盗撮事件

盗撮事件

気軽にできる盗撮、スマホ、携帯電話などで簡単に盗撮はできるようになっています。また店舗などでの隠しカメラも簡単に入手できるようになっています。

法務省内女子トイレで盗撮 幹部書類送検へ
 法務省内の女子トイレで盗撮をしたとして、裁判官出身で法務省幹部の男を、警視庁が書類送検する方針を固めたことが分かった。

 捜査関係者によると、裁判官出身で法務省幹部の50歳の男は今年3月、法務省内の女子トイレにカメラを仕掛け、盗撮した疑いがもたれている。女性職員がカメラに気付いて発覚したもので、男は警視庁の任意の事情聴取に対し、盗撮行為を認めているという。

 カメラには女性が写ったデータが残されていたということで、警視庁は、男を東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検する方針を固めた。
中学教諭が盗撮 職場のPCに写真100枚

 

 京都市の市立中学校の教諭が、女子生徒のスカートの中を撮影した写真100枚以上を職場のパソコンに保存していたことがわかった。

 市教育委員会によると、京都市内の市立中学校で今月、28歳の男性教諭が、授業中に、女子

生徒を足元から撮影しようとしている不審な動きを他の生徒が発見した。生徒は別の教諭に相談し、市教委が調べたところ、男性教諭が職場で使っていたパソコンの中から、女子生徒のスカートの中を撮影した写真100枚以上が見つかった。

 市教委によると、この男性教諭は、学校のホームページ用に授業風景などを撮影する担当者で、「今年の春頃から撮影していた」と行為を認めており、近く処分する方針。