浮気調査 不倫調査の準備品

浮気調査 不倫調査の準備品

岡山県内で夫の浮気や妻の不倫で浮気調査・不倫調査依頼をお有考えの方、探偵・興信所に行くときの持ち物を準備しましょう。持っていくと得をする、調査費用を抑えることが出来るポイントなどをご紹介します。

探偵調査の準備

探偵社や興信所を利用するときは、必ずお電話かメールで予約を取りましょう。

メールの返信にはタイムラグがあるので電話の方が良いでしょう。
面談の日時が決まったら、面談時に持っていくものを用意しましょう。

調査依頼の準備は面談をスムーズに進めるだけではありません。

あれが無い、
コレを忘れた・・・


と何度も足を運ぶのは効率的ではありませんし、時間の無駄。また、準備品によっては探偵アンバサダー調査事務所岡山がスマートな調査方法をご提案できることがあります。

 

探偵調査の準備は、コストダウンにつながる事も多いので現役の探偵が「あると得する準備品」をご紹介いたします。

調査依頼に持っていきたい準備品

面談の日時が決まったら、持っていくものを準備します。
準備品によって面談内容が大きく変わってきますのでできるだけ揃えましょう。

どの調査依頼にも必要なものは、
調査費用と印鑑です。

口約束も契約ですが、契約書を交わすことが求められますので印鑑を持参するのが良いでしょう。調査は費用の支払い後です。調査費用を用意できない場合はそもそも調査はできませんので無駄足になります。

その他の準備品については調査の依頼内容や、トラブルの内容によって違ってきます。ここでは典型的な浮気調査の準備品についてご紹介します。

浮気の証拠をつかみたい!浮気調査依頼の準備品

  1. 対象者の氏名、住所、生年月日、勤務先
  2. 対象者の顔写真
  3. 対象者の立ち寄り先リスト
  4. 対象者の車両
  5. 対象者の持ち物リスト
  6. 行動時間パターン
  7.  

これらを持って面談に望むことで面倒な口頭での説明が表面化します。説明するのも簡単ですが、理解する側にとっても分かりやすいです。

では、1つひとつ細かく説明していきましょう。


1について、浮気調査の場合は、夫や妻、息子の嫁など近親者、ご家族のはずです。名前や住所、生年月日、勤務先など予めまとめておくとよいでしょう。

説明しなくても紙を一枚渡せばすみ簡単です。


2について、顔写真は新しいものにしましょう。よくあるのが、ご自身や家族も一緒に写った小さい写真のみという場合です。できれば、集合写真に加えて対象者の顔や姿が分かるような写真があると良いでしょう。美肌などの加工は不要です。対象者の面割ができません。

調査対象者の顔は非常に重要です。ほとんどの調査は対象者とある程度の距離をとりますので、できるだけ分かりやすい写真を選ぶことで調査の失敗を防ぐことが出来ます。


3は、対象者がよく行くショップや飲食店、ゴルフ場などの立ち寄り先をリストにしておくと良いでしょう。

予め立ち寄り先をどのように利用しているかを知っておくことで調査費用を抑えられることがあります。しかし、ゴルフに行った後は浮気の心配がないなど、不確定な判断はやめておきましょう。


4の対象者の車両については、調査時に利用するであろう車両を特定するためです。車種や色、ナンバープレートに加え、写真を撮っておくとよいですね。特に、人によって色の見え方が違うのでできれば画像を用意しておきましょう。

岡山県内では車を利用して移動する方が多いです。プリウスなど販売台数が非常に多い車両を利用している場合は、ナンバープレートまでしっかり把握しておきましょう。同じナンバーの車もあるので注意が必要です。


5の対象者の持ち物についてです。バッグや靴、洋服など個人を特定する上で必要になってきます。同じようなスーツに同じような靴の人があふれる中で、個性的な持ち物があると対象者の目印になります。

マメな方は、対象者の持ち物の写真をお持ち下さることもあります。初めての依頼ではなかなか気づかない事ですが、写真を用意してくださることで調査員への連絡もスムーズです。


6は行動パターンリスト。準備ができるようであれば作っておきましょう。当社のクライアントにおすすめすることがありますが、性格的に苦手な方もいます。詳しくは調査のご依頼後にご質問ください。

浮気している可能性がある対象者にバレないようにしましょう。

詳しくは各ページをご覧ください。

岡山県で選ばれる探偵・」興信所 岡山 倉敷 津山 総社 備前 玉野
岡山県で選ばれる探偵・興信所 岡山 倉敷 津山 総社 備前 玉野