詐欺師と詐欺師支援

詐欺師と詐欺師支援

社労士ら詐欺容疑 男女5人逮捕

国の助成金制度を悪用して金をだまし取ったとして、○○県警は4日、詐欺の疑いで、社会保険労務士、○○○○容疑者(41)と団体職員、○○○○容疑者(46)、会社員、○○○○容疑者(46)ら男女5人を逮捕した。

○○県警は、○○容疑者らが、地域再生を目的に一定の事業を創業した人に創業経費などを助成する「地域再生中小企業創業助成金制度」に注目し、事業を創業したようにみせかけ、助成金をだまし取っていたとみて調べている。

5人の逮捕容疑は平成23年12月、共謀し、○○容疑者が○○市内で飲食店を開業するとの虚偽の内容を記載した申請書類を○○労働局に提出し、24年2月に助成金約1200万円をだまし取ったとしている。

携帯電話1万台不正契約、詐欺グループに転売か IT会社社長ら逮捕
知人の会社が利用するように装って携帯電話の法人契約を結んだとして、○○庁組織犯罪特別捜査隊は電子計算機使用詐欺容疑でIT関連会社「○○」(○○都○○区)社長、○○○○容疑者(30)=○○区西○○=ら4人を逮捕した。同隊によると、いずれも容疑を否認している。

○○○○容疑者らは平成20年ごろから同様の手口で、携帯約1万台を不正に取得。この携帯で登録したインターネット交流サイト(SNS)「ミクシィ」などのアカウントを1500~2500円で出会い系サイトの利用者に転売していたという。

携帯本体は約4万円で振り込め詐欺グループなどに転売したとみられ、同隊は、実際に詐欺事件に利用された可能性があるとみて裏付けを進めている。

逮捕容疑は22年10月24日、知人の会社が利用するという虚偽の説明で、携帯大手のソフトバンクと法人契約を結び、スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」10台を不正に取得したとしている。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

詐欺被害解決なら

 

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所