思考盗聴

思考盗聴 岡山 倉敷

考えたことが外部に漏れていませんか。
会話が盗聴されるだけではなく、頭で考えたこと思考を盗聴されると言う被害に悩まされている方がいます。
この思考盗聴の被害は、第三者には理解されにくい事から
多くの方が一人で悩んでいるのが現状です。

 

考えたことが外部に漏れる 思考盗聴

脳は、電気信号の伝達を用いてさまざまな情報の処理を行っています。
思考が外部に漏れるのは、何らかの電波を発しているのではないかという考えがあります。

思考盗聴を訴える方の中には、思考が外部に流出するだけではなく
「声が聞こえる」
「ささやかれる」
など『人』からの話声が聞こえると言う方もいます。
中には、この『人』との会話が成立するという方もいます。

話の内容は様々で「部屋を片付けろ」「掃除をしろ」など生活に係ることを言われたり、
なかには身体的な特徴を連呼されると言った嫌がらせ行為をされることもあるようです。

また、これらの話の内容は、近くで監視などを行っていなければ知り得ないような内容であると言うのです。

 

思考盗聴の危険 対策

思考盗聴には危険があります。一歩的な情報の流出だけではなく「ささやき」や「声」が聞こえている場合は注意が必要です。
まずは、盗聴器や盗撮器の有無を確認する調査を依頼してください。
これらが見当たらない場合は、電磁波測定調査を行う必要があります。
ささやき声が一方的な場合や、会話が成立する場合
相手にイライラさせられたり、自殺をほのめかされることもあります。
自滅へと導かれることがあるため、大変危険であると判断します。

思考盗聴の対策には、まずは現状確認が必要です。電波と電磁波の調査から始めましょう。現状を把握することで対策も行えるのです。

アンバサダー調査事務所へ今すぐご依頼ください。

※無料相談はしていません。

※当社が現状確認していないことに関してのご質問にはお答えできません。
まずは、現状を把握するために調査をご依頼ください。

 

思考盗聴対策 思考盗聴解決 探偵アンバサダー 岡山 倉敷 津山 岡山県岡山市倉敷市津山市