岡山 男女トラブル 殺人事件まで発展する

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所ですクライアントの抱える男女トラブルの悩みを調査を通じて解決してきました。警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。
クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、男女トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

岡山 男女トラブル相談 探偵が受ける男女トラブル相談

男女トラブルは、誰にでも起こりうる可能性のあるトラブルで、いくら注意していても避けられないケースもありトラブルに発展すると、男女トラブルはこじれることも多く、さまざまな問題が次々に発生してしまうこともあります。

誰にも相談できない内容もあるため、信頼できる相手に相談することをおすすめします

探偵アンバサダー調査事務所岡山が行う男女トラブル相談は、ヒアリングをし情報分析、事実確認のための調査をし解決へと導きます。

一般的には、男女間の揉め事は警察に相談しても民事として扱われるために、民事不介入の原則で、対応には限界があります。

通常は、トラブルになっていて、相手が話し合いに応じないケースも多く、男女間のトラブルはさまざまな事情があることが多く、相談できない問題もが多くあります。

男女間トラブルや 男女問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

あらゆるトラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

男女トラブル殺人事件

殺人事件の動機として多いのは、憤まん・激情、報復・怨恨、暴力団の勢力争い等、痴情・異性関係トラブル、介護・養育疲れであったが、それらのいずれの動機においても、面識のない相手に対する事件は最も少なかった。

親族、面識のある相手との関係における問題が殺人の動機を抱く契機・原因となることが多く、面識のない相手に対して殺人事件の動機を有するに至ることは比較的少ないと考えられる。

http://www.moj.go.jp/content/000112398.pdfから引用 法務省

殺人事件に発展するまでには、同期があることが多く、その原因の一つとして男女トラブルが挙げられます。

男女トラブルは、感情的なものばかりで、増して交際や、結婚がこじれている場合には特に注意が必要です。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

男女トラブル殺人事件例 頭にボーガン

死亡男性の頭には“複数のボウガンの矢”とショッキングな事件がありました。ホテルで交際相手殺害か 逮捕の女は容疑認ているともことです。

 ホテルで、男性を殺害した疑いで女が逮捕されました。

 男性の頭にはボウガンの矢が複数刺さっていました。

岡山 男女トラブル 殺人事件まで発展する
岡山 男女トラブル 殺人事件まで発展する 探偵アンバサダー調査事務所岡山

 アルバイトの容疑者は、ホテルの一室で京都市東山区の自営業の被害者の背中を刃物のようなもので刺すなどして、殺害した疑いが持たれています。

 容疑者自らが、ホテルのフロントに「男性を包丁で刺した」と伝えてきました。

 司法解剖の結果、被害者の死因は出血性ショックなどで、頭にはボウガンの矢が複数刺さっていました。

 警察の調べに対し、容疑者は「殺してやるという思いでこのようなことをしました」と、容疑を認めているということです。

男女トラブル殺人事件例 別れ話のもつれ原因

 「別れ話…生きていられない」女性が殺害された事件。


殺人容疑で送検された交際相手の男が「別れ話のもつれで生きていられないと思った」と供述している。容疑を殺人に切り替えて、送検された市の職員。

事件は、交際していた女性の勤務先のビルで発生した。

容疑者は女性の勤め先のビルの廊下で待ち伏せし、自宅から持ってきた刃渡り約20センチの包丁で犯行に及んだとみられている。容疑者を目撃した人は「エレベーターから連行されて、警察官4~5人に囲まれていた」「怒っているというか、ふてくされてる感じでした」などと語る。

交際関係にあったという2人だが、女性が暴力を振るわれたことから父親が110番通報。警察は容疑者に口頭で警告し、警察は被害届を出すように話したものの被害届は提出されなかったようです。

女性から「別れた」という話があったため、警察の対応はいったん終了した。しかし、再び家の周囲に来ているようだという相談が寄せられた。

被害女性の父「不意を突かれたような感じ」

被害者の父は次のように話した。
容疑者は、ここのところ急に過激になってきて、娘の首を絞めて顎を殴って帰っていった。娘のアパートに心配になって泊まり込みに来た。そうしたら来なかった。だから会社のほうに行った。不意を突かれたような感じだと話す。

両親が泊まり込んでいたアパートではなく、勤務先からの帰り際を狙われの犯行だった。容疑者について「まじめな職員でおとなしい性格だと聞いている」と話した。また近所人も「普通の青年ですけど。優しそうな感じ」と語った。

まじめ”でおとなしい青年が、急に過激になったのは男女トラブルの特徴です。

男女トラブル殺人原因 恨みの中毒

相手を不幸にさせること自体に快楽をおぼえたり、あるいは“相手が楽しそうにしていることが許せないという感情から、「恨みの中毒」が行きつくとこまで行ってしまうと殺人事件に貼ってしてしまうことがあります。

一方的に恨みを募らせた相手の対応は一般的な事では不可能です。警察が対応したにもかかわらず、犯行に行ったわけですから、犯行を辞められないという状況からもうかがうことが出来ます。

警察は事前に凶器を用意し、待ち伏せをしていることなどから、計画的に犯行に及んだものとみているようです。

これは、ストーカーからの殺人に至る経緯とよく似ています。

岡山 男女トラブル 殺人事件まで発展する
岡山 男女トラブル 殺人事件まで発展する

岡山 男女トラブル解決の手順

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

男女トラブルや男女問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

あらゆる男女トラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

まずは、ヒアリングからご依頼ください。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。