 男女交際トラブル

マンション2階にの部屋に、若い男が押し入った。

「男は宅配業者を装って、部屋を襲撃したようです。わざわざ大手業者のロゴの入った段ボール箱を持ち、押し入った。

通報を受け警官が駆けつけると、被害者と男が倒れて、ともに重体でスグに病院へ搬送されましたが、いまだに2人とも意識不明の状態。警察は男が被害者を襲った後、自ら自分の胸などを刺し自殺を図ったのではないかとみています」

男が持っていた段ボール箱やリュックからは、様々な凶器が見つかった。ナイフ、警棒、スタンガン、手錠、催涙スプレー、注射器、ロープ……。計画的な犯行と思われるが男は、娘の元交際相手。

マンションの駐輪場には、男が移動に使ったとみられる自転車が止められ、防犯登録の照会などから身元が判明。私立高校に通う、17歳の男子生徒であることがわかったようです。

男の身元が判明し名前を告げると、同じ中学の同級生だった。2年ほど前に1ヵ月ほどつき合っていたとのことでした。

何があったか分からないが、少年なりの事情があったのだろう。

未成年とはいえ男女交際はトラブルに発展する事があります。

元交際相手の女性を脅迫 

元交際相手の女性を脅迫 現金33万3000円脅し取る男を逮捕

脅迫の疑いで、旭川市の男を逮捕、男は路上で、元交際相手の女性を脅迫し、現金33万3000円を脅しとった疑いが持たれ、女性が警察に相談したことで事件が発覚したということで、調べに対し男は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

元交際相手とのトラブルは後を絶ちません。時に思いがけないトラブルに見舞われるものです。ですがいざトラブルに遭遇してしまうと、どうしたらいいのか分からない方が多いのも現状です。また、そのトラブルの元が、親しい方や近隣の方ですと、より塞ぎこんでしまい、泣き寝入りしてしまう方もおられると思います。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

安心して解決依頼をしてください。

男女交際中のトラブル

スマホ操作中に 「逃げたい一心で刺した」 交際相手の男性死亡 

男性が同居していた少女に刺され死亡した事件で、逮捕された少女が「逃げたい一心で刺した」と供述。

少女が、交際相手のを刺して、殺人未遂の現行犯で逮捕され、病院で死亡した。

少女は当時、部屋で横になってスマートフォンを操作していた被害者の腹を包丁で刺し、被害者は通報しながら逃げ、隣の駐車場に倒れていたという。

調べに対し、少女は「逃げたい一心で刺した。怖かった」などと供述している。

男女交際は、上手くいっている時は良いのですが、こじれてしまうと取り返しのつかないトラブルに発展してしまうことがあります。

男女交際トラブルは、一度こじれると大変厄介なことに発展することがあり、事件などに発展するケースも多くあります。感情がこじれ、固執になってしてしまうと当事者だけでの解決は非常に困難で危険です。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります

元交際相手宅に放火事件

民家に放火し、元交際相手の女性らを殺害しようとしたとして、殺人未遂罪などに問われた、無職の被告の裁判員裁判で、懲役9年の判決を言い渡した。

 判決などによると、被告は元交際相手の自宅とその周辺にガソリンをまいて火をつけ、女性とその家族ら計6人を殺害しようとするなどした。裁判で被告は火を付けたことは認めた上で、殺意は否認していた。

 判決で「通常寝ている時間帯に、引火性の高いガソリンで放火した」として殺意を認定。「危険な行為に及んだことに、くむべきところは乏しい」と実刑の理由を述べた。

こんな交際相手は嫌だと誰でも感じるのと、無職とは誰かが選んだ結婚相手と似ている。

 
男女交際トラブル詐欺事件

 容疑者は当時交際していた30代の女性に、自宅で「土木関係の会社を立ち上げるので、200万円貸してほしい。あとで返す」などと、うそを言って、現金200万円をだまし取った詐欺の疑い。

 容疑者は、金を受け取った3日後に女性と別れていて、その後、女性が共通の知人を通じて返済を求めていましたが、応じていない。

 女性は、知人から容疑者はススキノで豪遊していていて会社をやるそぶりもないと聞き、警察は捜査を進めて容疑者を逮捕した。
 容疑者は「200万円は借りた」と話しているものの、だますつもりだったかどうかについては黙秘しているということです。

