騒音トラブル

騒音トラブル

 

上階の女性に暴行した男を逮捕
騒音をめぐって団地上階に住む女性にけがを負わせたとして、宮前署は11日、傷害の疑いで、川崎市宮前区の無職の男(65)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午前9時ごろ、自宅がある団地の敷地内で、女性(29)の髪をつかんで倒したり、頭を蹴ったりして2週間のけがを負わせた、としている。

同署によると、2人は約10年前、ほぼ同時期にこの団地へ入居。母親と2人暮らしの女性はここ1、2年、男から月に1回ペースで「歩く音やいすを引く音がうるさい」などと苦情を受けていた。ただ女性にとっては通常の生活音のため、対応に苦慮していた。

一方、男は1人暮らし。暴行後に「いたずらはやめろ」と女性を怒鳴りつけたといい、同署は自分への嫌がらせ目的と受け取っていたとみている。同署の調べに対し、男は「7年くらいずっと我慢していた」などと供述している。
近隣トラブルにも様々な内容があります。
よくあるのは、騒音や嫌がらせです。
エアコンや洗濯機、エコキュートなどの生活音などから、子供の泣き声、喧嘩の怒鳴り声なども不快に感じる事がありますね。
また、わざと大きな音を出して睡眠や学習の妨げになる行為を行われることもあります。
また、嫌がらせでは、ゴミや動物の死骸などを投げ込まれたり、盗聴や盗撮、監視行為をされることもあります。

窓を割られたり器物破損などの行為が行われない為、警察の介入は期待できません。

イライラするような嫌がらせを延々と行われることから、精神的にも肉体的にも苦しめられるのです。