少子化問題

少子化問題

 

私は、日本の政府は、少子化問題の取り組みが千件出ないような気がします。

 

それに比べシンガポールの取り組みはすごいものがあります。

 

世界一「お節介な国」、シンガポール婚活事情
日本では晩婚化が進んでおり、それが少子化の原因のひとつと言われております。

そこで、官民共に婚活に関するあれこれを作って適齢期の男女の出会いを支援していますが、それは日本に限ったものではありません。

「独立記念日には子作りをしよう」とCMが流れていると言われます。

 

晩婚化、少子化は、先進国共通で起こっており、それを解消しようとしている国も多いです。それはアジアでも起こっていることで、国民一人あたりのGDPがアジア一、生活費も東京より高い、でおなじみシンガポールなんかでも大きな課題となっています。

 

何か課題があると、国が全力で対応するシンガポール。そんな、面倒見のいい国は、婚活に関しても国民にあれやこれやの支援を行っています。

 

シンガポールには、政府が運営する婚活支援サービス(SDN)があります。

 

そこには、SDNが民間企業に委託して行っている婚活パーティーの案内が載っているのですが、ただWebサイトに載せるだけではなく、資金提供までしているそうです。

 

政府が、出会い系サイトなど婚活サービスを行う事業者に上限5万シンガポールドル(450万円)まで資金援助をするって、日本ではあまり聞かないですよね。

 

これ以外にも、「はじめてのデートでは男性がおごろう」とかのデートマナーの案内などが載ってたりもしますし、「独立記念日には子作りをしよう」なんて下世話なCMが流れてたりもするそうです。

 

恐るべしシンガポール