付きまとい対策

付きまとい 付きまとい対策

付きまといでお困りの方は、女性だけではありません。
男性からのご相談も増えています。
付きまといには、大きく分けて2パターンあります。
1つ目は、知り合いによる付きまといです。
元交際相手や、会社関係、アルバイト先などで出会っている相手によるものです。
2つ目は、まったく面識のない相手から付きまとわれるパターンもあります。

 

付きまといの注意点

付きまといを理由に警察に相談に行って、嫌な気持ちで帰宅した経験はありませんか?
単に付きまといを受けているだけでは何の対応も取ることは出来ません。
被害が無い場合は、税金を使って警察が動くことは無いのです。
個人のトラブルは、個人で解決するのが鉄則です。
知り合いからの付きまといの場合は、何度も繰り返し同じ人物があなたの周りをうろついていることでしょう。
証拠をしっかりと収めましょう。
そして、綿密な計画で付きまといを解決しましょう。

 

不特定多数からの付きまとい

特定の人物からの付きまとい以外にも、付きまとい行為が行われています。
近隣トラブルや組織的な付きまといなどが考えられます。
近隣トラブルの場合は、ご近所の人を含む不特定多数の人物に付きまとわれます。
また、大きな声では言えないものの、精神疾患者がトラブルを起こしているケースもあります。
このようなケースは、危険も伴い事件などに発展することもあります。
早期対応が必要です。

「集団ストーカー」の被害もこの不特定多数の人物から付きまとわれています。
調査を行っていると、共通点を見つけることもあります。

 

他社で断られた場合もご相談ください。

他社で断られるケースも多く、中には被害妄想だと相手にされなかったと言う声もあります。
ケースによって大きく異なりますが、諦めずに対策を行いましょう。
アンバサダー調査事務所へご依頼ください。

 

※無料相談はしていません。

 

付きまとい解決 探偵社アンバサダー調査事務所岡山 興信所 岡山県岡山市倉敷市津山市