岡山 告発検討 内部告発 リスク低減

 コロナ禍であまりニュースで見かけることが少なくなった、現状を変えるには告発という手段は有効であります。しかし内部告発にはリスクがあることを知ったうえで行うことです。

いくら法律で、内部告発者の保護をすると言っても現実は甘くありません。告発者は、内部情報を表に出すわけですから、告発された側はあなたに良い感情をいだくわけないのですから。

岡山 告発検討

不祥事が最近よくマスコミ等で話題となっています。 自動車メーカーや、食品メーカー、ガス器具メーカー、家電メーカーなどなど。

このような不祥事の発覚は、内部からの告発によるものもあります。 しかし、まだまだ身内の不祥事は隠し通そうという風潮が残っています。

内部告発また、内部告発をすることによって、告発した本人探しが始まり、結局は正義感を持って内部告発をしたものが解雇されてしまうようなケースもあります。

通報を理由とした解雇を無効とした判例も徐々に増えています。 しかし、公益のために労働者が通報を行った場合に、具体的には「どのような内容」の通報を「どこへ」行えば解雇等の不利益取扱いから保護されるのか?が不明確でした。

岡山 告発検討 内部告発 【内部告発のリスク低減】
岡山 告発検討 内部告発 【内部告発のリスク低減】

このようななか、「公益通報者保護法」が制定されました。ただ、この法律もまだまだ不十分だという声もあります。 内部告発者を保護する為の要件が厳しく、保護の範囲が狭いといった問題点があります。

日本年金機構の個人情報流出問題で、機構の職員とみられる人物がインターネット上の掲示板に内部情報を書き込んだことについて「守秘義務の観点から極めて問題がある。年金機構において告発を含めて検討中だ」と述べた。

ネット掲示板の年金機構に関連するスレッドに、機構が流出を公表する前に「ウイルス感染しましたので、共用ファイルは利用禁止になりました」「ここにいる職員よ、絶対に垂れ込むなよ?」などと書き込まれた。同機構は日本年金機構法の守秘義務違反に当たるとみて、告発を検討する。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

岡山 社内調査

仕事を優位に運ばせるために営業マンはいろいろな手段を考えます。
社内調査では、いろいろなお金の流れが読み取れます。

医療機器会社からチケット…厚労省課長戒告処分

職務上、利害関係のある医療機器会社からコンサートチケットを受け取ったなどとして、厚生労働省は、同省の男性課長を国家公務員法に基づく戒告処分とした。

岡山 告発検討 内部告発 【内部告発のリスク低減】
岡山 告発検討 内部告発 【内部告発のリスク低減】

この課長は、東京都内の医療機器会社が開催した創立記念のクラシックコンサートのチケット3枚を受け取るなど、計6万円相当の利益提供を受けていた。医療機器会社は、複数の同省職員に計9枚のチケットを渡したというが、同省では、課長は同社の製品の許認可に関係する部署にいるため、特に責任が重いと判断した。

医療機器会社によると、都内で開催したコンサートは定員約1800人で、医療関係者や取引先などに招待券を配布したという。同社は「ご迷惑をおかけして大変申し訳ない。社員教育を徹底し、再発防止に努めたい」と話している。

内部告発のご相談は、

岡山 アンバサダー調査事務所
086-226-1099

岡山 内部告発 


女子の15選手が、全日本女子前監督から暴力などを受けたとして告発した問題で、選手の代理人を務める弁護士らが市内で記者会見して15選手の声明を発表し、告発に踏み切った理由などを説明した。

 選手は同席しなかった。

 声明によると、今回の行動は「憧れであったナショナルチームの状況への失望と怒りが原因」と説明。一連の問題を全日本連盟に訴えたが、「内部で封殺され、日本オリンピック委員会(JOC)にも告発したが、私たちの声は十分に拾い上げられなかった」と全○○、JOCへの不信感が、今回の記者会見による声明発表につながったとしている。

 前監督は辞任したが、「(強化担当理事)前強化委員長をはじめとする強化体制やその他連盟の組織体制の問題点が明らかにされないまま、前監督の責任という形をもって今回の問題解決が図られることは真意ではない」とし、徹底的な原因究明と問題解決を求めている。

岡山 告発検討 内部告発 【内部告発のリスク低減】
岡山 告発検討 内部告発 【内部告発のリスク低減】

 内部告発とは、組織内での各行動は、通常外部からは不透明なものであり、そこでもし不正や悪事などを働いていたとしても、それを外部の者が認識する事は困難である。つまり、外部からは見えにくく、不正や悪事をしても隠し通しやすい。

その組織内部に所属している者(あるいは所属していた者)であれば、そのような行為を容易く認識する事ができる場合がある。そして、それを認識した組織内の者が何らかの要因により外部へ通知、つまり内部告発することで、外部からは見えなかった組織内での不正や悪事が暴かれるのである。

利益を求める集団などはその活動が行き過ぎると不正、悪事を働くことに結びつきやすい。これら組織が不正・悪事を働くことは、国家・国民・消費者に対する重大な犯罪行為であると言え、内部告発がそれを正す行為であることは明白であり、組織をより健全な活動へ修正するためには必須のものであると言える。

このように、内部告発は組織犯罪などの不正行為を摘発するためには、非常に重要な意味を持った行為と言える。

 しかし、告発を行ったばっかりに組織から冷遇をされ居場所を失って、退職を余儀なくされた方もいます。現実的には当社のようなところを利用しリスク回避するのも一つの方法です。

「お悩み相談」、のみの方には不向きな探偵社です。問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。クライアントの出していただいている費用は、クライアントのみに使います。

お問い合わせください。086-226-1099

メールでお問い合わせ

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。