出会い系サイト トラブル

出会い系サイト トラブル

サイトをきっかけに知らない相手と不用意に会うのは危険です。
事例 携帯電話サイト 2010年2月
岡山県内の公務員が、携帯電話サイトで知り合った岡山県内在住の女子高生とお金を渡す約束をしてわいせつな行為を行い逮捕されました。

事例 携帯電話の出会い系サイト 2009年9月
広島県の公務員が、携帯電話の出会い系サイトで知り合った岡山県など4県の当時15~17歳の少女4人にホテルでわいせつな行為をし、デジタルカメラで裸の写真を撮影しました。
この公務員は、インターネットのチャットを通じて女子中高生と会話をしたり、コミュニティサイトなどで知り合った女子中高生とみだらな行為を繰り返していました。
事例 携帯電話のコミュニティサイト 2009年9月
岡山県内の会社員が、携帯電話のコミュニティサイトで知り合った女子高生にホテルでわいせつ行為を行い逮捕されました。
事例 インターネットのチャット 2000年4月
岡山県内の女子中学生が、インターネットのチャットで知り合った県外の大学生と岡山県内のホテルで会い、裸の写真をデジタルカメラで撮影され、HPにその写真を掲載されました。
直接会わなくても被害にあうことがあります。
事例 携帯電話の出会い系サイト 2006年7月
岡山県などの女子中学生が、携帯電話の出会い系サイトで知り合った大阪府の会社員の男にだまされ、携帯電話のメールで裸の写真を送らされました。 男は、女子中学生のふりをして相談をもちかけ、言葉巧みに写真を送らせ、裸の写真を受け取ると「中学校に写真をばらまく」と少女らを脅迫していました。

直接会わなくてもお金をだまし取られることがあります。

事例 携帯電話のゲームサイト 2010年11月
24歳の男性が、携帯の会員制ゲームサイトで知り合った岡山県内の女子高校生とメールで関係を深めて、結婚話を持ちかけた上、「入院費が必要」などと言い金をだまし取ったとして大阪府内で逮捕されました。

男子が被害にあうこともあります。

事例 携帯電話の出会い系サイト 2011年5月
岡山県内の宗教団体職員が、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男子高校生に数万円を渡し、いかがわしい行為を行い逮捕されました。