タレント女医脅迫 事件

タレント女医脅迫 事件

タレント女医脇坂さん脅迫容疑で23歳女逮捕-ネット上で「自殺しろ」
医師でタレントの脇坂英理子さん(35)に対し、インターネット上で「自殺しろ」などと書き込んだとして、警視庁目黒署は26日、脅迫容疑で、風俗店従業員 容疑者を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「自分の携帯を使って、掲示板に書き込んだ」と供述している。

容疑者は脇坂さんと直接面識はないといい、同署が動機や経緯について調べている。逮捕容疑はホストに関する掲示板サイトの投稿欄に、脇坂さんを名指しして「あなた自殺しなければ殺される。ナイフで首ちょん切り事件」などと書き込んで脅した疑いが持たれている。

同サイト内では以前にも、脇坂さんに向けた「病院に爆弾が仕掛けられる」といった書き込み数件が確認されており、同署が関連を捜査している。書き込みに気付いた脇坂さんが、被害届を出していた。


もし何かのきっかけで脅されたら、貴方はどう解決しますか?
「会社にばれたらクビになる!」
「家族に危害が加えられたらどうしよう・・・」
「断ったら、仕返しされるかもしれない!」
「警察に相談すると、問題が大きくなる・・・」

様々な、不安が脳裏をよぎるに違いありません。
ひとりで、このような悩みを抱えていても問題が解決することはないでしょう。
解決へ向けての一歩が必要です。

芸能人の脅迫事件

ふかわりょうさんに「殺す」脅迫

刑法における脅迫とは「害悪の告知」をいう。脅迫罪(刑法222条)の成立が問題になる場合の他、強盗や強姦の手段として脅迫が行われた場合、強盗罪や強姦罪の成立が問題になる等、多くの犯罪類型において、行為態様の1つとして規定されている。それらの犯罪における「脅迫」の程度やその態様は、犯罪類型ごとに内容が異なる。

フェイスブック上でタレントのふかわりょうさん(40)を脅したとして、警視庁は川崎市に住む30代の女を脅迫容疑で逮捕した。女は容疑を認め、「メッセージを投稿したのに、うそをつくので許せなかった」と供述。署は刑事責任能力の有無を調べる。

署によると、女は、フェイスブックのふかわさんのページに、「今すぐ死ねよ」「殺してやる」などのコメントを計14回書き込み、脅迫した疑いがある。女は「ふかわさんのファンだ」と話しているという。ふかわさんが、署に被害届を出していた。

脅迫、恐喝、強要といった問題は、当事者間ではなかなか解決に至らないことでしょう。
弱い立場に付け込まれるのが、脅迫や恐喝、強要の被害に遭う理由です。

中には不当な要求をされることもあります。

多くは、脅される理由があります。
この理由になる脅迫のネタは、誰にも話せないような内容であることから
警察にも相談できない、弁護士にも断られるそして、一人で悩む結果となるのです。

そのような時には探偵アンバサダー調査事務所岡山に相談ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

taiki
taiki
探偵業に携わって27年目、探偵アンバサダー調査事務所岡山の2番目の古株探偵です。調査から面談、クライアントのフォローまで任されています。様々な経験で、あらゆる対応や方法の引き出しが増えてきました。あらゆる人材が豊富な私どもにご相談ください。浮気調査はもちろんの、事様々なトラブルに対応可能な探偵社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。