浮気調査 岡山 岡山県岡山市の浮気調査依頼例パート1

岡山県岡山市の浮気調査依頼例

岡山県岡山市の浮気調査依頼例
浮気調査依頼例

岡山で実際の調査依頼を受けたケースを紹介します

岡山県岡山市の浮気調査依頼例 パート1

相談内容 
岡山県岡山市内に住む結婚生活12年の妻からの相談です。ホームページからの問い合わせでした。

夫が数年前から会社の上司と接待と称し飲みによく行くようになった。1週間に3日ぐらいの頻度で飲みに出るそうです。

長い間何とも思わなかったが、たまたま夜遅く買い物に出かけたときに、夫と一緒に接待のはずの上司とばったりスパーマーケットで出くわした。

上司は、接待など最近景気が悪いのでしていないとのことだった。その夫の言動に不信感を抱いた奥様からのご依頼で、夫の行動確認を調査することとなった。

岡山市の浮気調査依頼例

この状況であれば、浮気しているかどうかは別として妻や上司に言えない何か秘密を隠しているという状況です。

岡山で浮気調査開始

調査場所

岡山県岡山市の夫の会社が調査開始場所

調査開始

調査は水曜日、木曜日、金曜日で開始時間は18時ということでしたが、調査員は17時に現場着手、下見はすべての調査員前日にはしていますが、当日の調査開始時の現場状態把握のため、一時間ぐらい早く入るようにしています。

交通状況、人の出入り、調査場世の周辺状況は必ず把握しています。

当日調査は、当社ではやってはいますがこのように十分な準備をしておくとなをよいでしょう。調査は段取りが重要です。

岡山 浮気調査開始
岡山 浮気調査開始

水曜日

17時30分に自家用車で会社を出て、郊外の郊外の本屋に2時間そして会社に帰り1時間30分後に会社から自宅に戻る。

クライアントとの情報では、会社は18時より早く出ることは無いとのことでしたが、実際は違っていました。夫や妻の事はよく知っているつもりでも、実際はあまり知らないものです。考えてみればわかることなのですが、常に一緒に居るわけではないので分かるはずがないのです。

浮気調査の収穫といえるものは無いのですが、立ち回り先が一つ判明したことは収穫です。この収穫の積み重ねで調査が成功するので、望む結果が出なくても、これが事実でこの情報を生かすことが出来るのが有能な探偵です。

立ち回り先1 本屋

木曜日

この日も17時30分会社から出て、立ち回り先1 本屋に立ち寄った。この日は車から降りずに2時間車中にて、スマホをいじって帰宅。その間、若い女性の乗った軽自動車が、対象者の前を通過している。

軽自動車は、対象者の車の前を通りすぎたのは計4階でその都度対象者の目線はその軽自動車を追っている。その車が通るたびにスマホから目を離しその車を見ている。違和感を感じることは調査員としては重要な事。

不信車両 軽自動車

岡山 浮気調査事例
岡山 浮気調査事例

金曜日

18時に会社を出発、24時間開いているスパーマーケットの駐車場の端に停め、近所のコンビニ前で歩いていき、スマホをいじっている。その前に昨日不信と感じていた軽自動車が表れるとすぐに来る。その車に乗り込み走りだす。車両尾行開始。

しばらくすると、3階建ての賃貸住宅の駐車場に軽自動車を止め女性だけが歩き出す。5分後、対象者が女性の部屋に上がり3時間20分後に女性の自宅から出てくる。コンビニのの上手に当たるところで車を停め、今度は男性が先に降り自分の車へ、そして女性はコンビニで買い物。

その時はそのまま分かれて帰る。

水曜日、木曜日、金曜日の調査結果を踏まえて、調査員からの報告は、

対象者は不倫をしている。

警戒行動をしている

警戒行動は、目的があります。

この案件では誰かに尾行をされているかもしれないという行動で、

・尾行者の判明

・尾行を巻く

といった行動でした。

この様な行動をとる場合次の事が考えられます。

・日頃から警戒心が強い性格
・調査前に問い詰めている 絶対にしていけない事です 警戒して当たり前
・自身や友人に頼んで調査をしていた バレているケースが多いです
・他社で調査をしたが、その時にバレているケース

探偵から見た場の警戒行動は、調査対象者が既に警戒しているという事でも、調査方法や手段などの考えれば調査可能です。

警戒硬度を取る対象者ということで対応できる探偵社ですから安心してください。

対象者が警戒しているケースでも調査は可能です。事前に対象者などが警戒しているとお思わているのであれば、事前にお話しください。調査には情報が必要です。調査は対象者にバレない事が基本となります。

他の探偵社に調査を頼んで、バレてしまっている調査は特に注意が必要となりますので、必ず打合せ時に教えてください。

岡山 浮気調査
岡山 浮気調査

打合せ内容

浮気調査から不貞行為に証拠収集となる。証拠調査士を交え打ち合わせをする。

家に行くだけでは、不貞行為の証明とは弱い、証拠の取り方を調査員と入念にする。

相手女性子ことが気になるということなので、身辺調査をする。名前も分からない相手ではどうしようも出来ない。

クライアントの要望は、裁判でも勝てる証拠が欲しいという事。

調査結果

やはり取引先の女性と仕事帰りに不倫をしていた。相手の女性は20代後半の独身女性一人暮らしと判明した。その女性の家に週3回は通っていたのです。取引先にも会社にもお互いばれたくなかったのでしょう。

浮気の解決結果

相手女性と話し合い、不倫関係を解消し今も夫婦として仲良くしているそうです。
事実を基に対応したのが良い結果につながったのでしょう。

どのような対応をしたのかはあえて書けませんが良い結果が出てほっとしました。
「浮気や不倫のお悩み相談」のみをお望みの方には不向きな探偵社です。浮気の問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。

浮気の解決方法・浮気の対処方法なら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所
相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 浮気調査
岡山 浮気調査

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。