探偵社に家出調査依頼をスムーズにする方法
探偵社はお悩み相談ではありません。問題、悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していくことが仕事です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

家出調査の成功は、早期に着手することが重要です。

調査内容によっては、調査にかかる日数や費用が変わってくるのですが、まずは調査依頼をするということから、最初は少額でも調査依頼をすることが重要です。

家出調査の場合、状況整理のみで、探偵会社へ依頼することをおすすめします。

テレビドラマで見たことがあるぐらいで現実社会ではあまり見かけない職業が探偵でもあります。

そのため、「家出の調査を依頼したい」と思ってもなかなか踏み出せない上に、どこにどのようにして調査依頼をしてよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

ホームページの広告では家出調査専門とうたっているところもありますが、家出調査専門の探偵社は聞いたこともありません。

家出調査とは

家出調査とは、家出人を見つけ出すことです。初動が早いほど、家出人を発見できる可能性が高まります。家出から他の事件や事故に巻き込まれる恐れもありますので、速やかに調査を開始しましょう。警察に行方不明者届けを出して捜索をお願いすることは可能ですが、ケースによっては動いてくれないこともあります。

家出調査目的

調査目的は家出人を見つけ出すこと。これに限られますが、家出原因の解消をしとかなければ、また家出を繰り返してしまうことがあります。

上手な家出調査依頼

家出調査依頼はできるだけ早くする

家出人を見つけ出すことは、初動が早いほど、発見できる可能性が高まり、また、時間が経つにつれ家出から他の事件や事故に巻き込まれる恐れもありますので、速やかに調査を開始が基本です。

警察に行方不明者届けを出して捜索をお願いすることは可能ですが、ケースによっては動いてくれないこともあります。

家出の期間が長引けば、発見できる確率はどんどん下がっていきます。家出人を見つけるためには、初動は3日から1週間以内が望ましいでしょう。

家出人を早く発見できないと、事件や事故に巻き込まれてしまうことも考えられます。自殺の可能性は、発見が長引くほど高くなります。

窃盗や詐欺、恐喝などの犯罪に関わってしまい、住所不定のネットカフェ難民になってしまったケースもあります。早く調査を開始してさらなる被害を防ぐことを考えましょう。

家出理由を知る

家出理由は様々で、一つだけの理由や原因とは限らないものです。

家出理由や家出原因を解決しないと、また家出を繰り返してしまうということはよくあることです。