詐欺事件

詐欺事件

2ちゃん削除かたり詐欺の疑い 元フリージャーナリスト

 ネット掲示板「2ちゃんねる」に掲載された中傷記事を削除するとうそを言って金をだまし取ったとして、警視庁は東京都目黒区柿の木坂3丁目、人材派遣会社役員容疑者(40)を詐欺の疑いで逮捕し、23日発表した。

   容疑者はかつて、フリージャーナリスト「西澤孝」として活動し、民主党国会議員が自殺した偽メール問題で、うそのメール情報を提供した人物という。

 碑文谷署によると、容疑者は2007年6月、2ちゃんねるに中傷記事を書き込まれた東京都国分寺市に住む男性(43)に対して、「私は警察官僚で、100万円で削除できます」などとうそを言い、105万円をだまし取った疑いがある。

 男性は同月から10年5月の間、二十数回にわたって総額3500万円を容疑者に支払ったといい、12年3月に告訴していた。同署の説明によると、容疑者は「だましたことは間違いない」と話し、容疑を認めているという。

民主党偽メール事件の提供者、今度は詐欺容疑 会社役員を逮捕

 インターネット上の中傷記事を削除できると嘘をつき、男性医師から現金をだまし取ったとして、警視庁碑文谷署は詐欺の疑いで、人材派遣会社役員、隆寿容疑者(40)=東京都目黒区柿の木坂=を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

 容疑者はトラブル解決業者を名乗り、同様の手口で平成19年6月~22年5月に男性医師から計約3500万円をだまし取ったとみられる。

 逮捕容疑は19年6月、都内の喫茶店で、ネットで中傷記事が掲載された国分寺市の男性医師(43)に「かつて警察に勤務していた。100万円で削除ができます」などと嘘の話をし、計105万円をだまし取ったとしている。

 その後も記事が削除されなかったため、男性医師が24年3月に同署に刑事告訴していた。松島容疑者は18年2月のライブドア事件に絡む「偽メール問題」で、民主党議員にメールを提供した人物だった。