 200万円は、女性が金融機関から借りた金でした。

男女関係があったとしても、お金のトラブルはあるのです。

トラブル、悩みを解決するために事実をもとにあらゆることを精査し対策を考えていく中で、クライアントのトラブル、悩みを解決していきます。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。
 

元交際相手を監禁暴行事件

 監禁や強盗致傷の疑いで、韓国籍で会社員の男を逮捕、 逮捕容疑は、所沢市の路上で、乗用車内に県内の10代の会社員女性を監禁、走行途中に顔を殴るなどの暴行を加えて頭に軽傷を負わせ、携帯電話を奪った疑い。

 路上で、停車していた車内から「離して、助けて」と女性の悲鳴が聞こえ、直後に車が発進したのを通行人が目撃し、110番した。女性は午前に解放され、同署は車のナンバーなどの目撃情報から男を割り出した。

 男は女性と以前、交際しており、女性を車内に乗せ、暴行を加えたという。男は「監禁はしていないし、携帯を奪ってはいない」と容疑を否認している。

元交際相手とのトラブルは後を絶ちません。元交際相手とのトラブル解決は探偵アンバサダー調査事務所に解決依頼をしてください。

交際相手の男性の頭髪を掴み、頭髪をハサミで切る事件 年の差カップル事件

交際相手の男性の頭髪を掴んだうえ、頭髪をハサミで切ったとして、70代の女が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは パート従業員の女(74)で、同じ市内に住む介護福祉士の男性(30代)の頭髪を掴んだ上、頭髪をハサミで切った疑いが持たれています。

女と被害者の男性は交際関係にあり、犯行現場は男性の自宅の玄関先でした。

女は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

年の差カップルでもこのような事件に発展することもあります。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

男女トラブル事件 金銭トラブルから暴行事件へ

デートの際の飲食代、旅行代や移動費、飲食代、交際している場合の生活費、遊行費の負担を巡り、トラブルになることがあります。
これらの費用を誰が負担するかは、基本的には当事者同士の話し合いによって決めるものです。

取り決め通りに相手が費用を負担してくれない場合は、相手に請求することができます。合意書や念書に残している人はまずいないでしょう。取り決めの内容を証明する手段もなく、請求には困難が伴うでしょう。

実際にデート代金や旅行費用を巡ってトラブルになるのは、特に取り決めをせずにどちらか一方が支払っていた場合に、別れ話のもつれから「今まで支払った分を返せ」というケースがあります。

その請求を、放置していた為、事件まで発展させてしまったのです。

当社で扱ったケースで、待ち伏せされ顔を棒で複数回殴られたのです。

法的には、既に支払った分は相手へのプレゼントと考えられるので、返還を請求することは難しいと考えを伝えたそうです。

弁護士から教わったそうですが、実際に、弁護士から「それで済むとは限らない」言われているはずです。アドバイスのいいとこどりをしてると、結果として悪い方向へと言ってしまいます。

諸事情から当社に、紹介で仕事の依頼をすることとなりました。依頼者は被害者の父でした。

ちなみに、被害者の女性は、次の年にも父親の依頼で、別の男性とのトラブルを依頼をすることとなったのです。

妻子いること隠し男女交際殺人事件

 休耕田で女性遺体が見つかった事件。女性の知人の容疑者が「女性から子どもを産むと告げられ、突発的に首を絞めてしまった」という趣旨の供述をしている。

容疑者は自身に妻子がいることを隠して女性と交際、容疑者は霊苑内の駐車場に止めた乗用車内で、女性の首を絞めて殺害し、遺体を埋めた。

容疑者と女性は交際、女性は事件当時、妊娠数か月で、事件直前に自身の母親に「妊娠のことについて話をしてくる」と告げ容疑者に会いに出かけていた。

 容疑者と女性は妊娠を巡って以前から話し合いをしていたといい、容疑者が当日に車内で女性から出産の意思を告げられ、対応に苦慮して殺害した。

岡山 男女交際トラブル解決

男女交際トラブルは、泣き寝入りをするか、解決するかのどちらかです。世間では、正しいから勝つのではなく、強いものが勝っています。

男女交際トラブルに巻き込まれた時に思い知らされる現実です。

男女トラブル事件 内縁関係トラブル事件

内縁とは、婚姻意思をもって夫婦共同生活を行い、社会的には夫婦と認められているにもかかわらず、法の定める婚姻の届出の手続きをしていないために、法律的には正式の夫婦と認められない事実上の夫婦関係をいいますが、実に曖昧な状態といえます。

