岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 

離婚トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
離婚の際には様々な問題が当然出てきますので当社へご相談ください。貴方の力にまります。

岡山 離婚コンサルタント

 浮気調査の結果、離婚される方と修復される方は、私どもで言えば6対4で修復を選ぶ人が多いと言ったところでしょう。なにも浮気が発覚しても離婚手いる人ばかりではありません。人それぞれ性格があり、どうしても不貞を許せない人や、不貞がバレても反省しない人がいます。

そういったご夫婦は離婚されますが、お子様がいらっしゃるご夫婦や浮気があまり進行していない場合は、修復を選ばれ、夫婦として生活をしていくことを選ぶクライアントもいます。

離婚は協議離婚が一番多いのですが、不貞・浮気が原因で離婚を進める場合、やはり慰謝料が焦点になってきます。しかし払わなければならない側と請求する側とでは意見に食い違いが出て当然です。

さらに浮気相手にまで慰謝料請求となると、本当にひともめふたもめします。浮気相手が弁護士を立ててくることもあります。

一般的に弁護士が出てきたとなると怯んでしまいがちですが、こちら側に非がないのであれば、弁護士と言えども対等以上に渡り合わなくてはなりません。弁護士は正義の味方ではなく、クライアントの味方ですので、当然あなたにとって有利なことをいってくるわけではありません。

私たちがお薦めしているのは、基本的に“弁護士に依頼するのは裁判になってからで十分間に合うという事です。
また相手側も裁判にはしたくないのが普通です。

岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 
岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 

費用や時間・労力や精神的な消耗を考えると、出来るなら示談で解決するのが理想でしょう。
私どもでは様々な面から案件を分析し、こちら側が有利に事が運ぶようなアイデアをご提案しながら全面サポートを行っていますので、お気軽にご相談ください。

離婚での賠償はお金になってしまうわけですが「お金の問題じゃない」と憤慨される方もいらっしゃいます。
お気持ちは当然ですが、ここ離婚に至っては、お金と離婚条件に割り切ってもらう必要が出てきます。

離婚コンサルタントなら
岡山の探偵 探偵アンバサダー調査事務所岡山
相談ダイヤル 086-226-1099

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

知る権利

子どもの福祉や利益を目的にした養子縁組が成立したケースで、理由や実親に関する記録を永年保存している児童相談所(児相)が全体の7割弱にあたる135カ所にとどまることが厚生労働省研究班(代表研究者=林浩康・日本女子大教授)の調査で分かった。

厚労省は子供が出自を知る権利を保障するため、養子縁組をする民間事業者には記録の永年保存を指導しているが、児相で徹底されていない実態が判明した。


児相の養子縁組あっせんを巡る全国調査は初めて。調査は昨年8~9月、全児相207カ所に質問を郵送し、197カ所から回答を得た(回収率95.2%)。養子縁組後の記録保存については、子供の年齢や縁組成立後の年数によって有期保存しているところが53カ所(26.9%)、無回答が9カ所だった。


厚労省は児相に対し記録の「長期保存」を通知しているが、民間事業者のように「永年」は求めていない。厚労省雇用均等・児童家庭局総務課は「民間と児相で記録保存に差をつけている認識はない」と説明し、児相の記録保存について「今後見直すかどうか検討する」としている。


一方、2013年度に、家裁の許可を得て法律上の親になる特別養子縁組を前提に里親委託をした児相は約6割の114カ所で件数は276件。うち267件は特別養子縁組が成立した。最高裁の司法統計によると、13年度の特別養子縁組成立件数は474件で、56%を児相があっせんしたことになる。


里親委託や養子縁組を担当する専任の常勤職員がいる児相は56カ所で、148カ所が他の業務と兼任する常勤職員、99カ所が専任の非常勤職員を配置していた(複数回答)。縁組成立後も養親支援を継続しているのは128カ所(65.0%)で、66カ所(33.5%)は行っていなかった。

岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 
岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 

