岡山 別れ話トラブル解決相談

岡山 倉敷 津山

 交際中の男女のコミュニケーションに欠かせない携帯電話、その中で、やっぱりラインやメールでのコミニケーションツールは欠かすことはできません。最近では、告白や愛情表現もライン、メールで行うことが多くあります。

しかも別れ話をメールやラインでしたことがある人も増えてきました。私たちの年代ではありえない行動ですが、今や退職届をメールで送るような人がいるぐらいです。直接、話すと言うのが理想と分かっていてもメールで済ましてしまう時代です。

メールやラインを使って別れ話をしようと考えているのであれば、ラインやメールで別れ話をすると言うことは、文章だけで別れを切り出すと言うことは、自分の思っていることの30パーセントも伝わらないことを十分理解しておかなくてはならない。

人間は、感情を自分でコントロールすることがでいないことが多く、そののことで多くのトラブルを抱えてきます。

別れたいなと考え始めた時点で、パートナーに対して対してどう説明するか十分に考えて言葉足らずならないように考える必要があります。

出会った時には大好きな相手だったのに今はもうその気持ちがない。しかし相手はそうでないかもしれません。時が経つにつれ気持ちは変わる。

出会った頃からは想像もつかないトラブルや問題に発展してしまうこともしばしばあります。
お互い好きだったこともあるパートナーとして誠意のある対応を考える必要があります。

岡山 別れ話トラブル事件

別れ話は、トラブルや事件になりやすく、「人間は感情の生き物」と言われるのはこのことから分かるのだが、トラブルや事件を回避する方法があるのだろうか。

岡山 別れ話トラブル解決相談
岡山 別れ話トラブル解決相談

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

別れ話殺人事件 別れ話で殺人

別れ話切り出され女性殺害

被害者の長男「被告の男とのけんかの声が聞こえなくなり、ママが血まみれで横たわっていた」と供述した事件

 知人女性を包丁で刺すなどして殺害したとして、殺人罪に問われた住所不定、無職の男の裁判員裁判初公判が開かれ、男は起訴状の内容を認めた。

 起訴状などによると、集合住宅で、交際していた女性会社員の首を延長コードで締め付け、腹部を包丁で複数回突き刺し、失血死させたとされる。

 「女性は事件の約1か月前に男からの暴力で警察署へ相談するなどしており、別れ話を切り出されて口論となった」と指摘、「犯行は突然の別れ話がきっかけで、計画性はなかった。犯行後、女性が所有する乗用車で逃走したが、その日のうちに警察署に出頭し、遺族への謝罪もしている」という事件。

加害者である男性も、後悔していることも事実であろうが、別れ話で感情的になる事は誰でもあるが、殺しまでする前に何か対応できなかったかを考えてみたい。

別れ話殺人事件 2 別れ話で殺人

「別れ話をされたから殺した」

逮捕された男 介護の女性を殺害か

マンションで介護福祉士の52歳の男が介護していた女性を包丁で刺すなどして殺害したとして逮捕された事件。

 容疑は、のマンションの一室で住人女性を包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。

 容疑者は介護福祉士として週に一度、体が不自由な被害者の部屋を訪れ、介護をしていた。事件当日も容疑者が介護をする日だったということだ。

 以前から2人は交際関係にあったとみられ、容疑者は取り調べに対し、「別れ話をされたから殺した」などと話しているということだ。

この二人には何があったか分からないが、別れ話は、殺人にまで発展する同期になる事は明らかです。

別れ話殺人事件 3 コンビニ別れ話で殺人

コンビニで女性刺した男死亡 

 コンビニで、アルバイト店員が男に刺され死亡した事件で、自分を刺して意識不明の重体となっていた男が、搬送先の病院で死亡した事件

 男は殺人容疑で捜査しており、被疑者死亡のまま書類送検する方針。
 被害者は容疑者と別れ話のもつれからトラブルになったとみられ、警察にに相談していた。
 
 被害者は接客中、容疑者に刃物で胸を刺され、病院に搬送され死亡が確認された。容疑者は別の店員に刃物を取り上げられそうになると、自分の腹部を数回刺したという。

状況は目撃者のいるところでの犯行で、別れ話では、安全な場所は少ないということが分かる。

岡山 別れ話トラブル解決相談
岡山 別れ話トラブル解決相談  探偵アンバサダー調査事務所岡山

別れ話相談の前に必ずお読みください

「お悩み相談」のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。

相談が解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

探偵アンバサダー調査事務所岡山では、クライアントの情報は外部に漏らさないのはもちろんのことですが、それ以外にもまずクライアントを第一に考えており、常にクライアントと連絡を取りながら解決していきますので、ご安心ください。

私たちはトラブル解決はもちろん、クライアントがお願いして良かったと思って頂けるように日々努めております。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。