社内不祥事の波紋

社内不祥事の波紋

就職活動中の女子学生と個別に接触して不適切な行為をしたとして、○○○○社は20日、前人事部長の○○○○総務局次長(○○)を懲戒解雇処分とした。監督責任を問い、○○○○社長の報酬を減額するなど、幹部らも処分した。
○○○○によると、○○前人事部長は昨年12月、2013年の採用試験を受けようとしていた女子学生と個別に接触。作文の添削指導などをしたという。
前人事部長をめぐっては、週○○春が「就活中の女子大生をホテルに連れ込んだ」などとした記事を掲載。○○○○は同誌の報道内容や事実関係の詳細について、「相手のことがあるのでお答えできない」としている。
他の処分対象者は、○○○○専務理事(報酬減額)▽○○○○総務局長(減給)▽○○○○総務局総務(戒告)▽○○央総務局次長兼人事労務部長(厳重注意)。
○○専務理事の話 今回の事案を極めて重く受け止めており、二度とこのようなことを起こさないよう職員の規律維持に全力を挙げ信頼回復に努める。

社長、辞任

○○○○社の前人事部長が就職活動中の女子学生に不適切な行為をした問題で、同社の○○○○社長は、社内が混乱したことなどへの責任を取り、退任する意向を表明した。
○○○○専務理事も辞任する。
この事件は、不適切な行為か犯罪行為かはわからないが企業は、あらゆるリスクが付きまとっている。