浮気しない人、浮気をする人特徴

浮気しない人、浮気をする人特徴

気分転換の方法を知っているか、知らないか
浮気しない人は、自分の理性・感情をコントロールできる。ストレスが溜まったときも性欲や酒・タバコに走らず、自分に合った気分転換の仕方を知っている。
浮気する人は、ストレスをためやすいことが多く、そんな時には浮気に走りやすい

対人関係に敬意を払う、相手を尊敬する
敬意をもって人と接することが出来る人は、浮気をしてパートナーを傷つけたりしない。浮気とは、相手を尊敬してないからこそ生まれるものだ。お互いに尊敬しあえる仲であるかは重要だ。
敬意、尊敬はコミニケーションの基本、この感情思考に勝てている人は、浮気に走りやすい。

肉体的関係に固執しない
「今まで何人の人と寝たか」誠実な人はそんなことで人間の価値が決まらないことを知っている。だから、むやみに体の関係を持とうとしないのだ。
交際を肉体関係と割り切っていたのでは、そもそも交際とは言えないのだ。
理性を大切にしている
浮気をしない人は、自分の人生で何が大事なのかを理解して大切に扱う。愛するパートナーがいれば、一時の本能に惑わされず理性をもって2人の関係を大事にするはずだ。理性があるということは、そもそも本能を制御しようとする表れでもある。
相手を自分のことのように思いやる
パートナーを自分のことのように大事に思い、笑顔でいてもらえるように努める人は、浮気をしない。相手の気持ちを想像できるからだ。コミニケーションの基本。