岡山のいじめ実態

岡山のいじめ実態 

過去の新聞に、こんな記事が掲載されていました。
岡山は暴力行為2年連続最悪 文科省の11年度小中高生調査

全国の小中高校などが把握したいじめは7万231件に上ることが11日、文部科学省の問題行動調査で分かった。文科省は「深刻な状況」としている。

この調査で、岡山県は小中高生による暴力行為発生率が千人当たり8・6件に上り、2年連続で全国の都道府県で最悪だった。

同県の千人当たり暴力行為発生率は前年度より2・7件減ったものの、全国平均の4・0件を大きく上回り、高知県と並んで最も多かった。総件数は1897件で、前年度比607件減。

このデータを見ると全国平均の2倍以上であるが、暴力事件の発生率と言っても申告が主になっているため、全国一律の条件と考えるには疑問が残るが、
2倍以上は、やはり多いといえるでしょう。いじめなどでの暴力も上記の中に含まているのでしょう。

上記のデータはもっと細かく、地域、学校別などで出すと面白いと思うのですが、反発されるでしょうね。

そんな状況の中で、頑張っている先生も必ずいると思うので、そんな先生をもっと評価できるような情報がほしいと思います。

岡山 いじめ問題対策 調査 相談

岡山いじめ解決

岡山の探偵アンバサダー調査事務所岡山では、クライアントの情報は外部に漏らさないのはもちろんのことですが、それ以外にもまずクライアントを第一に考えており、常にクライアントと連絡を取りながら解決していきますので、ご安心ください!

私たちはトラブル解決はもちろん、クライアントがお願いして良かったと思って頂けるように日々努めております。

岡山の探偵

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

探偵 岡山   浮気の悩み解決 岡山

競うようにいじめ

いじめはなくならないものです。

女児は転校した。市教委によると、男児二十数人も同様の被害を受けていたといい、学校は同学年の児童全員を対象に健康被害調査を始めた。

市教委によると、学校は女児の保護者から「いじめの疑いがある」との訴えを受けた。この時は実態が分からず経緯を見守ったが、再び訴えを受けた学校が聞き取り調査を実施。同級生の女子6人が、女児に悪口を言うなどしていたことを認め、保護者とともに女児側に謝罪した。

しかし、5年生に進級後の今春、女児側からの訴えで学校は調査を再開。加害グループが女児の靴の中に画びょうを入れたり、給食に髪の毛を入れたりしたことを認め、別の5年生女子グループも女児をいじめていたことが分かった。女児は1か月間、不登校になり、一時復帰したが、結局、転校した。

この二つの女子グループが、同級生の男児二十数人にも給食に異物を混入する行為を繰り返していたことも判明した。何を混入させたかは特定できないが、学校の調査に対し、両グループの女子らは「鉛筆の芯などを入れた」と混入を認めているという。

一連の経緯について、学校はこれまで複数回、5年生や全校の保護者らを対象に説明会を実施。保護者からは「子供が給食を食べて嘔吐(おうと)した」との声も上がっており、学校は、5年生全員を対象に健康被害がないか調査を始めた。
いじめはなくならないものと思って、どうすればよいかを考えないといけません。

教師の体罰 体罰の証拠収集

文科省調査の調査で児童生徒に体罰を加えたとして教職員が約4000人処分されたということですが、教師も弱い者いじめをしているのか、ストレスの発散を生徒、児童でしているのかは分かりませんが、この数字はあまりにも多い数字です。

わいせつ行為をして処分された教職員

4000人処分=わいせつ行為最多に 文科省調査

文部科学省は30日、2013年度に全国の公立学校で、児童・生徒に体罰を加えたとして教職員3953人が懲戒免職や訓告などの処分を受けたと発表した。12年度より1700人増えた。体を触るなど子どもにわいせつ行為をして処分された教職員は初めて200人を超え、ともに過去最多になった。

体罰があった学校は計2848校で、被害に遭った児童・生徒は8880人。小学校では6割以上が授業中で、中高は4割が部活動中だった。8割はけががなかったが、骨折や捻挫、鼓膜損傷などの外傷を負わせたケースが181件あった。
処分の内訳は停職や減給などの懲戒処分が410人、訓告や厳重注意が3543人。大半は、12年の大阪市立桜宮高校の体罰自殺問題を受けた実態調査で把握された事案の処分といい、同省は「体罰防止の取り組みは進んでいる」としている。このほか、国立と私立の教員による体罰が計178件報告された。
わいせつ行為による懲戒は205人。全て男性で117人が免職、49人が停職とされた。7割が勤務時間外の行為で、半数近くは勤務先の子どもが相手だった。内容は「体に触る」や「盗撮・のぞき」が多く、メールで文書や画像を送り付ける性的嫌がらせは19人と前年度の3倍だった。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。