生活実態としては法律上の夫婦と何ら変わりがないことから、内縁の夫婦には法律上の婚姻関係と同様の権利・義務があると考えられています。生活費の負担という面では、婚姻費用分担義務、日常家事債務の連帯責任があると考えられています。

内縁の生活費用を民法の規定を根拠にして、相手に対して費用負担を求めることができます。

その費用請求を巡って、これまた、暴行事件に発展したケースです。

内縁ではない、ただの交際だと主張と、内縁であると主張がぶつかり男性が手をあげたケースでの女性からの、コンサルタント依頼でした。

こんなの警察に言えばよいと思われるでしょうが、双方に諸事情があり当社に、被害者加害者が依頼をする形となりました。

交際していた女性の夫を殺害事件

 交際していた女と共謀して、男が女の夫を殺害し住宅を全焼させた罪などに問われている裁判で、名「懲役30年」とした一審判決を支持、弁護側の控訴を棄却。

 被告は、当時交際していた被告と共謀し、被告の夫を殺害し、住宅を全焼させた罪などに問われていた。

 一審では懲役30年の判決が下されましたが、弁護側は「審理が尽くされておらず量刑が不当」などとして控訴していた。

 控訴審判決で、「弁護人の主張は理由がない」としたうえで、「一審の判断に不合理な点は認められず、事実の誤認はない」などとして、一審判決を支持し、控訴を棄却した。

この様な不倫関係にある男女は、時として常識では考えられないようなトラブルに発展することがあり、対応を怠っていると取り返しのつかない事となります。

このような時には当社に不倫調査を依頼してください。あなたの力になります。

岡山で不倫調査をお考えの方はこちらもお読みください。

男女交際のトラブル 画像映像で脅迫

元交際相手の女性に裸の写真や動画 メール19通で110件送信 ストーカー容疑の男「振り向いてほしくて」

 元交際相手の女性に性的画像をメールで送りつけたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、会社員の男を逮捕した。容疑を認め「まだ好きで未練があり、振り向いてほしくて送った。もう一度交際したかった」と話しているという。

 かつて交際していた女性の携帯電話に、この女性の裸の写真をメールで送った疑い。

 画像や動画はメール19通に分けて約110件が送信。女性の裸は、交際当時に男が盗撮したものとみられ、メールには、みだらな文言も記されていた。

男女交際が終わってもトラブルはあります。人間が感情がある限りトラブルは絶えません。

交際相手の10代の娘を殴りケガをさせた疑いで男を逮捕

先月には交際相手にも 暴力

傷害の疑いで、土木作業員の男再逮捕、男は交際相手の娘で10代の女児の顔や背中を複数回殴るなどの暴行を加え、打撲などのけがをさせた疑いが持たれ、男は先月、交際相手の女性の頭を殴り、けがをさせた疑いで逮捕されていた。

被害女性への聞き取りから、娘への傷害事件も発覚し、再逮捕。警察はいずれの事件についても男の認否を明らかにしていませんが、男が継続的に犯行に及んでいたかなど詳しく調べています。

男運が無いというだけではないと思います。根本的な解決が必要な案件です。

カミソリで交際相手の腕を切りつける 

 傷害の疑いで、自称無職の女を現行犯逮捕した。

 無職男性宅で、片刃カミソリで男性の左前腕を切りつけ、軽傷を負わせた疑い。

 男性が119番した。女と男性は交際中だったという。署は認否を明らかにしていない。

男女交際のトラブル 43歳無職男交際認められず誘拐

中学3年の女子生徒を連れ回したとして、未成年者誘拐の疑いで、住所不定、無職の容疑者(43)を逮捕した。「女子生徒と交際していたが、(女子生徒の親から)認めてもらえず、一緒にどこかに逃げ出そうと思って誘った」と容疑を認めているという。女子生徒にけがなどはなかった。

逮捕容疑は、未成年と知りながら女子生徒(15)を大阪市内へ誘い出し、約6日間誘拐したとしている。

女子生徒の父親が行方不明届を提出した。県警が全国に指名手配していた、大阪市内のコンビニで女子生徒と一緒にいる容疑者を府警の捜査員が発見、身柄を確保し、引き渡した。

