贈収賄 賄賂

贈収賄 賄賂

以前なくならない賄賂

賄賂は、主権者の代理として公権力を執行する為政者や官吏が、権力執行の裁量に情実をさしはさんでもらうことを期待する他者から、法や道徳に反する形で受ける財やサービスのこと。

賄賂は、権力機構の成立に付随して出現する。歴史上、法で明確化された徴税機構が機能している際には賄賂は違法とされるが、法制上の徴税機構が存在しないか機能不全に陥った際には貢租と賄賂の区別が不明確になる。官職売買なども、主権者の定める法制によって公認された行為であれば賄賂とはされない。
これはNEXCO西日本関西支社の贈収賄事件

高速道路の看板を設置でできるよう便宜を図った見返りに業者から現金を受け取ったとして、大阪府警捜査2課は26日、収賄容疑で、西日本高速道路(NEXCO西日本)関西支社元調査役で、現在は本社保全サービス事業本部に所属する玉置智一(ともいち)容疑者(52)=大阪府池田市=を、贈賄容疑で土木建築会社「近畿施設サービス」(大阪府箕面市)の社長、室屋伯(はく)容疑者(56)=京都府大山崎町=をそれぞれ逮捕した。捜査2課は2人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、玉置容疑者がNEXCO西日本関西支社の保全サービス事業部の調査役だった平成26年2月、高速道路の料金所に設置される「不正通行抑止用看板」の設置工事を受注できるように便宜を図った謝礼として、同3月中旬、室屋容疑者から現金70万円の賄賂を受けたとしている。

NEXCO西日本の本社が入る大阪市北区のビル18階フロアには、多くの報道陣が集まり、社員も慌ただしく対応に追われた。同社広報担当者は「警察の捜査には全面的に協力していくが、事実関係が明らかになるまではコメントを差し控えたい」と繰り返した。