さまざまな詐欺事件

さまざまな詐欺事件

あぶれ手当36万円を不正受給 詐欺容疑で韓国籍の男逮捕
 日雇い労働者が職につけなかった場合に国から支給される「あぶれ手当」と呼ばれる給付金をだまし取ったとして、奈良県警奈良署は10日、詐欺容疑で、大阪府門真市桑才新町、韓国籍の運転手、鄭龍光容疑者(49)を逮捕した。「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成22年10月21日~23年2月3日までの間、架空の建設会社「中島建設」関係者と共謀して23回にわたり、門真公共職業安定所(門真市)に不正に書類を申請し、給付金計36万7500円をだまし取ったとしている。
白骨2遺体は軍人恩給詐取が狙いだった 夫婦に有罪判決 和歌山地裁
 和歌山県有田市の民家で6月、女性2人の白骨遺体が見つかり、2人の死亡を隠して国からの給付金などをだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた同市山地の無職、秋月幸一(67)と妻の和子(68)両被告の判決公判が5日、和歌山地裁で開かれた。田中良武裁判官は「常習的な犯行で被害額も多額」とし、幸一被告に懲役2年6月、和子被告に懲役2年(いずれも求刑懲役3年6月)を言い渡した。

 判決によると、2人は、幸一被告の母=当時(88)=と妹=当時(59)=の死亡を隠し、母が受給していた約6年分の軍人恩給約387万円や、2人の定額給付金をだまし取った。

「無料相談はしてくれないの?」

無料相談を行わないのには理由があります。
まず、無料相談で解決はできません。また、無料相談には限界があります。どこの企業でも同じことですが、無料相談といえども費用はかかるのです。
「時は金なり」という言葉がありますが、限られた時間をクライアント以外の無料相談に費やすことは、費用を頂いているクライアントにとって失礼ですし、マイナスになると考えます。
また、不十分な内容の話だけでは、リスクまで考慮できないことが多く、これが後々二次被害などに及ぶ可能性があります。そして、ご迷惑をかけることになりかねません。