路上で刺され ストーカー相談の男確保 

ストーカー対策

路上で刺され ストーカー相談の男確保

2日午前2時半ごろ、大阪市平野区長吉長原西3の路上で、「女性が倒れている」と近くの男性から110番通報があった。女性は腹部に刃物が刺さった状態で、病院で死亡が確認された。大阪府警は女性を刺したとみられる男(57)=平野区=を確保、殺人容疑で逮捕する方針。女性は男から殺意をほのめかすメールを受け取り、ストーカー被害を府警に相談していた。

【未明にキャー、助けて】3月に殺害「予告」 50代男一方的に好意
府警によると、死亡したのは大阪府松原市大堀3の○○○○さん(38)。同日午前2時半ごろ、近所の住人が男女が言い争う声を聞き、井村さんが歩道脇の植え込みに倒れているのを見つけた。○○○○さんのものとみられる自転車もあった。
○○○○さんは首や腹部を数カ所刺されていた。○○○○府警は○○○○さんが帰宅途中に襲われたとみている。
現場から白い車が逃げるのが目撃され、府警は午前6時15分ごろ、現場の約1.2キロ先の平野区のコンビニ店駐車場で似た車を見つけた。捜査員が車内の男に職務質問したところ、女性を刺したことをほのめかした。男は指を負傷し、病院で治療を受けた。
○○○○府警によると、男は2013年8月、○○○○さんのアルバイト先の飲食店に客として訪れた。男が井村さんに一方的に好意を寄せ、店の女性経営者が今年2月、男に店に来ないよう連絡したが、○○○○さんへの電話やメールはやまなかった。
○○○○さんは3月1日、男から「殺される前に警察に電話してや」と殺意を示唆するメールを受け取り、翌日、○○○○府警松原署にストーカー被害の相談をした。
○○○○署は同日、ストーカー規制法に基づき男に電話で口頭で注意し、同12日には、男を署に呼び出して文書で警告した。4月2日、署員が連絡したところ、○○○○さんは「その後は何も起きていない」と話したという。○○○○府警は署の対応などに問題がなかったかを含め詳しい経緯を調べている。