岡山 いじめ問題【イジメの解決方法】

いじめ問題は当事者間では解決は困難なものです。加害者、被害者、学校は当事者と考えていいでしょう。情報操作 隠ぺいは都合の悪い当事者なら当然の行為として行うことでしょう。当然岡山でも「いじめ対策」の依頼を受けています。

滋賀県大津市の中学2年生男子生徒が、いじめを苦にして自殺した問題で、学校側は当初、いじめの事実をまったく把握していなかったかのような説明をしていた。しかし、保護者や同級生の証言によると、昨年の夏くらいから日常的に、加害生徒3人組による暴行や、金銭の要求が行われていたという。

この状況で学校は、実際にこれらのいじめをどこまで察知していたか。近ごろになって、にわかに信じがたい話が保護者の耳にはいってきた。

「担任だった男の先生に、いじめを訴えたクラスの女の子がいるんです」

件の通報は2度、9月の末から10月上旬にかけてだった。訴え出た女子生徒にも、それなりの覚悟があったはずである。いじめられていた男子生徒の生をつなぎとめる、決定的な機会といっていい。

いじめ イジメ 虐め 解決
いじめ イジメ 虐め 解決 岡山

ところが、すでに男子生徒の親から、口座から消えた多額の不明金について相談を受けていたにもかかわらず、「遊んでいるのと違うんか」と、担任は問題をよくある「ふざけっこ」にすり替えてしまうのだ。

状況からして、“信号”は見落とされたのではなく、あえて何度も見逃されてきたと、理解するよりない。「小さい問題のうちに対応する鉄則」を踏み外した結果、学校は抑止力としては機能しえなくなる。

それどころか、事件後も、「遊びの一環」とした担任の判断が大きな影響を及ぼしている。大津では、自殺の20日後に開かれた「緊急保護者会」で、こんな騒動があった。同級生の娘を持つ母親の話だ。

「いじめたとされる生徒のお母さんはPTA会長です。会場にはいると、そのかたからのチラシが手元に配られた。『息子はそんなことはしていない』という内容の文面でした。子供同士の遊びの場面をつかまえられて、いじめだといわれることは心外だと。自分の子供を守ろうとしているのはわかりますが、かなり違和感がありました」

事実関係について保護者に詰め寄られた学校が進退窮まり、ついに「いじめはあったとしかいいようがない」と漏らすや、この母親が「それは憶測です! 憶測でものをいわないでください!」と声を荒らげ、校長がたじろぐ一幕があった。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。
当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

情報操作

情報操作は、情報を与える側に、情報の証言、記事、写真、映像を制限したり、事実に反する情報又は嘘とは言えないような範囲で着色して、情報を受け取った者が受ける印象や判断に、情報発信側に有利な影響を与えようとすること。 国家やや組織では、防衛本能として、例外なく働いてしまう。

学校側としては、教師や職員の不手際は責任問題が出てくる為、不確認情報と言える情報で、なおかつ学校側に不利な情報の場合、その情報は表に出ることが無くなります。後にその情報が出回た場合、その情報について事実確認が取れていなかったですまされてしまう。

岡山 いじめ問題対策 調査 相談 虐め イジメ対策対応
岡山 いじめ問題対策 調査 相談 虐め イジメ対策対応

生徒、子供側はどうだろう。当社も子どものイジメ対策を行っているが、子供からの情報収集は、大変困難を極めデリケーとな調査になってしまいます。子供社会と大人社会は、他国と同じで、言語が違うと思えるほどコミニケーションを取ることや、接触する事すら大変です。子供社会は意外と閉鎖的で、チクリを嫌い、仲間外れの原因や、イジメに発展してしまうこともあります。

当社は、そのような中でも情報を取ってくることはできますが、調査方法は状況によって変わってくるのでここでは書くことはできません。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。
当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

隠ぺい 隠蔽

事実を、他の事の様思えるように事実と違う事で覆い隠し、都合の悪い事を隠すこと。 国家や企業も自己防衛として、当たりまえのように行われる。組織ならどんなところも隠ぺいはある。

学校も、子供も不利な事実は隠ぺいされるものと考えて情報収集の対策を練る必要があるので大変デリケートな調査となります。

いじめの対策

子供のいる親なら子供のイジメは、他人事では済まされない。「いじめ」は、子どもならだれでも起こりうるものです。対応が出来ずに、悲惨な事件になってしまうことを思えば、すぐに、にいじめの対策を考えないといけません。このような状況で他人を当てにしていては、子どもを守ることが出来ません。子どもを救うことが出来るのは、親や親族と心得てください。

いじめにあっている子供は親に相談することはありません。親や家族に心配かけまいと子供は頑張ってしまうのです。結局、一人で抱え込んでしまい、逃げ場を失ってしまうのです。いじめの兆候がないかを注意して様子を見て、子供との時間を取るように努めてください。

岡山 嫌がらせ対策・いやがらせ調査 【悩みトラブル解決 】
岡山 嫌がらせ対策・いやがらせ調査 【悩みトラブル解決 】

調査を依頼してくれた家族の子どもは、すべていじめから解放されました。イジメには虐められる原因があるのですが、その原因は克服しなくても大丈夫です。

いじめ解決にはコンサルティングが重要になってきます。いじめ解決にはコンサルティングから始めて下さい。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。
当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。