簡単にできる盗撮

簡単にできる盗撮

 

スマホなどでも簡単にできる盗撮。また盗撮用の機材も売られているのが現状です。以前は盗聴と言えば特殊な機材を使わないとと思われていたようですが、意外と身の回りに盗聴、盗撮に使えるものがたくさんあることにきずいてきたようです。

盗撮とは、被写体、または対象物の管理者に了解を得ずにひそかに撮影を行うこと。あるいは撮影を禁じられた美術品などでの撮影や、映画館などで上映中の映画をビデオカメラなどで撮影すること。隠し撮りとも言う。性行為の撮影をすることで、リベンジポルノ、セクスト―ションなどのトラブルに発展することも多く問題が、盗聴、盗撮だけにとどまらないケースが多くあります。
デリヘル常連客 女性の裸など盗撮、動画配信
インターネット上のサイトにわいせつな動画を配信したとして、会社員の43歳の男が逮捕されました。

東京・中央区の会社員容疑者は、インターネット上の動画配信サイトにわいせつな動画19本を配信した疑いが持たれています。警視庁によりますと、小野山容疑者は池袋の派遣型風俗店の常連客で、従業員の女性の裸などをスマートフォンや眼鏡型の盗撮カメラなどを使って勝手に撮影していたということです。おととし1月から約2年半の間に78本の動画をネット上に配信し、これまでに350万円を売り上げたとみられます。容疑者は「間違いない。小遣い稼ぎになると思った」と容疑を認めています。

盗聴器や盗撮器を仕掛ける人はケースによります。
あなたに好意を持った人物である時もあれば、見知らぬ人やマニアの存在も気になります。
ストーカーや交際関係のトラブルや職場トラブル、相続などの家族トラブルが背景に隠されていることもあります。
独占欲の強い恋人、職場の同僚、妻または夫、両親などによる物や、
近年増えているのが近隣トラブルやご近所トラブルによるものも多いです。