千佐子(ちさこ)の様な加害者を避けるために

千佐子(ちさこ)の様な加害者を避けるために

結婚相談所に登録した際に「結婚は1回」と実際とは異なる婚姻歴を書いた履歴書を提出していたことが関係者への取材で分かった。千佐子容疑者はこの相談所に紹介されて筧さんと結婚したが、当時、3人の夫と死別していた。京都府警は男性と出会いやすいように経歴を偽った可能性もあるとみている
色ボケに注意と一言付け加えていただきたい

「“婚勝力”アップセミナー」鳥取・倉吉市が参加募集

 地域の未婚・晩婚化の解決につなげようと、鳥取県倉吉市が「婚勝力(こんかつりょく)ステップアップセミナー」を企画、参加者を募集している。従来の婚活支援は出会いの場の提供がメーンだったが、同セミナーは成婚率を高めるため、会話力など人材育成が重点なのが特徴。同市では「本気で結婚を考えている人に参加してほしい」と話している。

 セミナーは11月23日、12月6日、来年1月17日の3回、同市の倉吉未来中心などで、男女別に開催。恋愛・結婚心理カウンセラーの本城稔氏を講師に、講義やグループワークで、異性の心理理解や会話・交際力の向上を図る。学習の後、2月7日に市内で、セミナー参加者の企画による出会いイベントを開く予定だ。

 同市によると、従来の出会いの場の提供では参加者が積極的に話せないなどで成婚に至らないケースが多かった。このため、出会いより先に「まずコミュニケーション力を身につけてもらうのが大事」と判断した。市内外を問わず独身男女各約30人の参加を募集。問い合わせは同市地域づくり支援課