ハンター千佐子

ハンター千佐子

金をむしり取れそうな相手を結婚相談所で探し、殺人まで犯す。ここで疑問、千佐子には子供がいるのか。
自殺ほのめかし交際相手から借金
私の周りには自殺をほのめかされて金を貸す人は、一人もいません。ましてそんな人は自殺は絶対にしません。
私は過去、友人と楽しく食事をし翌朝、その家族からの連絡がありました。その友人が自殺したとの連絡でした。私は彼がそれほど思いつめていると感じ取ることができませんでした。今でも悔しきて仕方がありません。

京都連続不審死
京都で夫を殺害したとして逮捕された筧千佐子容疑者(67)が、数年前から交際相手らに自殺をほのめかして金を借りるなどしていたことが分かりました。
京都府向日市で、夫の勇夫さんを青酸化合物で殺害したとして逮捕された千佐子容疑者の周辺では、結婚や交際をした男性少なくとも7人が死亡していて、10億円に上る遺産を相続したとみられます。警察への取材で、千佐子容疑者は金融取引やマルチ商法などに手を出し、借金を重ねては返す自転車操業の状態で、交際相手らに対して「死ぬ」などと自殺をほのめかして金を借りていたことが新たに分かりました。
筧千佐子容疑者:「私、ホンマに出会った人、皆良い人。嫌なやつ、『この人と暮らすの嫌やな』という人はいなかった」
千佐子容疑者は、勇夫さんと結婚した理由について「年金暮らしで生活が苦しかった。一緒に暮らすことで年収が倍になる」と話していますが、殺害容疑については否認しています。