養育費

離婚家庭の貧困が深刻のようです。8割を占める母子家庭の就労環境の厳しさに加え、元パートナーからの養育費が得られていないことがあげられる。母子家庭は養育費を受け取っている家庭は約20%といわれている

養育費の受け取り事情
国が違えば養育費の考え方も違ってきます

米国では運転免許停止などの制裁もあり、養育費不払いは犯罪の位置づけとなる。
養育費の取り決めが離婚時の条件になっている。さらに任意の支払いが滞ったときのために、さまざまな履行確保制度がある。

米国では、父親が養育費を支払わずに行方不明になった場合、「養育費強制プログラム」に沿って国や州政府が父親の捜索や支払い命令を行い、最終的に給与からの天引きや、失業給付の差し押さえなどをして徴収する。応じなければ、指名手配犯のように顔写真付きのポスターが街に張り出される。

スウェーデンでは、国が養育費相当額を立て替えて支払い、もう一方の元パートナーから回収する、立て替え払い制度が運用されている。低収入で養育費の取り決め額が少ない場合は、子の生活保障の観点から国が養育費に補助をしている。

国によっては全ての離婚を裁判所が審査し、養育費もチェックしている。

日本と同様、協議離婚の多い韓国でも、離婚時に養育費の支払い方法を記した協議書を裁判所に提出するよう義務付けらている。

日本では、離婚届に、養育費取り決めの有無についてチェック欄が設けられたが、強制ではない。

養育費でトラブルを回避するには自分で対応しなくてはならない。

今の日本では自ら対策を講じていかなくてはならない。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

子供は親を選ぶことができない

いらない子

無責任セックスのうえで出来た子供を「いらない子」と言った女性をどう思いますか。自からセックスして妊娠しておきながら「いらない子」と言われても子供はどうしようもありません。

様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます

アパートから5人の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、逮捕された女に特定の交際相手はおらず、捨てた赤ちゃんについては「いらない子だった」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。

この事件は美容疑者が自宅の押し入れに赤ちゃんの遺体を捨てたとして、死体遺棄容疑で逮捕されたもので、現場検証で自宅の物置から別の4人の赤ちゃんの遺体が見つかっている。

捜査関係者によると、容疑者には特定の交際相手はおらず、赤ちゃんを捨てた理由について「いらない子だった」などと供述しているという。また、5人の赤ちゃんのうち、何人かは「口をふさいで殺した」などと殺害をほのめかす供述もしているという。

岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 
岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 

無責任な親

無責任な親が子供のトラブル原因を作っています。いじめの原因も教師や学校ではなく親が玄以であることが多いのが事実です。マスコミでは被害者を糾弾するようなことができないし、テレビのコメンテーターも視聴者の苦情を受けていたのでは仕事がなくなるので真実は語ることができないのです。

岡山 離婚のリスク回避

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える離婚の悩みを解決してきました。

トラブルが起こった時の解決方法は弁護士や警察だけと思われがちですが違います。解決のノウハウを買う時代です。ネット上をいくら探してもあなたのトラブルを解決してくれる知恵など書いていません。誰にも相談できずに一人で悩んでいる方は探偵アンバサダー調査事務所岡山へお問い合わせください。

家族や職場にバレないように解決したい方からもご依頼が寄せられています。誰にも知られず解決というのが理想です。泣き寝入りせず、解決向けて取り組む方を全力でサポートいたします。証拠をお持ちでない方も諦めずにご相談ください。

離婚のリスク回避もサポートしています。

離婚トラブル解決

離婚のトラブル解決の第一段階は感情のコントロールです。

探偵アンバサダー調査事務所岡山では、クライアントの情報は外部に漏らさないのはもちろんのことですが、それ以外にもまずクライアントを第一に考えており、常にクライアントと連絡を取りながら解決していきますので、ご安心ください!私たちはトラブル解決はもちろん、クライアントがお願いして良かったと思って頂けるように日々努めております。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決 
岡山 離婚コンサルタント【離婚のリスク回避】離婚トラブル解決  探偵アンバサダー調査事務所岡山

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。