無職、43歳が15歳の少女と交際、親は反対するでしょう。

しかし、男女交際トラブルでは、通常あり得ないということはよくあります。

男女交際トラブル解決手順

男女交際トラブル相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

特に男女トラブルになってしまっていて、感情が双方にある場合は、法律で解決することは困難であると、仕事を通じて実感しています。

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するためにコンサルティング、調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

まずは、男女交際トラブル解決相談を依頼してください。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

岡山 男女交際トラブル解決

効率的な調査と無駄なコストを省くことに成功しています。無料相談に経費をかけず、クライアント以外には一切無駄に時間などの費用をかけないことで安定した低価格と実績をあげ成功しました。また、インターネット広告宣伝費をかけない営業方法も価格をおさえる重要ポイントです。

クライアンとのコミニュケーションを大切にし、調査の効率をはかることが出来るのも長年の経験と実績で得られた他社とは違うコンサルタント探偵の魅力です。

注意:ご依頼の意思のないお問い合わせはお控えください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

夫婦のトラブル解決には不倫調査・浮気調査

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。探偵
秋は、出会いの季節です。
反対に別れの季節だとも言いますが・・・
新しく置かれた環境では、目新しい物に目を奪われ、魅かれます。
平凡な日常にはない刺激を求めるのでしょう。
人に対してもそうです。
ふだんは、美容室に行っても気づかれず、
新しい服を買っても誉めてもらえない・・・
女性は、いつまでも女性です。
母でもなく女性として扱われたいものです。
しかし、男性はそんな女心を上手に扱ってくれません。
そんな時、出会ってしまうと不倫や浮気が始まります。
また、常に恋愛をしていないと情緒が乱れる恋愛依存症の人もいます。
結婚してもそれは続くので、常に彼氏や彼女がいます。
そして、友達の周りで自分はモテルと自負しているのです。
不倫調査・浮気調査のご依頼は、パートナーを不審に感じた時が、調査依頼に時期です。
「お悩み相談」、「浮気相談」のみの方には不向きな探偵社です。浮気の問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。クライアントの出していただいている費用は、クライアントのみに使います。

探偵社 岡山 アンバサダー調査事務所へどうぞ
086-226-1099

不倫調査 不倫疑惑

不倫とはは本来は、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味する。近年では特に、近代的な結婚制度(一夫一婦制)から逸脱した男女関係、すなわち配偶者のある男や女が配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことを指して用いられる。

最近では、タレントのベッキーが不倫報道でテレビから姿を消している。
男性国会議員として、初めて「育児休暇」を取得する意向を示していた、自民党の宮崎謙介衆議院議員が一部報道で不倫疑惑を報じられた。
宮崎議員が、女性を地元の京都の自宅などに連れ込むなど、不倫疑惑を報じたもの。
宮崎議員は、周辺に対して、女性との不適切な関係を認めているという。
宮崎議員は、2015年2月、同じ自民党の金子恵美衆議院議員と結婚し、先週、第1子が誕生しばかりで、男性の育児参加を促すために、男性国会議員として初めて、育児休暇を取得する意向を示していた。

本人も不倫を認めているなら今後どのような身の振り方をするのか関心がある。

不倫調査

不倫調査に関してのお問合せをよく頂きます。パートナーの帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、不倫のサインでもあるのです。少しでも夫/妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。

不倫調査・浮気調査

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。探偵
秋は、出会いの季節です。
反対に別れの季節だとも言いますが・・・
新しく置かれた環境では、目新しい物に目を奪われ、魅かれます。
平凡な日常にはない刺激を求めるのでしょう。
人に対してもそうです。
ふだんは、美容室に行っても気づかれず、
新しい服を買っても誉めてもらえない・・・
女性は、いつまでも女性です。
母でもなく女性として扱われたいものです。
しかし、男性はそんな女心を上手に扱ってくれません。
そんな時、出会ってしまうと不倫や浮気が始まります。
また、常に恋愛をしていないと情緒が乱れる恋愛依存症の人もいます。
結婚してもそれは続くので、常に彼氏や彼女がいます。
そして、友達の周りで自分はモテルと自負しているのです。
不倫調査・浮気調査のご依頼は、パートナーを不審に感じた時が、調査依頼に時期です。
「お悩み相談」、「浮気相談」のみの方には不向きな探偵社です。浮気の問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。クライアントの出していただいている費用は、クライアントのみに使います。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。