岡山 様々な詐欺事件

世間では、様々な詐欺の手口が次から次へと新しく出てきています。詐欺の手口を知ることで少しでも詐欺被害防止となりますので参考にしてください。

さまざまな詐欺事件 詐欺の手口

様々な詐欺の手口があります。このコロナ禍ではますます増えてくる犯罪です。

あぶれ手当詐欺

岡山 詐欺被害調査
岡山 詐欺被害調査 探偵アンバサダー調査事務所岡山

あぶれ手当36万円を不正受給 詐欺容疑で韓国籍の男逮捕

 日雇い労働者が職につけなかった場合に国から支給される「あぶれ手当」と呼ばれる給付金をだまし取ったとして、奈良県警奈良署は10日、詐欺容疑で、大阪府門真市桑才新町、韓国籍の運転手、容疑者(49)を逮捕した。「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成22年10月21日~23年2月3日までの間、架空の建設会社「中島建設」関係者と共謀して23回にわたり、門真公共職業安定所(門真市)に不正に書類を申請し、給付金計36万7500円をだまし取ったとしている。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

軍人恩給詐欺

白骨2遺体は軍人恩給詐取が狙いだった 夫婦に有罪判決 和歌山地裁

 和歌山県有田市の民家で6月、女性2人の白骨遺体が見つかり、2人の死亡を隠して国からの給付金などをだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた同市山地の無職、両被告の判決公判が5日、和歌山地裁で開かれた。裁判官は「常習的な犯行で被害額も多額」とし、幸一被告に懲役2年6月、和子被告に懲役2年(いずれも求刑懲役3年6月)を言い渡した。

 判決によると、2人は、被告の母=当時(88)=と妹=当時(59)=の死亡を隠し、母が受給していた約6年分の軍人恩給約387万円や、2人の定額給付金をだまし取った。

岡山 詐欺の手口
岡山 詐欺の手口 探偵アンバサダー調査事務所岡山

「無料相談はしてくれないの?」
無料相談を行わないのには理由があります。
まず、無料相談で解決はできません。また、無料相談には限界があります。どこの企業でも同じことですが、無料相談といえども費用はかかるのです。
「時は金なり」という言葉がありますが、限られた時間をクライアント以外の無料相談に費やすことは、費用を頂いているクライアントにとって失礼ですし、マイナスになると考えます。

また、不十分な内容の話だけでは、リスクまで考慮できないことが多く、これが後々二次被害などに及ぶ可能性があります。そして、ご迷惑をかけることになりかねません。

投資詐欺

去年から急増老後マネーを狙う投資詐欺

70代女性
「情けないですよ、そりゃもう…。地獄です、本当に地獄ですよ。」
今、高齢者を狙った、新手の投資詐欺の被害が拡大しています。
被害額は、僅か3年間で18倍、186億円に激増。

オレオレ詐欺を上回っています。

特徴は、複数の詐欺師が偽のもうけ話を持ちかける、“劇場型”という、これまでにない手口です。

詐欺グループ 関係者
「だまされた人を金づるとしか思っていない。どこまで引っ張れるか。」
だまされないためには、どうすればいいのか。

今夜は、新たな詐欺の実態と、その対策について考えます。

狙われる老後マネー 劇場型詐欺 その手口

都内に住む、70代の女性Aさんです。
2000万円をだまし取られました。2000万円の詐欺にあったAさん
「本当に悔しいです。まんまとだまされてしまった感じで。」

始まりは、自宅に送られてきた1冊のパンフレット。

急成長した太陽光発電の会社へ、投資を呼びかけるものでした。

お知らせ

被害者を装った人物からの相談を受けないことも重要と考えています。
匿名や非通知でご連絡を頂くこともあります。個人が特定されることを恐れているのかもしれません。これから自分が行う犯行についての対応策をあらかじめ知っておこうと考える人物もいるのです。

リベンジポルノなど比較的新しい被害については、過去の事件例も少なく、公になりにくいトラブルであるため、対応をしている当社から情報収集を行う目的が十分考えられます。

具体例として「知人女性が被害に遭っていて」などと男性から無料相談を希望されるケースもあります。

こういった、加害者の手助けを行わない目的もございますのでご理解ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投資詐欺

「銀行の裏口座に預ければ高金利が得られる」

兵庫県に住む50代の女から「銀行の裏口座に預ければ高金利が得られる」と投資話を持ちかけられ、現金をだまし取られる被害が同県を中心に関西で相次いでいることが7日、被害者の代理人弁護士への取材で分かった。

被害総額は100億円程度になる可能性があるという。兵庫県警は被害者の一部から相談を受けており、詐欺事件とみて捜査を始めた。

この弁護士によると、兵庫県内に住む会社員の女性が2009年、50代の女から「大手銀行に裏口座がある。預金すれば高い金利がつく」などと勧誘され、計700万円を渡した。当初は、月に9万円の配当を受けていたが、次第に滞るようになり、約2年前からは支払われなくなったという。

女は「自分は地主の娘」「銀行の設立にかかわった人の子孫」などと語り、出資者に知人を勧誘させる手口だったという。弁護士は、被害者が別の出資者を勧誘することで被害が拡大したとみており、「被害者は100人以上に上るとみられる」としている。

当社は、ご依頼を頂き費用を頂いてからヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

ご依頼いただくことで、守秘義務が発生いたします。秘密厳守を徹底しておりますので、外部に情報が漏れることはありません。ご安心してご依頼ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

取材詐欺

「詐欺被害取材」で3000万円だまし取られる

 
愛知県警安城署は22日、同県安城市に住む60歳代のパート女性が総額約3000万円をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。

発表によると、女性は9月下旬、テレビ企画会社の社員を名乗る若い男から、詐欺被害者への取材と称する電話を受けた。

その後、2人の男と電話でやりとりするうちに「愛知県の人しか購入できない企業の社債がある。購入すれば投資家が2倍の金額で買い取る」などと持ちかけられた。女性はこの話を信じ、同月24日~11月19日、計15回にわたって50万~450万円を指定された東京都内や千葉県内の住所に宅配便で送ったという。

多額の送金を知った女性の家族が不審に思い、20日に同署に届け出た。
 

還付金詐欺

70代女性が健保還付金送ると300万円詐取被害

 
大阪府警枚方署は21日、健康保険の還付金名目で枚方市内の70代の無職女性が約300万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。詐欺事件として捜査している。

同署によると、女性方に14日、市役所の職員を名乗る女から「健康保険の使用料が少ないので返金する。お金を振り込むので、取引銀行を教えてほしい」と電話があった。

直後に、銀行職員を名乗る男から電話で近くのコンビニに行って現金自動預払機(ATM)を操作するよう指示され、携帯電話でやり取りし、3回にわたって計約300万円を振り込んだという.

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。