詐欺の手口

詐欺の手口

 

「ワンクリック請求」詐欺アプリ

新手口 「ワンクリック請求」詐欺アプリ

Google Playで配布されていた詐欺アプリ。ワンクリック請求サイトへジャンプさせるだけのシンプルなものだった。

ワンクリック詐欺サイトを表示するだけの単純アプリ
Androidの公式アプリ配布サイト「Google Play」で、複数のワンクリック請求アプリが配布されている。今までとは違う手口で、だまされてしまう人もいる。
IPA・情報処理推進機構が「スマホにおける新たなワンクリック請求の手口に気をつけよう!」という呼びかけ記事を出した。それによると、Androidの公式アプリ配布サイト「Google Play」で、堂々とワンクリック請求アプリが配布されているようだ。
この新たな詐欺アプリは、とても単純なものだ。「アダルト動画」「エッチな動画」などのキーワードで出まわっており、あたかも無料で動画が見られるようなタイトル・紹介文となっている。しかし、アプリを起動すると、ワンクリック請求の詐欺サイトへジャンプする。アプリとしての機能はゼロで、詐欺サイトへ誘導するだけの単純なものだ。
ワンクリック請求・ワンクリック詐欺とは、サイトを表示したり動画を表示したりすると、「10万円を払え」などと脅してくる詐欺のこと。以前からパソコンや携帯電話向けのワンクリック詐欺サイトが多数あったが、最近では多くの詐欺サイトがスマートフォン向けサイトを作っている。スマートフォンの普及率が高くなったために、犯人グループは詐欺のターゲットをスマートフォンユーザーに変更してきている。
このワンクリック請求アプリの画面はこちらの通りだ。起動するとワンクリック請求の詐欺サイトへ飛び、動画をクリックすると「お客様の端末情報が登録完了しました。」と表示され、「99,000円」という請求が出る。さらに、「位置情報転送完了」「IPアドレス取得」などと、さもデータを収集するような表示をしてユーザーを脅す。この場合に限っては、個人情報は取得されておらず、単なる脅しに過ぎない。昔ながらのワンクリック詐欺の手口と言えるだろう。
スマートフォン向けのアダルト詐欺では、昨年に不正アプリが大きな問題となった。以前「Androidに架空請求の詐欺アプリ出現」「電話番号を読み取られるAndroidワンクリック詐欺」、電話番号などを読み取って外部に送信する、また、5分おきに請求画面を出すなどの動きをする不正なアプリを使っていた。

詐欺は、あらゆる状況に応じて変化、進化し被害者を狙い金銭を奪っていく。被害にあったら早く対応することが重要となってくる。そんな時には相談ください。あなたの力になります。

詐欺トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ詐欺かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。