損する浮気不倫の対応

損する浮気不倫の対応

夫の浮気や妻の不倫はパートナーとして腹立たしく、憎らしいこと。浮気や不倫の恨みを晴らし、浮気相手にも何らかの制裁を与えたいと思うのであれば我慢も必要です。

損したくない方必見です。浮気不倫の男女トラブルを数多く解決してきた探偵アンバサダー調査事務所岡山が「ヤルと損する浮気不倫の対応」についてコッソリご紹介します。

これから浮気調査を依頼する人、不倫調査を現在続行中の方も興味があれば読み進めてください。

浮気の解決方法、
黙って泣き寝入りできますか?

浮気不倫を疑った時にしてはいけない掟

損!浮気不倫の調査で損する掟

 

「触るな!」

浮気や不倫を楽しんでいる夫や妻は、あなたや子供、そのほかの家族、職場などに知られたくない、「バレたくない」と思っています。

  1. 携帯電話・スマートフォンをコッソリ見る。
  2. パソコンをのぞく。
  3. 車のナビの履歴を見る。
  4. カバンの中身を見る。
  5. 財布を見る。
  6. 持ち物をあさる。
  7.  

これらは、浮気や不倫をしている人にとっては「触られたくない」言い換えれば「見られたくない」ものです。
「スマホをトイレにも持っていくからあやしい!」
とおっしゃる方がいます。

そうです!

後ろめたいのでバレない方が都合がいい。
見られたくない、見られては困るものだから、見られないように常に持ち歩くようになります。

これらを「見られた!」と気づいた浮気夫や不倫妻は、「隠さなければいけない」と思うだけではありません。「もっと上手く隠さなければならない」と、学びます。

結果として、浮気や不倫の証拠が残りにくい方法を編み出し、浮気調査や不倫調査で証拠がつかみにくくなります。必然的に調査費用がアップします。

損!浮気不倫の調査で損する掟

「話すな!」

タバコと一緒で「百害あって一利なし」。
話すことで気持ちは落ち着くかもしれませんが、話してメリットがあることは1つもありません。

友人や知人に話しても解決しません。

男女トラブルは面白がられたり、噂のネタにされやすいことをあなたもご存知でしょう。陰でコソコソ悪口を言われるぐらいです。悪意が無い単なる誹謗中傷は本人が気付かないところで行われるので本人の耳に入る時には相当広がっています。

あなたの耳だけでしょうか?

いいえ、
浮気調査の対象者である浮気夫や不倫妻の耳に入る可能性も十分あります。

損したくないのであれば、我慢して
秘密が守られ解決できるところだけで話しましょう。

損!浮気不倫の調査で損する掟

「普段通りにする」

浮気や不倫を疑っているのに普段通りできない!

ごもっともです。


はらわたが煮え繰りかえるような苦しみと憎しみ、
侮辱に耐えているのは十分承知しています。

冷たくしたい!
当たり散らしたい!
感情はなかなか抑えられません。

探偵アンバサダー調査事務所岡山ではクライアントの激怒したい感情を事務所で吐き出していただくようにしています。

普段通り、何もなかったかのように振る舞うことで相手を油断させ、証拠収集がしやすくなります。また、それ以外にも離婚を考えた場合や親権問題で争うときにもよいのです。
メリットしかありません。

我慢をして得をしよう!

浮気や不倫の証拠は、
苦しみをお金に変換できる可能性がある重要なもの。
言葉の表現に嫌気がさすかもしれませんが、
お金は裏切りません。


そして、貨幣経済の日本では絶対に必要なものです。

お金で子供に食事を与えることができ、教育にもお金がかかります。

コンビニでおにぎりを買うの時も、探偵から知恵を買うのもお金がかかります。


もちろん、お金がすべてではありませんが、我慢するために目の前にニンジンをぶら下げておくのも良いのではないでしょうか。

浮気しているパートナーから離婚を要求されたり、不倫相手が妊娠して再婚したいと言い出された奥様もみてきました。
悔しい思いを晴らすには費用がかかります。

探偵調査には費用が掛かるので、少しでもお得に調査依頼をしてほしいと探偵アンバサダー調査事務所岡山は願っています。

 

岡山の探偵興信所アンバサダー調査事務所の特色
岡山の探偵興信所アンバサダー調査事務所岡山の特色

岡山県/岡山市/倉敷市/津山市/玉野市/笠岡市/井原市/総社市/高梁市/新見市/備前市/瀬戸内市/赤磐市/真庭市/美作市/浅口市